9月10日のおとめ座の新月で開運する方法とは

9月10日のおとめ座の新月で開運する方法とは

9月10日は、おとめ座の新月の日になります。

各星座には、それぞれエネルギーがあります。

おとめ座のエネルギーを吸収して、おとめ座の新月に開運していく方法についてご紹介していきます。

おとめ座の新月についてチェックしよう

おとめ座の新月についてチェックしよう

まずはじめに、9月10日に起こるおとめ座の新月についてチェックしていきましょう。

おとめ座の新月が起こる時間帯は、深夜3時2分です。

ボイドタイムは翌日の9月11日の0時13分から0時21分という短い時間だけなので、このボイドタイムを避けて新月のお願い事などを行っていくと良いですね。

新月が始まってすぐは影響はありませんので、気楽に新月のお願い事ができるのではないでしょうか?

おとめ座の新月にオススメの新月のお願い事

おとめ座の新月にオススメの新月のお願い事

おとめ座の新月に開運していくのにオススメの新月のお願い事は、

  • 地に足をつけて生きること
  • 最後までやり遂げる力を得ること
  • 分析能力を高めること
  • ライフスタイルを整えること
  • 整理整頓すること
  • 浄化すること

などになります。

おとめ座の新月の力を借りて、これらのエネルギーを吸収していくことで、パワーアップしていくことができます。

経済活動の拠点である2ハウスで起こるおとめ座の新月

経済活動の拠点である2ハウスで起こるおとめ座の新月

ホロスコープのハウスは、12個のハウスに分類することができます。

それぞれ役割があり、例えば1ハウスなら自分自身のことに焦点が当たり、2ハウスであれば経済活動に焦点、3ハウスであれば学びに焦点が当たるというように、各ハウスによって役割が異なります。

今回のおとめ座の新月は、経済活動の拠点で起こる新月なので、これから金運アップしていきたい。

自分自身の中での経済活動を良い方向に向かわせたい。

という方には、特にオススメの新月となります。

お金を活性化させること、お金を得るためにまず必要なことってなんだと思いますか?

実は、断捨離なのです。

スピリチュアル的にも風水的にも言われてることですが、捨てなければ入ってこないのです。

新しいエネルギーを取り入れるための場所がなければ、新しいエネルギーは入ってきません。

お金はエネルギーです。

お金というエネルギーを取り込むための場所を確保してあげることが、まず必要になってくるのです。

つまり、断捨離をしっかりと行うことで入ってくるということですね。

おとめ座の新月の開運ポイント

おとめ座の新月の開運ポイント

今回のおとめ座の新月は、断捨離や整理整頓も1つのテーマですが、その流れで浄化をすることも大きなテーマとなります。

いろいろと不要なものたちをどんどん浄化していくこと。

おとめ座は、物質社会を担う星座です。

そのため、物質的なもの、何らかのいらない不要なものってあなたの家にもあるはずです。

大掃除にはちょっと早いですが、宇宙の流れに沿って浄化を行って行くことで、得られるものって本当に大きいのです。

せっかく宇宙が今やるべきことを示してくれてる訳ですから、その流れに乗る他ありませんね。

断捨離をし、整理整頓し、そして浄化の流れを作っていくことで、今回の新月はどんどん開運していくことができるはずです。

開運できるばかりか、新しい流れを作り、実現したいことをどんどん実現できていくあなたになれるでしょう。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。