木星のいて座時代にする事3選!惑星のパワーを利用して1年スムーズに生きる方法

木星のいて座時代にする事3選!惑星のパワーを利用して1年スムーズに生きる方法

11月の宇宙の一大イベントといえば、今現在さそり座に滞在中の木星が、いて座に移動することです。

木星は、約1年に1度星座をまたぐ惑星です。

そして私たちに、そして時代の流れに大きな変化を起こす惑星として知られています。

木星の移動に伴い、どんな変化が起こるのでしょうか?

そして木星のパワーを利用するために何をすればいいのでしょうか?

木星のいて座時代にオススメのする事についてご紹介します。

11月8日に木星がいて座に移動

11月8日に木星がいて座に移動

11月8日21時38分ごろに、木星がいて座に移動します。

木星は約1年をかけて各星座を巡る旅をします。

蠍座の旅は昨年の10月10日から始まりました。

そして、射手座の木星は来年の12月3日まで続きます。

今回の射手座の木星は、いつもの木星移動より、さらに特別な意味を持ってきます。

何故なら、木星は射手座の支配星なのです。

約12年間かけての「旅」を終え、ホームグラウンドに帰ってくる。

つまり、「木星」本来の力が、フルに発揮される、それが「射手座木星時代」の最大の特徴と言えるでしょう。

木星の射手座時代には何が起こる?

木星の射手座時代には何が起こる?

「木星」のキーワードが随所に表れたドラマがあちこちで展開され、あなた自身が、そのドラマの主人公にもなり得るということ。

今後1年間、世の中の動きも、そしてあなた自身にも、印象的な出来事が増えるようになり、良くも悪くも、物事がオーバーに表面化されていくでしょう。

そのムーブメントに乗るかどうかは、その人個人の「力量」にもかかってきます。

木星のキーワードには「拡大、発展」の他に、「増幅、繁殖」といった、「サイズが一回り大きくなる」という要素が含まれています。

ラッキーな星と言われるものの、その扱い方は人によって変わり、そして、感じ方、その恩恵も捉え方、活用の仕方で格段に変わってきます。

昨年からの蠍座木星は、「心」「精神面」で木星のキーワードが発揮され、良くも悪くもスピリチュアル的な要素が強くなるという傾向がありました。

また、人々の心の波が大きくなることで、感情を溢れさせ、潜在的に抱えていた問題を拗れさせてしまったり、逆に物事の「真理」を見つけたりするような、「精神的な成熟」を実感した人も多かったかもしれません。

逆に、そういった精神面に対して意識が薄い人は、他者への思いやり不足によるトラブルなどを抱えてしまったり、過度なスピリチュアル依存により、日常の平和を損なったりというマイナス面も抱えたことでしょう。

木星が蠍座から射手座に移る事で、人々の意識や行動は、内面から外面へと切り替わります。

そして、「自由」を手に入れ、自分を信じて、自分の意見を堂々とアピールする人も増えてきます。

そして、自分の心の中で育てていたものを世の中に披露する人に共鳴する人によるムーブメントが起こるようになります。

この「共鳴」は、射手座の木星においては、「社会貢献」や「新しい価値観の誕生」という、人々にポジティブで明るい感情をもたらします。

木星の射手座時代に木星のパワーを利用してすると良い事

木星の射手座時代に木星のパワーを利用してすると良い事

人は一人では生きていけないが、自由であるという、開放感あふれる雰囲気になっていきます。

逆に、過度な個人主義は淘汰され、社会からシャットアウトされる傾向も。

木星本来のキーワードがピュアでダイレクトな形で私たちの日常に取り入れられていきます。

あなたの健全な「精神性」が、より「社会的」に活用されるよう、個人個人の良心的な哲学が試される。

そんな射手座木星期となることでしょう。

木星のパワーを利用して私たちがするべき事は、

  • 自由を意識する事
  • 興味がある事に対する学びを深めていく事
  • 自分らしく、自分の意見を述べ自分軸で生きる事

これらの3点です。

木星のパワーは拡大のパワーと言われてますが、拡大して欲しくない事も拡大して行ってしまう。

という点には要注意です。

特に気をつけるべきなのが、体重です。

知らないうちに、かなり体重が増えていた。

ということにならないように、日々の健康管理も怠らないようにすると良いですね。

惑星の持つ力を利用することで、スムーズに生きて行くことができるようになります。

結果として、ハッピーな1年を過ごすことができるでしょう。

また、各星座に対する木星の射手座への移動が与える影響について知りたい方は、以下よりチェックされてみてください。

2019年の運勢も絡めて、木星があなたの星座にどんな影響を与えるのか、知っておくことでより過ごしやすい2019年となるでしょう。