私たちは、月とともに生きてると言われています。特に女性は、多大に月の影響を受けています。スピリチュアル的に月の影響を考えていった時に、満月、新月、上弦の月、下弦の月などとするべきことが変わってきます。そしてや星、惑星の位置も関係してきます。スピリチュアル的な月や星の「How to」をご紹介します。

月や星の「How to」スピリチュアル, 努力, ふたご座の満月, ホロスコープ, 占星術, 満月の日の過ごし方, 満月のパワー, 月の力, 豊かさ, 満月の日にするといいこと, 計画的, 動く力, 山羊座の木星時代

12月12日はふたご座の満月です。 2019年最後の満月なので、とても大切な振り返りの満月の日となりそうです。 幸運の惑星である木星が射手座から山羊座に移動した後最初の満月でもあり、2020年に向けての象徴的な満月になること間違いなしです。 そん ...

蠍座の新月は、潜在意識と深く繋がりやすい新月です。 蠍座の性質を見 ...

10月14日は、牡羊座の満月です。 牡羊座は12星座の中で1番最初 ...

射手座の満月には、どんな意味があるのでしょうか? 毎月満月は起こり ...