私たちは、月とともに生きてると言われています。特に女性は、多大に月の影響を受けています。スピリチュアル的に月の影響を考えていった時に、満月、新月、上弦の月、下弦の月などとするべきことが変わってきます。そしてや星、惑星の位置も関係してきます。スピリチュアル的な月や星の「How to」をご紹介します。

月や星の「How to」スピリチュアル, 惑星, 未来, 天体, 新しいスタート, 占星術, ワクワク, 開運方法, 新月の日にする事, 新月の日の過ごし方, 順行, 新月の日にするといいこと, 水瓶座の新月, ホロスコー

2020年が始まり、1月最初の新月は水瓶座で起こる新月。   なんと、今回の新月は自分自身を表す1ハウスで起こる新月です。 新月といえば新しいスタートのパワーの時。 今年は新しい干支のスタートである子年でもあります。 色々な事が一新して ...

1月11日は、蟹座の満月です。 今回の満月は半影月食を伴う満月にな ...

12月26日は、2019年最後の新月です。 それと同時に木星が山羊 ...

蠍座の新月は、潜在意識と深く繋がりやすい新月です。 蠍座の性質を見 ...

10月14日は、牡羊座の満月です。 牡羊座は12星座の中で1番最初 ...