「ジュピターリターン」を知ることで人生の転機の時期を知る方法!

「ジュピターリターン」を知ることで人生の転機の時期を知る方法!

ジュピターリターンとは、木星が自分の生まれた時のホロスコープの出生図の場所に帰ってくることを指します。

そんな木星が帰ってきてくれる時というのは、人生の転機の時だとされています。

ジュピターリターンを知ることで、自分自身で人生の転機を知り良い人生を作っていく方法をご紹介します。

ジュピターリターンって何?

ジュピターリターンって何?

ジュピターリターンと聞いて、「何それ?」と思われる方が恐らく大半でしょう。

西洋占星術のホロスコープは、自分自身の生まれた日、生まれた時間の出生図を利用してホロスコープを作成します。

動きの遅い惑星は特に問題ありませんが、月などの動きが早い惑星に関しては、ちょっと生まれた時間が異なるだけでいる星座が異なってたりします。

そのため、生まれた時間は非常に重要になってきます。

そんな中、木星がホロスコープ上のあなたの生まれた日と同じ場所に帰ってくることを、ジュピターリターンと呼びます。

運気について見ていくときに、木星の存在はかなり大きな存在なのです。

木星のジュピターリターンが起こるのは年女の時

木星のジュピターリターンが起こるのは年女の時

実は、木星のジュピターリターンが起こるのは、東洋の思想の年女の時だとされています。

というのも、木星という惑星は12年で1周する惑星となります。

それはつまり、各星座に約1年ずつ滞在するということも意味しています。

木星のジュピターリターンが起こる時というのは、1年間あなたの星座に木星が滞在してくれている時ということになるのです。

そう考えていっても、東洋と西洋の占いは共通項目があると言っても過言ではありませんね。

木星のジュピターリターンが起こる時はどんな時期なの?

木星のジュピターリターンが起こる時はどんな時期なの?

ジュピターリターンが起こる時というのは、ズバリ新しいサイクルの始まりを意味します。

特に成長に関する新しいサイクルのはじまりというのがしっくりいくでしょう。

社会的な面での一区切り、そして転機が訪れる時でもあるので、何かを新しく始めてみたりするのも大変向いている時期となります。

  • 独立したい
  • 起業したい
  • 新しい挑戦をしたい

など、何かを新しく始めてみたい時っていろいろありますよね?

そんな時に、木星の幸運パワー、そして拡大と発展のパワーを利用することで、新しく始めることを成功に導きやすいとされています。

今してる仕事での出世という意味も持っているため、新しい何かを始める予定がないという方でも、今の仕事で評価されたりするチャンスも多大にあります。

ジュピターリターンの時期に気をつけなければならないこと

ジュピターリターンの時期に気をつけなければならないこと

そんなジュピターリターンの時期ですが、もちろん木星は吉星・幸運の星と呼ばれる星なので、幸運なことが起こる可能性は高い時となります。

しかしながら、拡大と発展という意味も持っているため、借金などが拡大してしまったりするということもあるかもしれません。

幸運の時期だから何をやっても大丈夫!

と考えてしまうのは、短絡的です。

幸運の時期だからこそ、きちんと身になるように地に足をつけて進んでいくことも大切になってきます。

木星が与えてくれる幸運とは、どちらかというと地に足がついていない、棚ぼた的な幸運だったりします。

そんなことを理解しておくと、「もっと地に足をつけて努力していこう」と考えながら進んでいくこともできるようになります。

ジュピターリターンの時期に、木星の力を最大限享受するためにも、日々努力すること、できることはして進んでいくことを怠らないようにすることで、とても良い1年を過ごすことができるはずです。

2019年をより良い年にしたいあなたはコチラも要チェック!

※追記

先日、石井ゆかりさんの著書を読んでいるとジュピターリターンについて書かれていました。

「ジュピターリターンの前後に大切な先生に出会います。先生は人ではなく、場所や体験であることもあります。この学びのカリキュラムがくみなおされるのが、12年ごとのタイミングになります。」

石井ゆかり「星読みプラス」より引用

ジュピターリターンの時というのは、自分ではなかなか幸運を意識しにくかったりするものです。

12年に1度のことなので、なおさらでしょう。

あらかじめ知ってることで、人はそれを活かす事が出来るようになります。

自分自身の人生を向上させていくためにも、ジュピターリターンは知っておくと良いですね。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?