9月のおとめ座の新月に徹底浄化を行う事で木星のいて座移動の準備をする方法

9月のおとめ座の新月に徹底浄化を行う事で木星のいて座移動の準備をする方法

9月のおとめ座新月は、徹底浄化の時です。

うお座の満月から浄化を行ってきた。

という方は、一旦ここで浄化を完成させる時がやってきました。

徹底して浄化を行って行くことで、安心して木星のいて座への移動を迎えられる方法についてご紹介します。

11月8日21:39に木星はさそり座からいて座へ移動

11月8日21:39に木星はさそり座からいて座へ移動

今現在さそり座に滞在している木星は、今年2018年の11月8日にさそり座からいて座に移動します。

木星といえば、幸運の惑星ですよね。

そして、もう一つ忘れてはならないのが木星の性質である「拡大する」という性質なのです。

木星は、幸運の星とともに拡大と発展の星などという代名詞で呼ばれたりします。

拡大と発展だなんてラッキー!

と思いますよね?

でも、拡大と発展というのは良い方向だけに拡大、発展していく訳ではないのです。

悪い方向にも、拡大して行ってしまうのが木星の持つ性質なのです。

つまりどういう事かというと、木星がさそり座からいて座に移動するまでの間に、拡大して欲しくないものとはさよならしておくべきだという事なのです。

拡大して欲しくないものをおとめ座の新月で浄化しよう

拡大して欲しくないものをおとめ座の新月で浄化

惑星の動きとは、意味があるものです。

木星がさそり座からいて座に移動する前に、私たちに断捨離しましょうという猶予が与えらえてるのですから。

知ってるか知らないかで、木星がいて座に移動した後は全然変わってくると思いませんか?

前回のうお座の満月で精神的な部分や人間関係などの目に見えないものの浄化を行いました。

そして今回のおとめ座の新月で、今度は目に見えるものの部分の浄化を行っていきます。

生きていれば、ものは溢れて行ってしまうのは当然のことです。

いらないものたちを断捨離していくことで、新しいものを得ることができるようになるのです。

悪いことが拡大しないための準備って?

悪いことが拡大しないための準備って?

ちなみに、悪いことが拡大しないための準備とは一体何をすればいいのでしょうか?

今回は、おとめ座の新月です。

おとめ座といえば、健康に気を使う星座でもあります。

そのため、木星のいて座時代を迎える前に健康診断などを受けておくと良いでしょう。

何かしら異常が見つかった場合、それまでの間に断捨離をすることができるようになってきます。

また、誰にでも捨て去りたい習慣ってありませんか?

例えば、お酒を飲みだすと止まらなくなってしまうとか、本当はやめたいのにやめられないことってあるはずです。

ダイエットも同様です。

実は、木星のいて座時代というのはダイエットに成功しにくいときだと言われてるのです。

いろいろなことが拡大していくということは、いつも以上に気をつけていないと体重も拡大していってしまうのです。

そんな事にならないためにも、今から対策をしておく必要があるわけです。

借金なども拡大しやすいと言われてるときなので、借金があるという方は出来る限り早めに返しておくと良いでしょう。

良い事も悪い事も、拡大して行ってしまうの木星のいて座時代です。

とはいえ、そんなに不安になる必要はありません。

それまでの間に、不要なもの、いらないものはどんどん浄化していけばいいのですから。

おとめ座の新月の力は強力なので、是非新月のパワーを借りて不要なものをどんどん浄化してみてください。

おとめ座の新月詳細は、以下の記事よりチェックできます。

ここできちんと浄化を行うことで、勢いに乗り良いことをどんどん拡大させていくことができるようになるはずです。