月を味方にしてハッピーな未来を作る方法!新月の期間と満月の期間にするべきこと

月を味方にしてハッピーな未来を作る方法!新月の期間と満月の期間にするべきこと

月を味方につけていくことで、想像以上にハッピーな未来を作っていくことができるようになります。

そのためには、まず理解しておくべきなのが月のサイクルについてです。

月は新月から始まり、上弦の月を経て満月に向かいます。

そしてまた、下弦の月を経て新月へ戻ります。

これらの期間毎にするべき事って事なってきます。

月を味方につけていく事で、人生が変わったという方も大勢いらっしゃいます。

月を味方にして、ハッピーな未来を実現していく方法をご紹介します。

地球に一番近い惑星である月を意識する事で変わる事

地球に一番近い惑星である月を意識する事で変わる事

といえば、地球に一番近い天体ですよね?

そんな月は、昔から私たちに多大な影響を与える惑星だとされてきました。

現在になり、月が私たちに与える影響に確信を持っているという方も増えてきています。

実際に、月のリズムに乗って生きて行くことで楽に生きられるようになり、自分らしく生きられるようになります。

また、月のパワーに導かれて幸せな未来を実現できるようにもなります。

なかなか思うように人生が進まないという方は、月のパワーを借りて月のサイクルで生活してみてください。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、慣れてくると「月のサイクルで生きることの心地よさ」に気づくことができます。

いろいろなことがうまくいかないのは、あなたのせいではありません。

上手に宇宙のリズムに乗れていないだけなのかもしれません。

意識するべき月のサイクルとは?

意識するべき月のサイクルとは?

月は、一定のサイクルで巡っています。

新月から始まり、上弦の月に向かい、そして頂点である満月が訪れます。

満月が行き止まりではなく、満月からはまた満ち欠けの欠けのサイクルが始まります。

そして下弦の月を経てまた新月へと戻ってきます。

この一定のサイクルを意識していくことで、とても良い循環が生まれていきます。

体も楽になったという方も多いものなのです。

女性は特に、月の影響を受けて生きています。

男性は太陽、女性は月で表現されたりするのも、女性は月の影響を多大に受けているためなのです。

月のサイクルについてはこちらの記事も参考にどうぞ

月の「満ち」の期間!新月から満月の過ごし方

月の「満ち」の期間!新月から満月の過ごし方

月のサイクルは、大きく分けて二つの期間に分けることができます。

新月から満月に向かう期間は、月の満ちの期間です。

月が私たちに見えない状態の新月から、達成の満月に向かう期間が満ちていく期間、つまり満ちの期間と表現されます。

この期間は、月が大きくなっていく様を思い浮かべてみると分かりますが、月がだんだんと大きくなっていく様に、私たちもエネルギーを蓄えるための期間となります。

新月の日に始めた新しいことが育っていく期間でもあり、様々なことを吸収できる期間となります。

どんどん積極的に行動していくべき期間なのが、新月から満月の期間なのです。

月の「欠け」の期間!満月から新月の過ごし方

月の「欠け」の期間!満月から新月の過ごし方

頂点である満月に達すると、今度は月が欠けていきます。

月の満ち欠けという様に、お次はかけの期間に入っていきます。

欠けていく期間というのは、月が満月の月から欠けていくのと同じ様に様々なものを断捨離していく期間となります。

デトックスなどにも向いているため、様々なものを浄化したいという方にもオススメの期間です。

部屋の掃除だったり、ダイエットなどにも向いている期間です。

何かしら自分の中で辞めたいと思ってることってありませんか?

喫煙の習慣だったりギャンブルだったり、そんなものたちを断ち切るのにもオススメの期間となります。

心の中にある「トラウマ」のようなもの、積もり積もってしまったものたちも放出するのにオススメの期間です。

月のサイクルにあった行動でハッピーに

月のサイクルにあった行動でハッピーに

月のサイクルに合う行動をしていくことで、様々なことがしっくりいくようになります。

例えばダイエットにしても、新月から満月にかけての期間に始めてしまうとどうしても余計なものを吸収してしまいがちなのであまりうまくいかないのです。

満月に向かう月をイメージしてみると、なんとなくわかりますよね?

反対に、満月から新月にかけての期間というのが、放出の期間となるためダイエットもうまく行くようになります。

それぞれ、期間別にするべきことは異なるので、月をイメージしながら「今はどの月のサイクルにいるのか」を意識して生きて行くことで、月を味方につけることができるようになります。

普段はなかなか忙しくて月を見上げることができないという方も、新月と満月さえ意識していると、今がどの期間なのかがわかるようになります。

手帳などに、新月と満月を記入して、月のサイクルに沿って生活されてみてください。

気づいた時には、あなたの人生は良い方向に変わっていっているはずです。