始まりのエネルギーが最強の新月とともにスタート♡新月からはじめて願望成就する方法

始まりのエネルギーが最強の新月とともにスタート♡新月からはじめて願望成就する方法

新月の日は、一番スタートのエネルギーが強い日です。

そんな日こそ、新しいことをスタートするのに向いている日です。

こちらのスピハウも、新月のエネルギーを借りて新月の日にスタートさせる事となりました。

始まりのエネルギーの強い新月からはじめて願望成就する方法です。

新月の始まりのエネルギーって何?

私たちは、古来より月の影響を多大に受けながら生きています。

満月の日には、出産が多いなどという話を聞いた事がありませんか?

これって事実であり、なぜかというと満月の日というのは達成のエネルギーがとても強い日だからです。

出産こそ、達成ですよね?

そのため、満月の日の出産は多いと言われているのです。

満月が達成のエネルギーが強い日であるのに対して、新月は始まりのエネルギーがとても強い日となります。

新月の日こそ、新しい何かを始めるのにとても適した日なのです。

新月の日は古来より作物が育ちやすい日

新月の日は古来より作物が育ちやすい日

また、新月の日というのは太鼓の昔より作物が育ちやすい日とされていました。

そのため、農家などでは新月の日に種を蒔いたりして、スタートの日としていました。

新月の月齢は、0となります。

0から満月に向けて育っていく月をイメージしてみると分かりますが、何もない状態から月がどんどん満月に連れて膨らんでいくように新しく始めた物事は育っていくのです。

そんなエネルギーが、新月には宿っています。

新月にすると良いこと!自分自身への宣言

新月にすると良いこと!自分自身への宣言

そんな始まりのエネルギーの強い新月の日には、自分自身への誓いを立てると良い日とされています。

あなたの中に、達成したいことってありますか?

何か新しいことを始める時って、始まることだけに焦点を当てるのではなく、最終目標を頭に描いたりしませんか?

何かを達成している姿を必ず実現するという誓いを自分自身に立てることこそ、新月にするとオススメのことです。

自分自身への誓い=アファメーションと英語では言いますが、スピリチュアル界ではアファメーションという言い方をしている場合が多かったりしますね。

そんなアファメーションを新月に行うことで、自分に立てた誓いが叶いやすいと言われています。

これから努力して頑張っていくという誓いを自分自身に立て、新月のエネルギーが後押ししてくれるというイメージですね。

新月の日に新しいことを始める際の注意事項3

新月の日に新しいことを始める際の注意事項

新月の日に新しいことを始めたい!

そんな方々に向けた、注意事項があります。

きちんと注意事項を守って新しいことをスタートさせていくことで、新月の強力なエネルギーを頂くことができるでしょう。

①新月にスタートさせる事は新月になってからが鉄則

1つ目の注意事項として、新月に新しい何かをスタートさせる際には新月になってからが鉄則とされています。

例えば、今日10月20日は新月です。

しかしながら、10月20日に日付が変わったばかりの時間帯は、まだ新月ではありません。

正確には、4時12分に新月がスタートします。

きちんと新月の時間まで把握しておく事が大切になっていきます。

フライングせずに、新月に変わった時間以降に新しい事をスタートさせると良いでしょう。

②新しい事を始める時にはボイドタイムを避ける事が鉄則

新しい事を始める際には、ボイドタイムと呼ばれる空白の時間は避けるべきです。

月のサイクルの中で、ボイドタイムと呼ばれる惑星から受ける力が遮断されてしまう空白の時間が存在します。

そんな時間には、何をやってもうまくいかなかったりするのでその時間帯は避けるべきだと言われています。

今回の10月20日の満月のボイドタイムは、4時13分から10時42分までの間となります。

新月が始まるのが4時12分なので、新月が始まったと同時にボイドタイムがスタートするという事になってしまいますね。

この時間を避けて、10時42分以降に新しい事をスタートされると良い結果を生むこととなるでしょう。

③新しい事を始めるのは48時間以内が鉄則

また、新月に新しい事を始めたいという方は新月が訪れてから48時間以内が鉄則だとされています。

できれば早いに越した事はなく、8時間以内が最強だとも言われています。

深夜の時間帯などに新月が訪れる時には、なかなか8時間以内は難しいですよね?

また、前述の通りボイドタイムと呼ばれる月の影響を受けない時間帯に新月から8時間以内が被ってしまう事も多々あります。

そんな時には、ボイドタイムを避けてボイドタイムが終了した後に新しい事を行うようにします。

48時間ボイドタイムが続くという事はほぼありませんので、あまり心配する必要はありません。

新月が始まってから時間が経つごとに、新月からのパワーは減っていきます。

条件に合致すれば、出来る限り早めに行動を開始されることをお勧めします。

新月の日に夢の種を蒔くのもおすすめ

新月の日に夢の種を蒔くのもおすすめ

新しい事を始めたいと思ってはいるけど、まだ具体的に動ける状況じゃないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方々は、新しい事をスタートさせるのではな、く夢のための種を蒔くのも一つの方法です。

夢の種として、計画書を作成するのも新月に適しています。

あなたの夢を実現させるための第一歩を新月の日にスタートさせることが、おすすめの事です。

それを繰り返しているうちに、いつの間にか夢のための新たなスタートを切る事が出来るようになります。

せっかくの新月です。

誰にも平等に、新月のエネルギーは降り注がれます。

宇宙からのエネルギーである新月のエネルギーをいただき、新しいスタートを切ってみませんか?

新月の日に始めた新しい事は、かなりの確率で良い結果を生むこととなるでしょう。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。