恋愛下手なのは生まれ持ったエネルギーのせい?マヤ暦で恋愛改革する方法!

恋愛下手なのは生まれ持ったエネルギーのせい?マヤ暦で恋愛改革する方法!

「私って恋愛下手なの。」

と嘆いてる方って、実際のところ多いはずです。

そんな方々も、もう心配いりません。

本当に恋愛下手な人なんて、この世にいないのです。

あなたがそう思い込んでしまってるだけなのです。

マヤ暦を使うことで、恋愛改革する方法があります。

マヤ暦で、どうやったら恋愛改革をすることができるのでしょうか?

今回は、マヤ暦で恋愛改革する方法をお伝えします。

自分のことが分かれば恋愛もうまくいく!その理由は?

自分のことが分かれば恋愛もうまくいく!その理由は?

就職の面接テクニックでは、よく「自己分析がしっかりできている人は強い」と言われます。

自分はどんなことが得意なのか?

それを仕事にどう生かせるのか?

自分は、その会社が求める人物像に合致してるのか?

これを読み違えると、入社してからお互いに不幸になりますからね・・・。

実はコレ、就職に限らず恋愛でも言えること。

自分のことをよくわかっていないと、相手に合わせて“嫌な部分”をセーブしたり、逆にチャームポイントをアピールしたりできず、損をすることが多くなります。

また、自分が自分らしくいられる相手でなければ、結婚してからもなにかと無理を重ねて暮らしていくことになるでしょう。

「自分らしさ」をわかっていれば、それを理解し愛してくれる相手を選ぶことができます。

結局は、それが幸せな結婚生活につながっていくのではないでしょうか。

マヤ暦で自分の一面に気づくことで恋愛改革へ

マヤ暦で自分の一面に気づくことで恋愛改革へ

とはいえ、「自分らしさ」なんて自分自身にもわからない部分が多いものです。

なぜなら、私たちは「認めたくないこと」を隠そうとする性質があるから。

思い出したくない過去、それにまつわる感情。

自分が認めたくない、嫌いな自分。

そういったものを無意識的に抑え込もうとしがちですが、隠した“つもり”のものは、ちょっとしたきっかけで表に出てきて、その度に私たちの気持をモヤモヤさせます。

こと、人と人とがディープな部分まで感情を交わらせる恋愛では、隠したいものを隠せなくなって困惑してしまうことも多いでしょう。

  • 付き合ってもうまくいかない
  • 恋愛が長続きしない
  • 人を好きになること自体ができない

という場合は、そういった心の収納箱が恋愛を邪魔してブロックをかけている可能性があります。

マヤ暦なら、表に表れている自分(顕在意識)と隠されている自分(潜在意識)の両方を知ることができますので、気づいていなかった自分の一面を発見して驚くことになるかもしれませんよ!

マヤ暦では私たちは互いに影響を与え合う存在

マヤ暦では私たちは互いに影響を与え合う存在

さらに、マヤ暦では「エネルギーの流れ」を大切にします。

エネルギーとは、科学的に言えば物を動かす能力のこと。

私たちが生きていられるのも、「エネルギー」があるからです。

太古の植物が太陽エネルギーを使って成長し、それがやがて石油や石炭などの化石燃料になり、さらに

熱エネルギー→運動エネルギー

と姿を変えて電気エネルギーになって・・・と、自然界のエネルギーは全てつながっています。

マヤ暦では13×20の組み合わせで異なるエネルギーがあり、その260通りのエネルギーにそれぞれ「Kin」という番号を与えています。

人は日々、そのエネルギーを受けて生かされている。

つまり、誕生日を元にその人が持って生まれたエネルギー、その人の「本質」、「真実の姿」を知ることができるということです。

マヤ暦で知る持って生まれたエネルギー

マヤ暦で知る持って生まれたエネルギー

誰かと一緒にいるとその人から発せられるオーラのようなものを感じることはありませんか?

例えば、「あたたかい感じ」とか「冷たい感じ」とか。

波動」と言ったほうがイメージ的にわかりやすいかもしれませんが、それが互いに強め合ったり打ち消し合ったりして存在しています。

言い換えれば、私たちは皆、個別のエネルギーを持っていて、互いに影響を与え合って生きている存在。

恋愛でも、お互いのエネルギーの状態次第でうまくいくこともあれば、そうでない時もあります。

相性が悪い、うまくいかないと感じている相手とは、正反対の波長を持っているのかもしれません。

自分にはないものを持っている分、それをわかり合おうという気持ちがあれば唯一無二の理解者になれる関係です。

しかし、「違う」ということに気づけないままでいれば、「相性が悪い」「わかり合えない」と反発し合って別れてしまう可能性もありますよね。

マヤ暦では、自分自身が持って生まれたエネルギー、そして相手の魂に刻まれているエネルギーを知ることができます。

その意味を知れば、表からではわからない彼の本当の姿、深層心理に隠されている真実をうかがい知ることができるでしょう。

マヤ暦の「Kin」を知り恋愛をうまくいかせる方法

マヤ暦の「Kin」を知り恋愛をうまくいかせる方法

マヤ暦を使った恋愛占いは実は結構メジャーで、インターネット上でも無料で鑑定を受けられるサイトがいくつかあります。

この暦は恋愛にどう生かせるのか?

具体的なところを知りたいという方は、まずはお試しでそういったサイトを試してみると良いでしょう。

例えば私は、生年月日から求められる「太陽の紋章(顕在意識)」は「白い鏡」。

「秩序」や「調和」を大切にするタイプなので、恋愛でも相手に誠実さや真面目さを求めるタイプだそうです。

実際、嘘をつかれたり、時間にルーズだったりするのがちょっと苦手。

相手に対しても厳し過ぎてしまうところがあり、特に言葉で相手を傷つける傾向があるというのも当たってます!

おまけに、潜在意識として「赤い空歩く人」があるので、ちょっとおせっかいなところもあるようです。

幸せな恋愛を成就させるためには、自分にも相手に対してもちょっと甘いくらいがちょうど良いみたいですね。

ちなみに、生年月日から導き出される「Kin」の番号は「58」で、「黒Kin」にカテゴライズされる人間なんだそうな。

この「黒Kin」の人は周囲の人への影響力が大きい=要するに周りを振り回すタイプだということ。

有名な方だと、小泉元首相やオバマ前大統領が黒Kinです。

見方によっては長所ですが、恋愛ではその性質がマイナスに作用することもあるでしょうから、そこは自覚しておくべきってことですね・・・。

こんな感じで、マヤ暦を使えば自分が恋愛で注意すべきところ、恋愛や復縁を成就させるために改めるべきところがよくわかります!

  • なんだかよくわからないけど恋愛下手なんだよね・・・。

という方は、マヤ暦の鑑定をうければその原因がハッキリするかもしれませんね。