九星気学占いで生まれ持った運命を知る方法!「傾斜」と「方位」が開運の鍵

九星気学占いで生まれ持った運命を知る方法!「傾斜」と「方位」が開運の鍵

九星気学の占いを利用することで、生まれ持った運命を知ることができるのです。

九星気学は、陰陽説と五行説から生まれた占術です。

全ては繋がっているという思想のもと、生まれた時の気のエネルギーを利用することで宿命を読み解くことができる占術です。

そんな九星気学を利用することで運命を知り、開運していく方法について解説していきます。

九星気学の本命星でわかる!宇宙からいただいたエネルギー

明と暗、強と弱、プラスとマイナス・・・私たちは、無意識に、全ての物事を2つに分けて考えるところがあります。

その根本にあるのは、中国思想の「陰陽説」。

簡単に言うと、「地球上の全ての物は、陰と陽のいずれかに分けられる」という考え方です。

九星気学もまたこの考え方に基づいて生まれた占術。

生まれた時にいただいた“気”の状態から、宿命や運命を読むというものです。

さらに、もう一つ忘れてはいけないのが五行説。

こちらは、「万物の現象は木・火・土・金・水の5つの要素が元になっている」という思想です。

木は燃えて火になり、火は灰になって土になり、土からが金が生まれ、そして金の表面に水滴ができる。

そして水は木を育て・・・と、自然界の全ての物はつながり合い、このダイナミックな循環の中で生まれたり消えたりしているのです。

この陰陽説と五行説を組み合わせた「陰陽五行説」を元に、天や大地からいただいた運命を読み解くというのが九星気学の基本。

9つの運命星にそれぞれ五行の性質が含まれており、「どんなエネルギーをいただいて生まれてきたのか」「どんな適性があるのか」「どんなエネルギーを持った人と相性が良いのか」を読み解くことができます。

土台となるのは、生年からわかる「本命星」。

自分の本命星を知る方法は以下の通りですので、ぜひチャレンジしてみてください!

九星気学の【本命星を知る方法】

九星気学の【本命星を知る方法】

  1. 生まれた西暦の数字を足して一桁の数字にします。
  2. 例:1979年生まれ=1+9+7+9=26 → さらに 2+6=8

  3. ①で出した数字を11から引きます。
  4. 例:1979年生まれなら8なので 11-8=3

  5. ②で出した数字で本命星が下のリストでわかります。
  6. 例:1979年生まれなら3なので 三碧木星

    ※注意※
    九星気学では立春から新年が始まると考えるので、1月1日~2月3日生まれの方は、前年の本命星となります。
    例:1979年の1月1日~2月3日生まれの方は前年の1978年で計算してください。
    1+9+7+8=25 2+5=7 11-7=4
    よって、四緑木星

  1. 一白水星
  2. 二黒土星
  3. 三碧木星
  4. 四緑木星
  5. 五黄土星
  6. 六白金星
  7. 七赤金星
  8. 八白土星
  9. 九紫火星

こっちも大事!生まれ月を元にした「月命星」

こっちも大事!生まれ月を元にした「月命星」

しかし、本命星だけだと同級生はみんな同じ運命をたどることになってしまいますよね?

ですから、本命星だけでは正確な運命を知ることはできません。

そこで注目すべきは、生まれ月の九星

これを「月命星」といいますが、本命星と月命星をセットで見ることでその人の本質や運命を正確に知ることができます。

では、その月命星はどうやって知ることができるのかというと、こんな簡単な方法があります!

  • 1月生まれの人は「13月=13」として計算してください
  • 数字が0、またはマイナスになる場合は最初の数字に9を足す
本命星が一白水星、四緑木星、七赤金星の人:10から生月数を引く
例:本命星が一白水星で8月生まれ 10-8=2 月命星は二黒土星
本命星が二黒土星、五黄土星、八白土星の人:4から生月数を引く
例:本命星が五黄土星で1月生まれ 4-13=-9
マイナスとなるため4に9を足してから計算しなおす。
4+9-13=0
0となるためさらに9を足す
4+9+9-13=9
月命星は九紫火星
本命星が三碧木星、六白金星、九紫火星の人:7から生月数を引く
例:本命星が九紫火星で10月生まれ 7-10=-3
マイナスとなるため7に9を足してから計算しなおす。
7+9-10=6 月命星は六白金星

さらに、この月命星を中心にした九星図を書いた時、本命星がどの位置にくるか。

これによってその人の本質的なものを占う方法を「傾斜法」といい、九星気学の要と言っても過言ではありません。

西洋占星術において、いわゆる12星座と呼ばれる「太陽星座」だけを見てもその人の全てを知ることはできないように、九星気学でも本命星と月命星の「傾斜」を見なければ細かい運勢はわかりません!

おおまかな運勢を知るだけではなく、より詳しい才能や相性などを知りたい場合は、やはりこの「傾斜法」で見る必要があります。

【九星気学】どの方向に動けばツキがある?本命星で知る吉方位

【九星気学】どの方向に動けばツキがある?本命星で知る吉方位

ちなみに九星気学といえばなんといっても「方位術」ですよね。

それぞれの九星別に、年・月・日の吉方位と凶方位があり、吉方位に向かってアクションを起こせばツキに恵まれるのです!

旅行、引越し、進学、就職、転職、結婚・・・とあらゆる局面に生かせる開運術ですから、日々の生活の中で方位を意識するようにしましょう。

ネットでは、生年月日を入力するだけでその年や月、日の吉方位や凶方位を教えてくれる便利なサイトもあります。

ただ、ちょっと難しい。もっと詳しく知りたい。

そんな時は九星気学を得意としている電話占いの占い師さんに相談されることをお勧めします。

あなたの本命星と月命星をもとに、傾斜法、方位術を使って、導き出してくださいます。

「方位なんて」と思われるかもしれませんが、私たちは日々、はかり知ることのできない大きな力に動かされて生きています。

とすれば、エネルギー的に見て相性の合う場所と合わない場所が出てくるのは自然なこと。

悪しきを避けて良いエネルギーを上手にいただくことで、生活や人生のプラスとして生かしていきましょう。

実際に方位を意識して生活してみると、「方位なんて」と侮れない何かを実感できるはずです!

2018年の運勢を九星気学で占ってみたいという方は、以下より無料でチェックすることが出来ます。

あなたの2018年はどうなるか?

西洋占星術と九星気学の二つの占術を用いてより詳しく占ってみました。

もちろん無料なので、是非チェックされてみてください。

2018年どうなっていくのか、運勢をまずチェックすることで、どう進んでいけばいいのか予測できます。

来年こそハッピーな1年にしたいという方は、是非2018年の運勢も合わせてチェックされてみてください。