西洋占星術で運命を読み解く方法!天に与えられたあなただけの星の物語

西洋占星術で運命を読み解く方法!天に与えられたあなただけの星の物語

西洋占星術では、「星の動きを見れば人の運命がわかる」と言われています。

それはなぜか?というと、空で起こることと人間界がつながっているから。

またたく星々と地上の全てのものは目には見えない糸で結ばれていて、私たちの人生に少なからず影響を与えているのだ、という考え方がベースにあるのです。

天から与えられたあなただけの物語を、西洋占星術を利用することで読む解くことができるのです。

今回は、運命を読み解く方法についてご紹介します。

西洋占星術の読み解き方!空の星と地上の出来事はつながっている

空で起こる事と人間界が繋がってると聞いて「そんなバカな」と思われるかもしれませんが、もしも、スマホもパソコンもTVも新聞もない時代に生まれていたとして。

見上げた夜空の星が、数日前よりも少し別の場所に移動していることを知ったら、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

しかも、その移動と連動して自分の体調が変化していたり、とびっきりの良いことや逆に悪いことが起こったりしていたら・・・。

「もしかして、あの星が動いたことと関係があるのかな?」

と、少しは疑ってみたりするのではないでしょうか。

実際、満月の日は出産が多くなると言われていますし、自分の生理の周期と月の満ち欠けの間に関係性を見出している方もいるでしょう。

西洋占星術、いわゆる星占いも、古の人々のそんな好奇心や疑問からスタートしています。

彼らは、宇宙の動きと地上の出来事の間にはハッキリとしたつながりがあることを見出し、そして「占い」という形に発展させていったのです。

西洋占星術のホロスコープは運命を示す地図のようなもの

西洋占星術のホロスコープは運命を示す地図のようなもの

西洋占星術の基本となるのは、ホロスコープと呼ばれる「運命のカルテ」

その人が生まれた瞬間、星々はどんな配置になっていたかを示すものです。

星占いが生まれた当時は、まだ「太陽が地球の周りを一年かけて回っている」と信じられていたため、地球から見た太陽の通り道(黄道)を12のエリアに分けた地図を使って星々の配置を読み取っていました。

この12のエリアが、いわゆる「12星座」です。

地球を中心として見た場合、太陽は何座にあったか?月は?火星は?・・・と、太陽系の天体の位置を読み取って図にしたものがホロスコープなのです。

人によってその組み合わせはバラバラですから、それがその人の運命を司る元になっているのだ!と考えたんですね。

つまり、ホロスコープは天から与えられた運命の縮図とも言えるわけ!

私たちに与えられた運命を教えてくれる星々たち

私たちに与えられた運命を教えてくれる星々たち

さらに、古の人々はそれぞれの天体に神様が宿っていると考えていました。

みなさんも、なにか叶えたいことがある時に夜空に向かって「神様、お願いします」とつぶやいたりしませんか?

その感覚は、遠い昔から私たちの中に本能的に受け継がれてきた感覚なんですね。

人々は星に名前をつけ、神聖化し、ユニークなキャラクターを持っていると考えるようになりました。

例えば太陽は、偉大な力を持つ父なる存在、ヘリオス。

月は女性性や母なるものを象徴するアルテミス。

金星は美と愛の女神アフロディーテ、水星は知性の神様であるマーキュリーです。

こうした神々が地上の出来事や私たちの運命をあやつっているのだと考えていたわけですが、神様(惑星)がそれぞれどこの星座に入っているかでその性質や働きは異なります。

例えて言えば、神様がおうし座の衣装を着たり、おうし座の衣装を着たり・・・と、それぞれの星座の中で特別なコスチュームをまとうというイメージでしょうか。

その神様(星)×コスチューム(星座)の組み合わせが、あなたの運命を表すことになるというわけ。

自分が生まれた時にそれぞれの星がどんなコスチュームを着ていたかを調べると、自分がどんな運命を与えられて生まれてきたのかがわかってきます。

例えば、太陽がみずがめ座の服を着ている(地球から見てみずがめ座の位置にある時に生まれた)私は、どんなことにおいても古い慣習をぶちこわして新しい価値観を作り出すことに達成感を覚えます。

また、水星もみずがめ座なので、仕事の上でも決まりきったルーチン業務より企画や開発関係の職種に携わる機会に恵まれました。

基本的な思考パターンは現実的ですが、月はうお座にあるので、実はスピリチュアルな世界に関心があったりロマンチックな恋にあこがれたりするところもあります。

今、こうして占いの記事を書いているのも、運命なのかもしれません。

このように、自分が生まれた時にそれぞれの星(神様)がどんな雰囲気の服をまとっていたのか?と想像してみると、自分が持って生まれた運命がおぼろげながらイメージできるのではないでしょうか。

あなたの星座にも、生まれ持った特徴のようなものが存在しています。

あなたの星座の特徴を知りたいという方は、以下より無料でチェック可能です。

自分でも知らなかった本当の自分」について知ることができるかもしれません。
各星座ごとの生まれ持った特徴を知りたいあなたは、こちらからどうぞ












西洋占星術=星占いは本当の自分を映し出すための鏡

西洋占星術=星占いは本当の自分を映し出すための鏡

ホロスコープは、生まれた場所や時刻までふまえた詳細なデータを元に作成します。

ですから、一人につき一つしかないともいえる特別なもの。

古の人々が運命を読み解くツールとして使っていたのもうなずける話です。

しかし、実際の人生では西洋占星術の占い通りにはならないこともありますし、必ずしもホロスコープ=与えられた運命だとは言えない部分もあります。

それでも私たちが星占いを全否定できずついついTVや雑誌の占いコーナーをチェックしてしまうのは、そこに「もう一つの自分」「本当の自分」を探しているからではないでしょうか。

多かれ少なかれ、私たちは日々の生活の中に「こんなはずじゃなかった」という不満を持っていて、それを払拭するために「もう一つの、あるかもしれない本当の自分の人生」を求めているのかもしれません。

星占いは、その「もう一つの人生」を映し出す鏡のようなもの。

占いとは、もしかしたら最強の現実逃避ツールなのかもしれませんね。

そんなあなたの2019年の西洋占星術のを利用した運勢は、以下よりチェックできます。

あなたの星座の2019年の物語をチェックしてみませんか?

もちろん無料で公開してますので、安心してチェックしてくださいね。

あなたの2019年の運勢・開運情報はこちら