過去への執着を手放し「現在、未来」を見据えていく方法

過去への執着を手放し「現在、未来」を見据えていく方法

生きている中で、どうしても過去に執着してしまうことってあるものです。

過去を美化してしまい、その中で生きている方もいるかもしれません。

もしくは、過去の失敗ばかりに目がいきすぎてしまい、前に進めないということもあるかもしれませんね。

そんな時に、どうすれば現在、未来を見られるようになるのか、ご紹介していきます。

過去は美化されてしまうもの

過去は美化されてしまうもの

過去に良い思い出があったとします。

そんな過去の栄光のようなものは、知らないうちに記憶の中で美化されていきます。

あの頃は良かったな!と言う思いが強い方ほど、美化してしまう傾向があるのです。

過去を美化してしまうと、その過去はさらに美化され続けていきます。

そして、そんな過去ばかりにとらわれて、今に目が向かなくなってしまうのです。

過去に生きている人とは、そんな人のことを指します。

過去に生きていると、今現在でどんなことが起こっても過去と比較してしまいます。

過去は美化されている訳ですから、美化された過去にはなかなか勝てないのです。

なので、何が起こっても感動することもなく、益々過去に執着することになってしまうのです。

これでは、過去に生きる人そのものになり、これから先何が起こっても感情が動かなくなってしまいます。

過去を見て気持ちが楽になってもそれはあくまでも過去

過去を見て気持ちが楽になってもそれはあくまでも過去

私たち人間は、過去に戻ることなんてできません。

それが現実ですよね?

いくら過去に想いを馳せても、永遠に戻ることができないのです。

その点を強く意識してみてください。

過去の楽しかった思い出は、誰にでもあって当然です。

でも、それってあくまでも過去であり、思い出の中にしまっておくものなのです。

思い出を見ることで、気持ちが楽になると言うこともあるでしょう。

それは一時的なもので、現在でも未来でもないのです。

未来にまた素敵な思い出が作れるように今を生きる方が、現実的ですよね?

どんどん楽しい思い出が増えていくからです。

過去や失敗に囚われすぎている方

過去や失敗に囚われすぎている方

反対に、過去の失敗などに囚われすぎている方も結構いらっしゃいます。

その時の自分にとって最良の選択をしたと思っていても、実は正しい選択じゃなかった!

なんていうことは、人生において多々あります。

あなただけではありません。

後で考えてみると、「なんであの時こんな選択をしてしまったんだろう。」と感じることって誰にでもあるものです。

そこに囚われていては、これまた人生は良い方向に進んで行きません。

選択をするのが怖くなってしまうからです。

常に、思い通りの結果が得られることなんて私たちの人生にないのです。

大切なのは、起こることはすべて意味があることなんだと今の現状を受け入れることなのです。

過去の失敗を認めることで先に進むことができる

過去の失敗を認めることで先に進むことができる

過去の失敗を潔く認めることで、どんどん前に進んで行くことができます。

過去の失敗はもう闇に葬り、先に進むための選択肢を探していけばいいだけの話なのです。

必ず、先に進むための選択肢はどこかしらにあるものです。

もしも見つからないのであれば、根本から変えていくことだって出来るのです。

人生何度でもやり直すことってできます。

考え方次第で、どんどんあなたの人生は変わっていくのです。

過去は過去として捉え、現在、未来を見据えて生きて行くことで人生は変わっていきます。

過去の思い出に執着するのではなく、過去の失敗に囚われて生きるのではなく、今を楽しく生きるためにはどうすればいいのか!

に舵を切っていくことで、あなたの人生は変わっていくはずです。