満月の日のパワーを利用して「忘れたいこと」や「罪悪感」を解き放つ方法

満月の日のパワーを利用して「忘れたいこと」や「罪悪感」を解き放つ方法

満月の日にすると良いこと、オススメのことって沢山あります。

満月の日は、特別なパワーがある日です。

というのも、月が最高潮に満ちる日であり、たくさんのパワーが注がれる日だからです。

良い気に満ち、そして満ちた月のパワーをいただくことができる満月の日のパワーを利用して、自分の心の奥底にある忘れたい事だったり罪悪感を解き放つ方法についてご紹介します。

満月の日のパワーを利用して忘れたい事を解き放とう

満月の日のパワーを利用して忘れたい事を解き放とう

満月には、特別なパワーがあります。

満月のパワーの中で一番最強のパワーは、浄化のパワーだと言われています。

満月の日は月が最高潮に大きくなる日なので、達成の日でもあり、そして浄化の日でもあるのです。

なぜ浄化の力が最高潮になるのか?

満月の日は良い気に満ちている日なので、良い気の力で悪いものを解き放ってくれるという訳なのです。

毎月一回、満月はやってきます。

そんな満月の日のパワーを利用して、心の大掃除をしてみる事で心の中に溜まってしまった古いネガティブなものを追い出していく事が出来るのです。

あなたの中にもありませんか?

忘れたいけど、なかなか忘れられない事。

忘れたいけど、向き合うのが怖くてずっと心の奥底にしまいこんでしまってる事。

ずっと昔から感じてしまっている罪悪感など…。

きっと誰の中にもあるはずです。

そんな事たちを、満月のパワーを利用して解き放ってみませんか?

満月のパワーで何を解き放ちたいのかを具体的にする事

満月のパワーで何を解き放ちたいのかを具体的にする事

あなたは、満月のパワーを利用してあなたの中にある何を解き放ちたいですか?

昔やらかしてしまった事に対する罪悪感でしょうか?

自らに課していた重荷でしょうか?

自分自身を認められない気持ちでしょうか?

すぐに嫉妬してしまう心でしょうか?

彼の事を信じられない自分だったり、疑ってしまう自分だったり。

色々ありますよね?

そんな事たちを、具体的に思い出してみてください。

この作業は、ちょっと辛さを感じる作業になるかもしれません。

思い出したくもない、心の奥底に押しやってしまってる事を思い出すわけですから。

でも、敢えてやってみてください。

満月の日にすべて浄化して、解き放つためにも満月のパワーを利用してみてください。

満月のパワーを利用して思い切って捨ててしまおう

満月のパワーを利用して思い切って捨ててしまおう

あなたの中にある、「解き放ちたいこと」は、満月のパワーを利用して思い切って捨ててしまいましょう。

人は、誰であっても何らかの過ちを犯すものです。

何かしてしまったら、一生その過ちを背負って生きていかなければならないなんてことはないのです。

ちゃんと反省し、次からは同じ過ちを繰り返さないと自分自身に誓っているのであれば、解き放たれても良い時です。

罪悪感を持つ必要なんてないのです。

満月のパワーを利用して、すべて解き放ってみてください。

また、あなたの中に「これをしなきゃ。あれをしなきゃ。」という自らに課してしまっている重荷はありませんか?

母親なんだから、もっとしっかりしなきゃ。

きちんとすべてを完璧にこなさなきゃ。

などと思ったりしていませんか?

家族は助け合って生きていくものです。

すべてをあなたが抱え込む必要なんてないのです。

あなたの中で、勝手に決めてしまったルールで自分を縛ってしまっているだけなのです。

その事に、気付くべきなのです。

本当は、心のどこかで解き放たれたいと思ってるはずです。

でもできないから辛いんですよね?

自分で決めてしまったマイルールを、解き放ってあげてみてください。

やり方は簡単です。

あなたが、満月のパワーを利用して解き放ちたい事を紙に書きだし、それを捨てるだけです。

丸めて捨てちゃってください。

そうする事で、本当に心がスッキリします。

楽になります。

どんな事でも構いません。

忘れてしまいたい事、辛くて苦しいから解き放ちたいと思ってる事。

すべて書きだして、捨てちゃいましょう。

満月のパワーには、特別な力があります。

もちろん一回や二回で、すべてを解き放つ事ができる訳ではありません。

これを満月の日のワークにしてみませんか?

そうする事で、あなたの中からネガティブなものが満月のパワーを利用してどんどん浄化されていくはずです。