来年の運気の先取り月間!2018年下半期の過ごし方で2019年をハッピーにする方法

来年の運気の先取り月間!2018年下半期の過ごし方で2019年をハッピーにする方法

2018年も、下半期の後半ですね。

今の時期をどう過ごすかで、実は2019年がどうなるか?

どんな1年になるのかが決まると言われています。

来年の運気を先取りして、良い1年にするために今できることをしてみませんか?

来年2019年のために今するべき事

来年2019年のために今するべき事

2019年に向けて、何かしら動いたりしていますか?

もう年末だし、今年は諦めた!

なんて事は思われてないですよね?

実は、来年に向けての運気アップの準備としても今のこの時期は非常に重要になってきます。

来年ハッピーに過ごしたいのであれば、今の時間を大切にしていく事って本当に重要なのです。

今年やり残した事はありませんか?

まずは、今年のやり残しに目を向けてみましょう。

すっきりさっぱり、綺麗な気持ちで2019年を迎えるためにもやり残した事はないようにしておくのが基本になります。

今年のやり残しだらけだという方へ

今年のやり残しだらけだという方へ

そうは言っても、今年はなんだか想定外の事ばかりが起こり計画を立てた事が終わらなかった。

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方にオススメなのが、軌道修正をすることです。

満月の日は、一般的に軌道修正をする日と言われています。

満月は、月が最高潮に達する日なので、そこで様々な取捨選択だったりできたこと、必要なくなったものの軌道修正をしていく必要がある日なのですね。

年末も実は同じなのです。

来年に向けて、いろいろと準備をする日なので必要な物、要らないもの取捨選択をする日であり、そして軌道修正をしていく時なのです。

年末に大掃除もしますよね?

それは、大掃除などで家を綺麗にしし断捨離を行うことで、空いた空間にあたらしいエネルギーを呼び込むためのものなのです。

来年あたらしいエネルギーを享受したいという方は、まずは空いた空間を作る必要があります。

やり残しなどを片付け、そしてできなかった事でもう自分には必要ない事はどんどん年末までに軌道修正をしていくと良いでしょう。

来年2019年はどんな1年にしようか考える事

来年2019年はどんな1年にしようか考える事

そして、今から早速2019年はどんな1年にしていこうかを考えていく事です。

え?もう計画を立てるの?

なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、早ければ早いに越した事はありません。

早めに計画を自分の中で立てておく事で、いくらでも修正が効くからです。

1月1日に計画を立てると、なんとなくしっくりいくまでにしばらくかかります。

その後修正などをしていると、あっという間にもう3月、5月、あれ?もう夏になっちゃった。なんて事にもなりかねません。

なので、早め早めの計画が吉なのです。

まずは、頭の中でイメージするだけでも構いません。

どんな2019年にしようか?

いろいろと思い描いてみてください。

そうする事で、ハッピーな2019年を作っていけるはずです。