なぜそんなことをするの?12星座別の問題行動の傾向と原因

なぜそんなことをするの?12星座別の問題行動の傾向と原因のアイキャッチ画像

自分の子供なのに理解できない。

そんなママって本当に多いんです。

私も含めてですが、子供の行動にずっと悩まされてきました。

そんな時、星を知ることで子供がなぜそんな問題行動をするのか、全て腑に落ちました。

12星座別に、子供の問題行動の傾向と原因についてご紹介していきます。

子供の問題行動には必ず原因がある

子供の問題行動には必ず原因があるのアイキャッチ画像

もし、また同じような問題行動が出てきたとしても、それは環境のせいです。
幼稚園の先生たちが、うまく対応しきれていないせいです。
だから、絶対にこの子を責めてはダメですよ

コレは、娘が幼稚園に入る前に通っていた育児相談の先生から言われた言葉です。

娘は緊張や不安が強い性格で、人がたくさん集まる場所が苦手な子供でした。

なので、同じくらいの子供が集まる場所では、おもちゃに固執して貸せなかったり、変に警戒して孤立したり、読み聞かせを邪魔したり・・・。

私はそんな娘の姿に常にイライラ、ハラハラしていました。

が、彼女は集団が苦手なこと、対人関係や環境変化に対する不安が強いことを知って、少し気がラクになったのを覚えています。

併せて、当時の私が心のよりどころとしていたのは星占い。

「うお座は依存気質」と知り、常に親にべったりくっついていたり、特定の人に執着したりする理由が腹落ちしたんです。

もし、みなさんがお子さんの問題行動に悩んでいるなら、その理由は「星」が知っているかもしれません!

12星座別!こんな行動の原因はコレ!

12星座別!こんな行動の原因はコレ!のアイキャッチ画像

負けず嫌いで喧嘩っ早かったり、内気でシャイだったり、理屈っぽかったり。

親から見て「イラっ」とくる子供の欠点や問題行動っていろいろありますよね。

でも、それはもしかしたら彼らなりに必要がってそうしているのかもしれません。

不安が強く、泣いたりオモチャや人にしがみつくことでしかそれを解消できなかった私の娘のように、皆さんのお子さんにもそれなりの理由があるのでしょう。

ここでは、そのヒントを、星々に求めてみました!

おひつじ座の子供の問題行動と原因

12星座のトップ。

ヒーローマントを身に着けたおひつじ座さんは、なんでも一番でなければ気がすまない!という性格の持ち主。

時にせっかちで、自分のことしか考えられなくなってしまうことがあるようです。

それはまるで、ブレーキの壊れた暴走車・・・。

ですが、それは自分自身に正直でストレートな証拠。自分に素直だから、暴走してしまうのです。

自分の気持ちを素直に表現できることは子供にとってとても大切なこと。

そこは汲み取って、認めてあげてくださいね。

表現方法をもっと穏やかに変えられるように導いてあげましょう。

おうし座の子供の問題行動と原因

普段はおっとりしているように見えますが、実はものすご~く頑固な人。

自分のペースにこだわりたいタイプでもあるので、それを乱されるとキレます。

そうなると、もう周りが何を言っても聞き入れる耳を持たない、強情なところがあるようです。

親からすれば「また始まった!」と思ってしまうかもしれませんが、その意志の強さは夢を叶えるために必要不可欠なもの。

その頑固さがなければ、物事にじっくり取り組むことはできないのです。

そう思えば、イライラも少しは収まるのでは?うまく譲歩しながら、お互いの妥協点を探りましょう。

ふたご座の子供の問題行動と原因

無邪気に、さらっといらずらをしてしまう人。

でも、「てへっ」と舌を出して笑うようなかわいらしさがあるので、大人からすれば憎めない相手です。

親から見て問題と感じるのは、飽きっぽいところかもしれませんね。

頭の回転が速く好奇心が非常に旺盛、しかもフットワークが軽いので、次から次へと興味が拡散しているように見えるかもしれません。

ですが、本人なりに一つ一つ学びながら向き・不向きを査定しているようなところがあります。

器用な子ですから、色々体験する中で「これぞ」と思うものが見つかるはず。あまり焦らず、見守りましょう。

かに座の子供の問題行動と原因

頭で考えるよりも感情が優先してしまう星座。

そのため、情に流されたり友達に過剰に世話をやいてしまったりするところがあるようです。

おせっかいが災いして、人間関係で苦労することが多いかもしれません。

また、シャイで臆病なところもあるので、「挨拶しなさい」と言っても親の影に隠れて出てこないこともあるかも。

そんな時は、無理に引きずり出してはダメ。

かに座さんはそうやって、カタイ殻の中に身を隠して自分を守っているのです。

気を許した人には別人のようにフレンドリーになれる人ですから、時間が経てば自分から話しかけられるようになるはず。

その不安な気持ちを受け止めて、守ってあげるくらいの気持ちでいたほう良いでしょう。

しし座の子供の問題行動と原因

おひつじ座とはちょっと違った意味で目立ちたがり屋の星座。

おひつじ座がヒーローなら、こちらは王様です。

自意識過剰で態度がデカく、どこに行ってもボス気取り!

そんな子供の様子に「なにさまのつもりだ!」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、それだけ自分に自信が持てるってスゴイことです。

しし座さんは天性のカリスマ性を備えている方も多いので、将来的にそこを伸ばせば大出世できるかも!

未来の可能性を信じて、小さな王様を“その気”にさせておくくらいでちょうと良いのではないでしょうか。

おとめ座の子供の問題行動と原因

生真面目で神経過敏。

あれこれ考え過ぎて理屈っぽくなるところがあるので、その度に親はイライラさせられるかもしれません。

屁理屈もうまいので、だんだん、口では敵わなくなってくるでしょう。

ですが、おとめ座は口ではどう言っていても一度決めたことは最後までやり遂げる星座です。

良く言えば忍耐強い、言い方を変えればやや執念深い性格・・・。

物事を最後まで、しかも完璧にこなそうとする姿勢は、どんな時でも認めて評価してあげるべきでしょう。

なんだかんだ言ってもやる子だ、と信じてちょっと離れたところから見守るくらいがちょうど良い距離感かもしれません。

てんびん座の子供の問題行動と原因

バランス重視のてんびん座さんは、人の目を過度に気にし過ぎるところがあります。

そのため、思い切った挑戦ができず、「つまらないやつ」と評価されてしまうこともあるでしょう。

しかし、どんな組織にもてんびん座のようにバランス感覚に優れた人は絶対に必要です。

人間関係においても勉強においても、仕事に置いても「中立」と「均衡」を重んじるてんびん座さんは、エレガントにこの社会を立ちまわれる真の実力者!

つまらない、面白くないと評価されてしまう弱点は、逆に言えば賢さや逞しさ、強さの裏返しなのです。

さそり座の子供の問題行動と原因

一つのことにハマると、とことん突き詰める不思議キャラ。

何を考えているのかわからない、なにやらミステリアスな雰囲気もあり、親がドキッとするような質問を投げかけてきたりします。

「生意気なことばかり言って」「もっと子供らしく、外で遊んできなさい!」なんて言いたくもなりますが、内にこもって何かを追究することはさそり座さんのライフワーク。

子供の頃から「死」の意味を考えてみたりして、隠されている世の中の真実を知りたい!という好奇心がとても強い星座なのです。

ですから、無理に「子供らしさ」や「明るさ」を求めず、本人の世界観や好奇心を大切にしてあげましょう。

普通は聞かれてまごつくような質問にもスマートに返せるように、親も智恵を磨く必要がありますね!

いて座の子供の問題行動と原因

いつでも、「今、ここにないもの」を求めて旅立っていく冒険家の気質。

ゆえに、普段の生活でもマンネリを嫌う傾向があります。

遊びも勉強も、毎日の繰り返しは苦手。

「つまらない」と思ったら平気で学校をサボってしまったりします。

でも、頭ごなしに叱りつけるのでは逆効果。

いて座さんを教育の檻の中に縛りつけておくことは、自由に羽ばたける翼をもぎ取られるようなものです。

新しい地を開拓し、新しい発見をするのがいて座さんの使命だとしたら、それはとてももったいないこと!

場合によっては、留学を提案してみると良いかもしれませんよ。

やぎ座の子供の問題行動と原因

社会のルールを重んじ、自分を厳しく律することができるTHEストイック。

真面目過ぎるがゆえに頭がカタく、「~でなければいけない」という思考に囚われがちなところがあります。

親からすれば「子供なんだからもっと自由でいいのに」「もっと面白く、楽に考えて良いのに」と心配になるかもしれませんが、やぎ座さんはやぎ座さんらしく、カッチリしているのが心地よいのです。

小さな頃から、社会の中で自分の役割を果たすことを意識している星座ですから、一人の人間として対等に扱ってあげましょう。

みずがめ座の子供の問題行動と原因

常識にとらわれないユニークな発想で周りを驚かせる人。

時には「ぶっ飛び過ぎでしょ!?」と突っ込みたくなることもあるかもしれません。

ですが、実はみずがめ座は誰よりもルールや常識を意識しています。

だからこそあえてそれに反したことをしたい!という、ちょっと面倒くさい反骨気質の持ち主なんですよ。

ですから、ユニークさにはあまり反応せず、その自由な発想力を認めて受け入れるように努めてみましょう。

また、フレンドリーで多彩な友人関係を築ける人です。

友達に関して親かられこれ言われるのも嫌いなので、気になることがあっても友人の悪口はNG!

タバコやお酒など、誘われてもダメなことはみずがめ座さん自身がしっかりわかっていますよ。

うお座の子供の問題行動と原因

甘えん坊の依存気質。

ママやパパにべったり・・・というパターンも多いかもしれません。

「もうっ!友達と遊べば良いのに」なんて思ってしまうかもしれませんが、うお座さんは感受性が非常に高い星座でもあるため、場の空気を敏感に読み取ります。

親から離れないのは、その場の空気に何かしら不安な要素を感じ取っているのでしょう。
(例:いじわるな子がいる、自分とは相性が合わない子がいる等)

気が済むまで甘えさせてあげると徐々に離れていく勇気が生まれてくるはずです。

また、うお座さんは人の気持ちに流されやすいところがあります。

友人、恋人との関係でも、ズルズル流されて悪い道に入ることも無きにしも非ず。

人の孤独や弱さを埋めるために犠牲になることも多いんです。

頭ごなしに叱るのではなく、まずは相手に同情した優しさを認めて、包み込むような愛情で癒してあげましょう。

 

以上のように、その星座その星座、持ち味というものがあります。

そんな持ち味を生かして素直に長所を認めてあげることで、どんどんその子らしく輝いていくことができるはずです。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?