精神的に辛いことがあった時の5つの発散方法!早めにその気持ちを解消しませんか?

精神的に辛いことがあった時の5つの発散方法!早めにその気持ちを解消しませんか?

生きていれば、いろいろと精神的に辛いことがあるのも当然のことです。

何も辛いことが起きない人生なんて、はっきりいって皆無なはずです。

辛い事があるのは当然として、ハッピーな人生を歩むためにはその後が大切になってきます。

精神的に辛い事があった時の5つの発散方法についてご紹介します。

精神的に辛い出来事があった時どうしたらいい?

生きていく上で、突然起こりうる辛い出来事は避けて通る事ってできませんよね?

そんな出来事が起こった時、どうしたらいいのでしょうか?

大切なのは、「辛い出来事が起こってから」です。

AさんとBさんがいたとして、二人に同じ辛い出来事が起こったとします。

同じ出来事が起こったのに、その予後はAさんとBさんでは全然違うという事って多いはずです。

その理由は、「辛い出来事が起こった時の対処法」が違うからなのです。

大切なのは早めに辛い気持ちを解消する事

大切なのは早めに辛い気持ちを解消する事

一番大切になってくるのが、早めに辛い気持ちをどうにか解消していくという事です。

人によって、辛い気持ちに解消方法は異なるはずです。

一番良いのは、あなたが好きな事をすることです。

これをしてる時は、辛いことも忘れることができるという事ってあなたの中にありませんか?

そんな出来事を一つや二つ、あなたの中に作っておく事が大変オススメです。

趣味でも好きな事でも、なんでも構いません。

熱中できる何かがある事で、嫌な事があった時に発散する事ができるからです。

辛い時の発散方法1!体を動かす事

体を動かす事

ここでは、代表的な辛い気持ちになってしまった時の発散方法をご紹介していきます。

まず一つ目は、体を動かす事です。

体を動かす事はあまり好きじゃないという方も、ちょっと歩いてみたり、知らない道を散歩してみるだけでも新鮮な気持ちになります。

そして、体を動かしているうちになんとなく嫌な出来事も洗い流していく事ができるようにもなります。

一定のリズムで動く有酸素運動などは、ストレス発散にも効果的だとされているためです。

汗をかいたりする事で、汗と一緒にあなたの中に溜まってしまったネガティブなものも洗い流す効果が期待できます。

一定のリズムで動く事ってとっても大切で、そのリズムに乗って乱されてしまった心が整えられるとも言われています。

体を動かす事で、体の中に溜まってしまったどす黒いエネルギーを追い出せると良いですね。

辛い時の発散方法2!リラクゼーションを取り入れる事

リラクゼーションを取り入れる事

辛い気持ちになってしまった時は、自分自身を癒してあげる事もとってもオススメの方法です。

近所に行きつけのリラクゼーションサロンのような場所を確保していくというのも一つの方法です。

リラクゼーションサロンと言っても、マッサージである必要はありません。

フェイシャルエステでも良いですし、岩盤浴などの施設でも良いでしょう。

もちろん、アロマオイルなどを使ってセルフマッサージをするのもOK!

時には1番目の体を動かす事にもつながってきますが、ホットヨガというのもアリでしょう。

様々なリラクゼーションが世の中には溢れています。

自分を癒してあげることで、嫌な気持ちとさよならできるようにもなっていくはずです。

カフェなどで、自分自身と向き合うことで自分を癒すという方法もとってもオススメです。

辛い時の発散方法3!映画を見て現実を忘れること

映画を見て現実を忘れること

次にオススメなのが、映画などを見て現実を忘れるという方法です。

映画の世界に没頭すればする程、現実の世界のことはどうでもよくなっていくはずです。

思いっきり泣けるような、どっぷり浸れる映画を見るというのも一つの方法でしょう。

怖い映画、感動できる映画、ドキドキする映画など様々ですが、非日常を味わうことで自分に起きている現実がとても小さなものに思えてきます。

「なんで私こんな小さなことで悩んでるんだっけ?」という気持ちにもなるので、とってもオススメです。

辛い時の発散方法4!塩風呂に入ること

塩風呂に入ること

基本的に、日本の家庭であればお風呂はどの家にもついてますよね?

お風呂の湯船にお湯を張り、お湯の中にお塩を溶かして塩風呂を作ってみてください。

塩の効果って、昔からすごいと言われてきていて、浄化の力があると言われています。

そんな塩の効果を利用して、体の中に溜まった悪いものを吐き出してみるのも一つの方法です。

浄化の力があるのは、天然塩のみです。

あくまでも天然の塩のみ、効果を発揮してくれることができます。

精製塩しかないという方は、精製塩をお風呂に溶かしても何の効果も期待できませんので、何でも良いので天然塩を手に入れてから塩風呂に入られてみると良いでしょう。

たっぷりと汗をかくのがポイントです。

いつもより少し長めに湯船に浸かり、今抱えてる嫌な気持ちをどんどん洗い流しちゃいましょう。

辛い時の発散方法5!嫌な気持ちを紙に書き出すこと

嫌な気持ちを紙に書き出すこと

最後に、辛い出来事などがあった時にそれを誰にも話すことができないという方もいらっしゃるはずです。

女性は共感してもらうことで、安心して納得できる生き物です。

そんな中、辛い気持ちの発散場所がないという方も存在しています。

発散する場所がないという方は、嫌な気持ち、辛い気持ちなどを紙に書き出してみると良いでしょう。

誰かに語ってるかのように紙に書き出してみて、自分自身で共感してみてください。

それをする事で、気持ち的にかなり楽になります。

紙に書くだけで楽になる訳ないでしょ?と半信半疑な方も、まずは一度試されてみてください。

私もやってみてわかりましたが、実は思いの他効果のある行為なのです。

大切なのは引きずらない事

大切なのは引きずらない事

辛い事があった時に、一番大切になってくるのが長く引きずらない事です。

早めに対処していく事で、悪いエネルギーを引きずらなくて済みます。

悪いエネルギーは、ネガティブなものを引き寄せてしまうとも言われています。

そんな事にならないためにも、どんどん発散して悪いエネルギーとはさよならしておくべきでしょう。

5つの方法の中で、あなたに合う方法は見つかりましたでしょうか?

いろいろ試していく中で、きっとあなたの中で納得できる方法にめぐり合えるはずです。

大切なのは、溜め込まない事です。

これを意識していく事で、辛い気持ちとはどんどんさよならしていく事ができるでしょう。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。