レイキのエネルギーを送ることで心に溜まった古い垢を洗い流す方法

レイキのエネルギーを送ることで心に溜まった古い垢を洗い流す方法

レイキのエネルギーを使うことで、自分の中に溜まっている古い垢のようなものを洗い流すことができます。

そもそもレイキとは何なのか?

レイキのエネルギーでセルフヒーリングを行い、不要なエネルギーとさよならする方法をご紹介します。

レイキとは一体何なのか?

レイキとは一体何なのか?

スピリチュアルに興味がある。

という方は、レイキという言葉は聞いたことがあるでしょう。

レイキというのは、実は日本発祥のものです。

臼井甕男先生という方が、鞍馬山で得たエネルギーで、宇宙に存在しているエネルギーの中の一つになります。

宇宙にはたくさんの素晴らしいエネルギーがあり、その中の一つが臼井先生が啓示を受けた臼井式レイキということなのです。

レイキと繋がるのは簡単です。

アチューメントを受けることで、レイキのエネルギーを通すパイプを開きます。

そこにレイキのエネルギーを流すことができるようになるのです。

アチューメントを受けると、自分自身にもレイキのエネルギーを流しヒーリングを行うことができますし、他人にもレイキを流してあげることができるようになるのです。

レイキのエネルギーは浄化のエネルギー

レイキのエネルギーは浄化のエネルギー

レイキのエネルギーは、浄化を行うことができるエネルギーになります。

例えば、自分の中にレイキのエネルギーを流すことで自分自身を浄化することができます。

日々の生活の中で、いろいろなものを溜め込んでしまうのが私たち人間です。

特にネガティブな感情であったり、不要な怒りだったり苦しみ、不安などといった持っていても仕方がない感情をどんどんレイキのエネルギーで浄化していくことができるのです。

レイキのシンボルを送ることで、より一層浄化の力が強まっていきます。

何も溜まってないと思っても、心にはいろいろな垢のようなものが溜まっていたりするものです。

昔の古傷などもあったり。

自分ではもう終わったことだと思っていても、心の中にとどまっているような垢がたくさんあるのです。

そんな古い垢を浄化することができるのが、レイキのエネルギーなのです。

レイキで浄化することで心身ともに健やかでいられる

レイキで浄化することで心身ともに健やかでいられる

日々、レイキのエネルギーを自分に流していると、自分自身のエネルギーがとっても綺麗になるのを感じるようになります。

最初のうちは、エネルギーを感じることもないかもしれませんが、それが分かるようになってくるととっても心地よくなっていきます。

そして、ちゃんとレイキのエネルギーが流れているのがわかるようになるのです。

自分の中にエネルギーを定着させるためにも、日々のセルフヒーリングが大切になってきます。

セルフヒーリングを日課にしていくと、知らず知らずのうちにレイキのエネルギーにより、心も体も浄化されていくのです。

そして心地よい人生を送ることができるようになっていきます。

その時には見えなかったことが、見えてきたりすることもあります。

でも、過去は過去です。

過去にフォーカスする必要はありません。

いろいろな選択をしてきたからこそ、今があるのです。

今を大切に生きていくためにも、レイキのエネルギーを流してみると良いでしょう。