パワフルなエネルギーに味方されたラッキーイヤー!いて座×一白水星の2018年下半期の運勢

パワフルなエネルギーに味方されたラッキーイヤー!いて座×一白水星の2018年下半期の運勢

いて座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

本命星?
という方は下の表で簡単に自分の本命星をチェックできます。
(※注)
九星気学の占いの1年間は、旧暦となります。
よって、「1月1日〜2月3日」生まれの方は、1つ前の年の本命星の影響を受けます。

例えば、
  • 昭和58年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は八白土星ではなく、昭和57年の「九紫火星」となります。
  • 昭和57年の1月1日〜2月3日の間に生まれた方は九紫火星ではなく、昭和56年の「一白水星」となります。
一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
平成29年 平成28年 平成27年
平成38年 平成37年 平成36年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
平成26年 平成25年 平成24年
平成35年 平成34年 平成33年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年
平成23年 平成31年 平成30年
平成32年 平成40年 平成39年

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【全体運】

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【全体運】

2011年から続いてきた恋愛改革は、天王星の動きに伴って収束します。

愛について考え続け、時には孤独感に苦しめられてきたこの7年で、あなたは人間として一回りも二回りも成長しているはず。

男女の違いを受け入れ、良くも悪くも諦めがついてある種の覚悟が決まっている状態ですから、そんなあなたは異性の目に魅力的に映ることでしょう。

11月には支配星である木星が自分の星座に戻ってきますし、自分らしく自由に輝ける、充実した時間

あらゆる運気が成長・発展する運気ですから、やってみたかったことがあるなら思い切って始めてみましょう。

この時期にスタートしたことは大きな収穫が期待できますよ。

本命星が入る乾宮もまた「充実」「完全」を司る強いエネルギーに満ちていますので、全体的にパワフルな運気に背中を押してもらえるはず!

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

2011年からの約7年ほど、恋愛観が変わるようなスリリングな恋を経験してきた方も多かったことでしょう。

出逢いと別れを繰り返し、「本当の愛とは?」と、真面目に考えさせられた方も多かったはず。

その流れは、おひつじ座からおうし座へと動く天王星の動きに伴い、2019年3月に向けて収束していきます。

ようやく、一人の相手とじっくり時間をかけて愛を育てていけるステージに入っていくことでしょう。

本命星が入る乾宮は、内側に秘めたる宝石の輝きを引き出せる年。

さらに11月には支配星である木星がいて座に戻ってくるタイミングということで、自分らしく恋愛を楽しむことができるでしょう。

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【結婚運】

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【結婚運】

本命星が入る乾宮は「収穫」を象意に持つ方位であり、物事を完成させるエネルギーに満ちています。

ゆえに、ここ数年の苦しい出会いと別れを経てここで「結婚!」という形で関係を成就させる方も出てくるでしょう。

フリーの方も、特に11月以降は自分らしく人を愛せる時期です。

自分の“素”をありのままに受け入れてくれる出逢いに恵まれそうな予感!

その流れは2019年12月まで続いていきますので、婚活中の方は2018年後半からが勝負ですね。

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【仕事運】

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【仕事運】

12年の旅を経て本命星がホームグラウンドに戻ってくる年。

木星はあらゆる運気を拡大・成長させるパワーを持っていますので、ビジネス面もノリノリです!

いて座さんらしい特別なこだわりとセンスを生かして、周りがアッと驚くようなことを成し遂げられるでしょう。

乾宮もまた出世運や社会的地位に関する運気を司る方位ですから、2018年は努力や能力が正当に認められて大出世を果たす方も多くなりそうですね。

木星が巡ってくる年はリスタートの年でもあるので、これから迎える12年間でクリアしたい目標を設定するにもピッタリなタイミングです。

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【金運】

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【金運】

木星がホームグラウンドに戻ってくるということで仕事運は絶好調。

しかも、乾宮は「金」の気を持った方位でもあるため、経済的にも潤う1年となりそうです。

もう一つ注目したいのは、2017年の後半からやぎ座に入っている土星の作用。

ここはいて座のあなたにとっては「お金の稼ぎ方」「経済活動」、つまりは金運に直結するハウスです。

そこに試練の星が入るということは、お金に関して何かしら乗り越えるべきハードルが待っていることを予感させますね。

お金という資本を時間をかけて育てていくことに長けたいて座×一白水星さんですが、2018年は豪勢な金運に恵まれる暗示もありますので、焦りや欲が出てくるかもしれません。

なによりも、堅実に生活を運営することを大切に。

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【健康運】

いて座×一白水星の2018年下半期の運勢【健康運】

おうし座へと移動していく天王星の動きに伴い、2018年後半から就労条件に変化がありそう。

勤務場所や勤務時間が変わって、ライフスタイルが変わる可能性もあります。

一時的に体調が不安定になったりする可能性もありますので、睡眠時間や栄養バランスにはいつも以上に注意が必要ですね。

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★新しい恋愛観で、新しい恋を楽しもう!
★「自分らしさ」にこだわってOK!
★欲張らず、日々の生活を大切に。