一番簡単に「ネガティブな自分」とさよならする方法をご紹介

一番簡単に「ネガティブな自分」とさよならする方法をご紹介

自分を変えたい!と思ってる方って、多くの場合ネガティブな自分とさよならしたいと思われてるのではないでしょうか?

ネガティブな自分を変えるために、あなたは何をしていますか?

自分自身に尋ねてみてください。

今回は、一番簡単にネガティブな自分とさよならする方法をご紹介します。

ネガティブな自分とさよならしたい人の持っている誤解

ネガティブな自分とさよならしたい人の持っている誤解

ネガティブな自分とさよならしたいと思ってる方の多くが、ネガティブな自分をやめるために無理やりポジティブになっているのではないでしょうか?

おそらく、ほぼ100パーセントの方がそうしてるはずです。

でも、残念ながら無理やりポジティブにしようとしても、ポジティブにはなれません。

無理やりポジティブになろうという行為は、今の自分を否定しているとう行為になります。

自分で自分を否定してしまってる訳ですから、そこにはマイナスな感情しか生まれません。

マイナスなものが生まれてしまっては、なかなかポジティブになることはできないのです。

なぜネガティブな感情が湧いてしまうのかを考えてみること

なぜネガティブな感情が湧いてしまうのかを考えてみること

例えば、よくあるパターンですが職場のみんなから悪口を言われてて辛いです。

ということに悩み、ネガティブになってしまってる方がいるとします。

そんな方が無理やりポジティブになろうとしても、どうしても悪口を言われている自分が引っかかってしまい、ポジティブになんてなれませんよね?

無理やり明るくポジティブに振舞っても、どことなくちぐはぐな感じになってしまうのです。

そんな時は、誰が自分の悪口を言ってるのか?

誰に嫌われているのか?

などをきちんと考えてみることです。

一人に言われたことで、みんなに言われてるように錯覚してしまっていませんか?

すべての人が、あなたの悪口を言ってるなんてことは殆どないはずです。

そう考えていくと、「なんだ。私の思い過ごしだったのね。」ということに気づき、ネガティブな感情は引いていきませんか?

これは今のあなたを受け入れるという行為です。

今の自分自身をきちんと受け入れてあげることで、無理やりポジティブに変換しなくてもポジティブになれるのです。

無理やりポジティブになる必要はない

無理やりポジティブになる必要はない

大切なのは、まずは今のありのままの自分を受け入れてあげることです。

そして、きちんと一つ一つ、順序立てて考えていくことです。

そうしていくうちに、何に対してネガティブになってしまっているのか。

具体的に知ることができます。

また、いろいろ考えていくうちに、「ネガティブになる必要なんてないんだ。」ということに多くの場合気づくことができるようになるのです。

どんな時でもポジティブに生きるべきだということを、自分自身に課してしまってもなかなかうまくいきません。

むしろそれができない自分を、責めてしまうのが関の山です。

それでは余計辛いだけです。

ちゃんと一つ一つ考えていくことで、道は見えてきます。

自分で腑に落ちてこそ、納得して先に進めるのではないでしょうか?

いったんネガティブになってしまうのは、誰にでもあることです。

ネガティブになってしまったらなってしまったで、その感情を引きずらずにどうしたらいいのか、順序立てて考えていくことで、感情に蓋をすることなくポジティブに変換していくことができるようになるはずです。

こうすべきとか、ああすべきとか、そのようなものは手放し、自分の感情に従って、目に見えない部分は一つ一つ検証していく癖をつけてみてください。

これができるようになることで、自分軸で生きて行くことができるようになるはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。