家内安泰はここから!リビングの風水を実践して開運する方法

家内安泰はここから!リビングの風水を実践して開運する方法

風水的に、リビングもとっても大切な場所になります。

家の中心であるリビングが風水的に乱れていると、いろいろな不調や不和の原因にもなりかねません。

今回は、リビングの風水を実践して開運する方法をご紹介します。

こんなリビングは要注意!家族不和の原因に・・・。

こんなリビングは要注意!家族不和の原因に・・・。

リビングは家族が集う場所。

ここの環境がイマイチだと、家族のコミュニケーションが取れなくなったり、ケンカしやすくなったりと家族関係のギクシャクしがちになります。

まずは、お部屋選びの際に注意したい間取りの問題をチェックしていきましょう!

日中も暗いリビング

日中も暗いリビング

風水では、幸せは光あふれる場所に宿るという考え方があります。

逆に暗い場所は「陰」の気がたまりやすく、幸せを遠ざけてしまうと考えられているんですよ。

日中でも日当たりが悪くて薄暗いリビングは危険!

体調を崩しやすくなったり、気分が滅入ったり、お金が貯まりにくかったりと、いいことナシの間取りです。

すでにこのような物件に住んでいる場合は、日中でも照明をうまく活用して光を取り入れることを意識してみてください。

日当たりが良すぎて暑い・・・

日当たりが良すぎて暑い・・・

逆に、日が当たり過ぎるリビングも考えもの。

春・秋・冬は良いでしょうが、夏場はぐったりですよね。

風水的にみると「陽」の気が強すぎてイライラしやすかったり、ケンカっぱやくなったり、お金を使い過ぎてしまったり。

家族関係にも悪い影響を与えてしまいます。

すでにこのような物件にお住まいの方は、ブラインドやカーテンをうまく利用して光を適度に遮る工夫を!

(暗過ぎるのもダメなのでバランスが難しいですね)

とにかく狭いリビング

とにかく狭いリビング

リビングの間取りが狭い、もしくは荷物が多すぎて狭くなっている場合。

新しい運気をストックする場所がなくなってしまいますので、運気の流れが停滞してしまいます。

良い気をどんどん取り入れるためにも、リビングはちょっと広めなくらいがちょうどいい!

新鮮な気に満たされたリビングなら、家族の会話も弾みます。

間取りはもちろんですが、リビングに不要な物を溜め込まない努力も必要ですね。

家具の配置が運気の流れを左右する!

家具の配置が運気の流れを左右する!

もともと、風水は国家を繁栄させるために生み出された学問。

街や城を作る際には、山や川との位置関係をとても大切にしていたのです。

それは私達のリビングにも言えること!

自然界の「地形」を重ね合わせて家具のレイアウトを考えてみましょう。

家の中心には大型家具を置かない

家の中心には大型家具を置かない

風水では、家の中心部は住む人の社会的地位を表すと考えます。

そこに大型家電や水槽などが置いてあるのはNG!

気の流れが乱れやすくなるので、家族不和になったり健康運がダウンしたりとツイてないことを引き寄せやすくなってしまうのです。

リビングの中心にある大型家電は壁側に移動しましょう!

梁の下にソファを置くのはNG!

梁の下にソファを置くのはNG!

梁の角の部分は凶気を発するとも言われており、梁の下は運気が乱れやすい場所。

リビングの梁の下にソファがあると、そこに座っている間はずっと凶気にさらされ続けることになります。

それではせっかくのくつろぎタイムもゆっくり休めませんよね・・・。

心身のバランスが損なわれ、勉強や仕事のパフォーマンスにも悪影響を与えてしまうかも。

ソファは梁の下を避けて、壁側に背中がくっつくような形で置くのが正解。

それによって、仕事の後ろ盾に恵まれるようになります。

家具で運気の流れを妨げないように。

家具で運気の流れを妨げないように。

背丈の高い家具がたくさんある場合、気の流れが妨げられてしまうリスクがあります。

特に、壁と交差するような向き(垂直)で置いている場合は要注意!

ドアや窓から入ってきた気の流れをせき止めてしまいますので、本棚など大きめの棚は壁と平行な向きで配置するのがオススメです。

インテリアコーディネートで運気を活性化

インテリアコーディネート

明るい服を着ているとなんだか気持ちが華やいだり、スーツを着ていると気分が引き締まったり。

私達は身に着ける物や身の回りの物から多大な心理的影響を受けています。

リビングのインテリアも然りで、そのコーディネート次第で家族仲が変わってしまう可能性も否定できません!

モノトーンのインテリアは危険

モノトーンのインテリアは危険

「ファッションは白・黒・グレイのモノトーンが落ち着きます」というタイプの方も多いはず。

かくいう私も、ついついなんでもかんでも白黒にしてしまうのですが、リビングのインテリアにそれをやってしまうのはNG!

風水的に見て黒は「陰」の気を発する色ですから、リビングに陰気が満ちてどんより暗い雰囲気になってしまうかもしれません。

陰気のインテリアは良くない運気を招き入れる原因にもなりますので、ナチュラル系の優しいカラーを取り入れてみましょう!

暗い天井は悪運を招く!

暗い天井は悪運を招く!

壁はオールホワイトなのに、天井だけ黒とかネイビーとか。

ショップにありそうなオシャレなアクセントウォールですが、風水ではNGな配色。

「天清地濁」といって、天(天井)を淡い色にして床を濃い色にするのが理想的とされているのです。

暗い天井は心理的な圧迫感を与える元となり、運気の上昇も阻まれてしまうんですよ。

このような物件に住んでいる場合は、照明を上手に取り入れて天井を明るくしましょう。

観葉植物は使い方次第で逆効果に!?

観葉植物は使い方次第で逆効果に!?

観葉植物の浄化効果を期待して、リビングに緑を取り入れているインテリアもよく見かけますよね。

しかし、つる状の植物は陰の気を発生させて逆に運気を下げてしまう可能性があります。

大量にあると、良くないご縁を引き寄せやすくなりますのでご注意を!

運気を活性化する目的で植物を取り入れるのであれば、つる状のものではなく上に伸びていくもの、または新鮮な生花を!

(※枯らしてしまうと意味がありません!こまめに水を交換してあげてくださいね。)

以上、リビングの風水を実践して開運していきませんか?

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。