天王星の牡牛座入りと水星の逆行のパワーを利用する方法

天王星の牡牛座入りと水星の逆行のパワーを利用する方法

3月7日はうお座の新月ですが、その前日に今現在おひつじ座に滞在している天王星が完全におうし座に移動します。

これから先、7年間牡牛座で過ごすことになります。

また、同日に水星の逆行が始まります。

これにより、しばらくの間続いていた10天体の順行期間が終了することになります。

慌ただしい天体の動きですが、この流れを利用してパワーをいただく方法についてご紹介します。

水星の逆行と新月は新しい1年への序章

水星の逆行と新月は新しい1年への序章

まずは、3月6日に起こる水星の逆行について見ていきましょう。

水星の逆行は、世間的に恐れられてたりするものですが何も怖いことばかりではありません。

水星の持つ性質から、確かに交通機関の遅延が起きやすくなったり、コミュニケーションがうまくいかなくなったりすることもあるかもしれません。

でも、それは自分自身が気を付けていればそこまで影響を受けることもありません。

大切な遅れられないような用事がある時は、早め早めの行動を心がけてみたり。

伝達ミスを防ぐためには、予防線を張っておいたり。

あとはリマインダーを送るなど、この期間は特に気をつけて過ごすことでなんとかなってしまうものです。

心のすれ違いについても、自分の言ってることの真意が相手にいつも伝わる訳ではないということを意識しておくことで、防ぐことができたりもします。

水星の逆行は、そのほかに「過去の振り返り」の期間でもあります。

先に進もうと思っても、あまりうまくいかない期間ということで、だったら過去を振り返ってみて整えていけばいいのです。

復習しながら進んで行くことで、より一層先に進んで行くことができるためです。

不要なものは手放し、身軽になって新たなサイクルに臨んでいくために、水星の逆行を宇宙は与えてくれているのです。

宇宙元年が始まる前に復習の期間があるのは、とっても良いことなのではないでしょうか?

天王星のおうし座への移動

天王星のおうし座への移動

また、同じ日に天王星は完全におひつじ座からおうし座に移動します。

去年おひつじ座からおうし座に移動し、また逆行しておひつじ座に戻ったりしながら、ようやく3月6日におうし座に定着することになります。

天王星は、「突然の変化」を起こす惑星です。

おうし座といえば、「お金、価値観」の星座です。

お金に関する価値観だったり、経済に突然の変化が起こる、そんなサイクルに突入することを意味します。

お金関係では、いろいろな問題が既に取り上げられてたりしますね。

天王星は、個人に影響を与える惑星というよりも社会全体に影響を与える惑星になります。

そのため、様々な価値観の変化が突然起こったりする7年間になるでしょう。

そんな変化のための準備期間とも言えるのが、翌日の3月7日に起こるうお座の新月なのです。

うお座の新月の詳細情報に関しましては、以下よりチェックしてみてください。

新しい時代のサイクルに乗り遅れないためにも、まずは徹底した浄化を行っていく必要があります。

おうし座といえば、自分らしさをとっても大切にする星座でもあります。

我が道を行く星座という感じですね。

ゆっくりではありますが、着実に成果を出していく。

そんな星座が牡牛座です。

今回の新月は、うお座で起こります。

うお座の見えない世界を大切にする力を得て、見える部分だけではなく見えない部分にも意識を向けていくことにより、あなたにとって本当に大切なものは何なのか?に気づくことができるようになります。

宇宙がいろいろと変化している時期なので、とっても強力なパワーを頂ける時期でもあります。

たくさんのパワーを宇宙からいただくためにも、惑星の動きを意識していくと良いでしょう。

特に、新月、満月を意識していくことで、自然と月のサイクルに沿って生活できるようになっていきます。

結果として、たくさんの宇宙からのパワーをいただき、開運していくことができるようになるはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?