うお座の新月のパワーを利用して開運する方法

3月7日は、うお座で新月が起こります。

そんな新月のパワーを最大限受け取ることで、開運することができます。

うお座の新月のパワーについて、開運するための過ごし方について、ご紹介していきます。

3月7日はうお座の新月

3月7日はうお座の新月

2019年3月7日、深夜1時04分にうお座で新月を迎えます。

太陽と月はうお座15度。

すぐお隣には、うお座の守護星である海王星が新月と重なり合う形で位置しています。

そしてさらにお隣には、前日に逆行を開始したうお座の水星位置しているのがわかります。

なんとなく、新月が起こる3ハウスが賑やかな感じですね。

実は、水星が逆行を開始する前日3月6日は天王星がおひつじ座から牡牛座へ完全に移動します。

天体の動きも、なんだか騒がしい感じです。

3月21日には、占星術のスタートの日、宇宙の元旦などと呼ばれる春分が訪れます。

今回のうお座で起こる新月は、宇宙の元旦に向けてのラストスパート色がとっても強い新月になります。

宇宙の元旦である春分の日のホロスコープは、以下よりチェックされてみてください。

うお座の新月のパワー

うお座の新月のパワー

今回のうお座の新月のパワーは、なんといっても「浄化の力」が非常に強い、そんな新月と言えます。

うお座は普段から浄化の力がとても強いのですが、今回はなんと言ってもうお座の守護星である海王星とぴったりと重なり合う形での新月になります。

そのため、いつも以上に浄化の力が強い新月となります。

また、うお座といえば「夢を思い描く力」がとっても強い星座でもあります。

そんなうお座のパワーを利用して、自分自身の未来を思い描いてみると良いでしょう。

イマジネーションの力がとても冴える、そんな新月となりそうですね。

うお座の新月の開運方法

うお座の新月の開運方法

それでは、3月7日のうお座の新月に開運するための具体的な方法をご紹介していきます。

まずなんと言っても第一にすることは、「浄化」を行うことです。

3月からの新しいサイクルを迎えるにあたり、心身ともに浄化を行っていきます。

特にオススメなのが、天然塩を入れたお風呂に入ることです。

キャンドルなどを使い、お風呂でゆっくりと自分との対話を行うのもオススメの方法になります。

今回は、とっても良いタイミングで水星が逆行します。

新しい年を迎えるにあたり、ちゃんと過去に区切りをつけましょう!
ということを教えてくれているのです。

あなたの中で既に不要になってしまった過去を、すべて浄化してあげてみてください。

やり方は簡単です。

「ちゃんと受け入れてあげること」です。

こんな事もあったな!
と、当時はなかなか認めてあげられなかった事ってあるはずです。

そんなことたちを、一旦認めてあげてみてください。
そうすることで、自然と浄化は起こっていきます。

また、頭でばかりいつも考えてしまう!

という方は、うお座のパワーをいただき「心で感じること」を実践されてみてください。

頭で考えて出した結論がいつも正しいとは限りません。

心からの欲求の方が、満たされることって実は多いのです。

あなたらしく、これから先の人生を生きていくためにも、ぜひ心で感じる習慣をつけられて見てください。

不要になったものは、うお座の浄化のパワーを借りてどんどん手放していくこと。

これを行っていくことで、どんどん開運していけるはずです。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?