29歳前後の頃に訪れる「サターンリターン」を知り本当の意味での大人になる方法

29歳前後の頃に訪れる「サターンリターン」を知り本当の意味での大人になる方法

私たちの人生において、サターンリターンと呼ばれる時期が3回訪れるとされています。

サターンリターンとは、一体何なのでしょうか?

サターンリターンを上手に利用することで、自分自身ときちんと向き合い大人になっていくことができます。

試練の星である土星を上手に使って、流れに乗って生きていく方法をご紹介します。

サターンリターンとは一体何?

サターンリターンとは一体何?

サターンとは、土星を意味します。

つまり、サターンリターンとは土星回帰という意味合いになります。

土星回帰と言われても、何が何だかよくわからないですよね?

土星回帰とは、あなたの生まれた時に土星が存在していた場所に、再び戻ってくることを言います。

土星とは、約29年かけて黄道を一周する惑星です。

長い長い年月をかけて自分が生まれた時の土星の位置に戻ってきた状態のことを、サターンリターン、つまり土星回帰と呼ぶのです。

土星は占星術では試練の星という意味

土星は占星術では試練の星という意味

土星とは、占星術では凶星などと呼ばれ、試練の星と言われています。

私たちに試練を与えてくる星こそ、土星なのです。

そう言われると、なんとなく悪い星なような気がしますが、実は土星ってとても暖かい星なのです。

いうならば、「大人に成長させてくれる星」ということもできます。

試練や課題を与えられることで、どんどん人を大きく成長させてくれる星です。

それって、その時だけ考えてみると辛いかもしれませんが、人生という長いスパンで考えてみるととっても温かみのある星ではありませんか?

サターンリターンの時期は人生に悩む時期

サターンリターンの時期は人生に悩む時期

そんなサターンリターンの時期というのは、多くの方々が大人の階段を上るために悩む時期とも言われています。

  • このままでいいのか。
  • 他にやるべきことがあるんじゃないのか。
  • 結婚は?
  • 転職は?
  • 自分って何ものなの?

など、様々なことで悩むと言われています。

そんな時に、

  • 自分の生き方がわかる
  • 自分について知る
  • 本当の大人になる

の大人になる

など、様々な体験をすることができるようになるのです。

この時期を乗り越えていくことで、本当に自分らしく生きられるようになります。

そして、本当の自分自身である魂の核となる部分を生かしていくことができるようになるのです。

サターンリターンから逃げてしまったらどうなる?

サターンリターンから逃げてしまったらどうなる?

29歳頃に訪れるサターンリターンから逃げてしまったらどうなるのでしょうか?

苦しくて苦しくて、試練から逃げ出してしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

逃げてしまうと、次に土星が私たちに試練を与えるのは、さらに29年後となります。

つまり58歳前後まで、サターンリターンは訪れないのです。

それまで大人になれないのって辛いですよね?

惑星の力を借りるのであれば、29才前後に訪れるサターンリターンを有効活用するべきなのです。

さらにサターンリターンが訪れるのは、87才前後です。

もしもサターンリターンを逃してしまったという方は、29才を過ぎてからでも自分自身と向き合う機会を作られてみてください。

土星のパワーがない分、時間がかかるかもしれません。

それでも、根気よく続けていくことで必ず自分自身について知り、楽に生きられるようになるはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。