占星術で「土星」の持つ意味!やぎ座の守護星である土星の性質を理解して開運する方法

占星術で「土星」の持つ意味!やぎ座の守護星である土星の性質を理解して開運する方法

土星とは、試練の星などと呼ばれたりする私たちに試練を与える星であり、最大の凶星などと呼ばれたりもします。

そんな土星ですが、上手に付き合うことができるようになると途端に開運できるようになります。

土星の本来の性質を正しく理解して、今後の人生を開運していく方法をご紹介します。

土星ってどんな惑星なの?

土星ってどんな惑星なの?

土星は、1つの星座を約2年半かけて移動し、一周するのに29年かかる星と言われています。

自分の生まれた時にあった土星が同じ場所に帰ってくるまでに、約29年かかるということになり、自分の惑星に帰ってきた時をサターンリターンと呼びます。

私たちの人生に大きな影響を与えるサターンリターんについては、以下の記事も参照されてみてください。

また、土星は心理学的に見てみると自分の影という意味合いを持つ惑星です。

土星が入ってるハウスが、その人の最も劣った部分、課題がある部分などとされています。

土星を占星術的に見ていくと?

土星を占星術的に見ていくと?

土星を占星術的な視点で見ていくと、試練の星という解釈に変わりはありませんが、長い時間をかけて私たちを成長させてくれるための星という意味にも読み取れます。

木星は、拡大と成長の星などと言われてますが、もしかしたら本当の意味での成長の星は土星なのかもしれませんね。

土星を上手に使いこなせるようになると、あなたに与えられる試練も変わっていきます。

若い時というのは、土星に振り回されることが多いものです。

それが、前述のサターンリターンの頃から土星と上手に付き合っていくことができる人も増えていきます。

きちんと土星が与えてくれた課題を乗り越えて、ノウハウを身につけていくことで上手に土星とお付き合いができるようになるのです。

土星が与えてくれる試練は、私たちの魂が成長するのに必ず必要な試練です。

そして乗り越えることができた暁には、必ずご褒美を与えてくれるのが土星なのです。

そして木星から得られるラッキーよりも長く、恩恵を与えてくれるのです。

努力をして勝ち取ったものの恩恵は、計り知れませんよね?

そう簡単に、失うものではありません。

土星から与えられるギフトも、努力をして勝ち得たものなのでなかなか失うこともないのです。

土星の持つキーワードは?

土星の持つキーワードは?

それでは、土星の持つキーワードについてチェックしていきましょう。

土星は、厳しさ、冷たい星、硬いもの、位、忍耐、労働者などの意味を持ち合わせています。

土星は、やぎ座の守護星となります。

そのためやぎ座は忍耐の星などと言われています。

やぎ座の特徴については、以下の記事も参照されてみてください。

やぎ座がコツコツと、最後まで我慢強くいろいろなことを成し遂げることができるのは土星の力のためでもあるのです。

土星のパワーを一番活用することができるのは、やぎ座の新月、満月の時です。

土星の試練を乗り越えるために、あなたの課題についてやぎ座の新月、満月時にはきちんと考えてみると良いでしょう。

自分の内側と向き合うことで、あなたの課題は浮き彫りになります。

正直言って、辛い行為かもしれません。

しかしながら、自分の成長のためだと思い、自分自身と向き合ってみてください。

結果として、その後の人生開運していくことができるはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。