密かにキテます、マヤ暦ブーム!当たるマヤ暦を使って幸せを掴む方法

密かにキテます、マヤ暦ブーム!当たるマヤ暦を使って幸せを掴む方法

マヤ暦を使うことで、幸せを掴むことができると言われています。

なんと、マヤ暦って持たれてるイメージとは異なるかもしれませんが、恋愛成就するのに最適な占いだったりします。

マヤ暦を使って、あなたも幸せを掴んでみませんか?

マヤ暦で恋愛成就する方法をお届けします。

マヤ暦で「今日」が持つ意味を知ることで意識が変わる

マヤ暦で「今日」が持つ意味を知ることで意識が変わる

みなさまは、毎日カレンダーをご覧になりますか?

私は毎日見ますが、日付・曜日・予定を確認するくらいで「暦」(例えば立春とか雨水とか啓蟄とか・・・)はあまり意識したことがありませんでした。

それでも、「大安」と書かれてあると「いいことあるかな!」とちょっとテンションが上がりますし、逆に「仏滅」だとなんとなく暗い気分になったり。

暦によって受ける影響って、意外と大きいんですよね。

それに加えて朝のTV番組で12星座占いを見ると、出かける前に自分の中で「今日はツイてる」「ツイてない」とざっくりとしたイメージが出来上がってしまいます。

それが当たる、当たらないは別として、“そういう気持ち”で1日を始めるというのはその日の行動に少なからず影響を与えるのではないでしょうか。

実際、12星座のランキングで1位の日は何をやってもツイているように感じられたりしますし、「占いで、今日は仕事でミスをする日って言ってたな」と思っているとトラブルに巻き込まれやすかったり。

何を意識するかでその日1日が変わる?

何を意識するかでその日1日が変わる?

占い通り、そういう星回りの日だったからそんな結果になったのか。

はたまた、占いを信じたことで行動が変わっていたために、そのような結果を引き寄せたのか。

いずれにしても、「今日はこんな日になるだろう」と意識していたからこそ、いつもとはちょっと違った1日になったわけですよね。

漫然と1日を過ごすのではなく、「今日」という日に特別な価値を見出して生きることで人生は変わっていく。

占いは「当たる」のではなく、自らその運命を引き寄せているのだ、と。

それを教えてくれるのが、マヤ暦です。

マヤ暦をポジティブに活用して幸せをつかむ人、増えてます

マヤ暦をポジティブに活用して幸せをつかむ人、増えてます

私たち日本人は一般的に、時間の流れを「過去→現在→未来」と直線的なものとして捉えていますよね。

1日は24時間で、1年は365日。

それを「当たり前のこと」として育ち、特にそこに大きな疑問を抱いたりはしないでしょう。

しかし、時計の針が刻む速度は同じであっても、「今日、なんか時間の流れがゆっくりだな」とか「えっ、もう○時?なんか今日、速いな~」とか思ったりすることはないでしょうか。

つまり、時計が刻む時間と、自分自身で感じている時間の長さに“ズレ”が生じることがあるわけです。

現代人の多くは「ま、そういうこともあるよね。」と軽くスル―してしまいますが、マヤ暦を作ったマヤの人々はこの真実を無視しませんでした。

「時間はただ機械的に流れていくものではない」と考え、「時間は意識のエネルギーと結びついたものだ」と考えたのです。

マヤ暦が教えてくれる1日1日の違うエネルギー

マヤ暦が教えてくれる1日1日の違うエネルギー

マヤ暦にはそのスピリチュアルな考え方が反映されており、「1日1日、違った意味やエネルギーがある」と教えています。

そして私たちはそのエネルギーを受けて生かされている存在ですから、毎日の時間の感じ方も日によって違うというわけなのです。

マヤ暦(ツォルキン)では13日×20サイクルの「260日」を一周期として考えており、そこから1~260まである「Kin」という番号を求めることができます。

この番号は「魂を表す番号」とも言われ、誕生日からKin番号を導き出すことでその人が持って生まれたエネルギーや本質的なものを占うツールとして使うことができるんですよ。

つまり、Kin番号を知ることで、自分が生きる意味や幸せになるための生き方の指針などが分かるということ!

復縁を望んでいる場合でも、その復縁が本当に自分にとって幸せなことなのか?

そもそも、彼との出会いや別れにはどんな意味があったのか?

改めて考えるきっかけを与えてくれるのです。

まだ日本ではマイナーなイメージもあるマヤ暦ですが、最近はスピリチュアルな情報に敏感な女子の間でじわじわと人気が広まりつつあります。

マヤ暦を使った鑑定で自分の魂が欲している生き方に気づき、幸せをつかむ方も増えているんですよ!

「なんでだろう~?」という疑問の答えがマヤ暦にある!

「なんでだろう~?」という疑問の答えがマヤ暦にある!

私も実際にマヤ暦を利用した鑑定を体験したことがありますが、最も感動したのは「自分自身も気づいていない“無意識”の声を聞ける」という点ですね。

例えば、「別に好みのタイプってわけじゃないけど、なぜか惹かれる」という相手、いませんか?

困った時に手を貸してくれたり、何か迷ったり悩んだりしている時にその人とのなにげない会話の中で「あ、そっか」というアドバイスをもらえたり。

それはもしかしたら、その人があなたにとっての「ガイドKin」だからなのかもしれません。

逆に、「なんでこんなに意見が合わないんだろう」「波長が合わなさ過ぎる」と感じている相手は「反対Kin」の人なのかもしれませんよ。

と、このように、人間関係の中で「なんでだろう?」と感じている居心地の良さ・悪さの理由を、マヤ暦が解決してくれることも多いです。

これも「マヤ暦、当たる!」と絶賛される理由の一つなのでしょうね。

マヤ暦を使い恋愛成就する方法

マヤ暦を使い恋愛成就する方法

目には見えないし、言葉ではうまく説明できないエネルギーの相性的なものを理解するには、マヤ暦の概念が非常に役に立ちます。

この相性占いを恋愛に活かせば、お互いにとってベストな距離の取り方もつかむことができるでしょう。

マヤ暦=恐ろしい予言をする占いという先入観をお持ちの方も多いかもしれませんが、本来は一人ひとりの人生を豊かにするためのツールです。

日本でもマヤ暦を使って本格的な占いをしてくれる占い師さんはいますし、無料で鑑定できるサイトもあります。

ぜひ、生年月日からあなたが生まれた日のエネルギーを導き出し、あなたが生かされている「意味」、そして今まで見えていなかったことに目を向けてみてください。

きっと、もっとラクに、楽しく、あなたらしく生きるためのヒントが得られるはずです。

本格的にマヤ暦で占ってっみたいという方は、電話占いで占ってみるのがオススメです。

特にオススメなのが電話占いヴェルニです。

大手老舗の電話占いで、マヤ暦を使い電話占いをしていただける先生が数名いらっしゃいます。

占い師との相性もあるので、一度試してみると良いでしょう。

電話占いヴェルニは、以下より無料で登録でき期間限定で1,000円分のポイント付きで利用可能です。

電話占いヴェルニでマヤ暦の先生の鑑定はこちらをクリック