「満月鏡」を作ることで満月のパワーを保存して持ち歩く方法

「満月鏡」を作ることで満月のパワーを保存して持ち歩く方法

満月の日は、月のパワーが最強になる日です。

なぜなら、新月から始まり満月に向けてどんどんパワーに満ち溢れていき、最高潮に達するのが満月の日だからです。

そんな満月のパワーを、実は取っておくことができます。

鏡に満月のパワーを転写させるという方法です。

満月鏡を作ることで、満月のパワーを保存して持ち歩く方法についてご紹介していきます。

満月の不思議なパワーを保存する満月鏡

満月の不思議なパワーを保存する満月鏡

満月のパワーは、できる限り吸収したいと思うのが私たち人間です。

満月のパワーは、月が満ちるなどと言われてるように、最高潮のパワーを持っています。

満月のパワーを浴びることで元気になったりしませんか?

反対に、満月のパワーが強すぎて満月あたりを起こしてしまうという方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

満月の日に不調になるという方は、知らない間にあなたの中で浄化が起こっているのかもしれません。

満月のパワーによる好転反応が出ているということですね。

なので、満月が悪いわけでもなんでもなく、満月のパワーを感じる感受性が強いがために、好転反応が起こっているだけなので心配しないでください。

さて、そんな満月のパワーを保存しておけたらなんて思ったことはありまんせんか?

実はあるんです。

満月のパワーを保存しておく方法が。

よく知られているのが、満月水を作るという方法ですね。

満月水の作り方については、以下の記事も参照にされてみてください。

もう一つオススメなのが、気軽に持ち歩きができる満月鏡を作ると言う方法です。

満月鏡を作ることで満月のパワーを保存できるって本当?

満月鏡を作ることで満月のパワーを保存できるって本当?

満月鏡とは、満月のエネルギーを鏡に転写すると言う方法です。

満月の日に外に出て、満月に鏡を向けてみてください。

満月の光はとってもパワフルです。

そんな満月のパワーを、鏡の中に保存することができるのです。

保存できるということは、いつでも鏡を取り出すだけで満月のパワーを感じることができるということです。

とっても嬉しい鏡ですよね。

満月鏡の作り方

満月鏡の作り方

鏡を月光浴させるようなイメージで、鏡に満月のパワーを注ぎます。

もういいかな?

と思うまで、行ってみてください。

10分から15分でも十分効果があるはずです。

鏡は、ご自身の好みのものを準備されてみてください。

小さいもので、持ち歩きができるものがベストです。

どんな鏡でも、あなたが直感でこれがいい!と思う鏡があれば、それが1番オススメの鏡です。

ポーチに入れて持ち運べる大きさの鏡を選ばれてみてください。

満月鏡は毎月更新してみよう

満月鏡は毎月更新してみよう

満月鏡を持つことで、自分自身に自信を持つことができるようになります。

月のパワーで、キラキラ輝いていきます。

満月のエネルギーとは、達成のエネルギーです。

やりたいことを具現化していく力を与えてくれるのが、満月鏡なのです。

また、もう一つの満月のパワーとして、最大の浄化パワーがあります。

満月の浄化のパワーの力を借りて、「なんだかちょっとエネルギーのレベルが下がってる。」と感じる時、満月鏡を開き、満月のパワーを得てみてください。

たちまち、自分の中にあるネガティブな気持ちを浄化させていくことができます。

満月のパワーはとっても偉大です。

そんな満月のパワーを鏡に貯めておくことで、日々私たちに力を与えてくれるアイテムに変身します。

次回の満月の時には、満月鏡にまた満月のエネルギーを吸収し、月光浴を行っていくことで鏡に溜まった不浄なものの浄化も行っていくことができます。

とっても簡単に作れる浄化のアイテムであり、さらにお守りにもなりますね。

気軽に利用できるので、満月のパワーを日々感じたいという方は、ぜひ満月鏡を作られてみてください。