数秘術は生年月日で性質を知るだけじゃない?今のあなたの「サイクル」を知る方法

数秘術は生年月日で性質を知るだけじゃない?今のあなたの「サイクル」を知る方法

数秘術というと、自分自身はどんな性質を持って生まれてきたのか。

を生年月日から知るというイメージが強いですよね。

実は、数秘術を利用することで性質のみならずあなたは今どんなサイクルの真っ只中にいるのかを知ることができるのです。

今現在のあなたのサイクルを知る方法を、ご紹介します。

人生にはサイクルがあるって本当?

人生にはサイクルがあるって本当?

植物もそうですが、種を蒔き成長し、そして花を咲かせ収穫の時がやってきますね。

私たちの人生にも、植物と同じように人生のサイクルがあるのです。

今現在、あなたは人生のどのサイクルにいるのかを数秘術を使って知ることができます。

そうなのです。

数秘術は、その人が持ってる性質を知るだけのものではなく、人生のサイクルを知るのにもとっても役立つものなのです。

数秘術を使って人生のサイクルを知る方法

数秘術を使って人生のサイクルを知る方法

それでは、数秘術を使いどのように人生のサイクルを知ることができるのでしょうか?

一般的に、生年月日を一桁になるまで足していく方法でその人の性質的な部分を知ることができます。

11・22・33と呼ばれるマスターナンバーが出た時に限っては、そこで計算を終了します。

それ以外の時は、一桁になるまで数字を足していくことでその人の持つ数字を知ることができます。

人生のサイクルを知る際には、生まれた月日と知りたい年を西暦で足し、また1桁になるまで足していくことで知ることができます。

人生のサイクルについて知りたい場合は、1〜9になるまで足していきます。

例えば、2018年の年のサイクルを知りたいとします。

その場合は、2018年と生まれた月日を足すという方法ですね。

例)1月1日生まれの人が2018年のサイクルを知りたい場合

2+0+1+8+1+1=13

1+3=4

と、今は4のサイクルの年ということになります。

ちなみに、今のサイクルというのはお誕生日以降のサイクルになります。

そのため、1月1日生まれの方の場合はもうすでに4のサイクルに入ってるということですね。

10月生まれの方の場合、まだ10月ではありませんので10月のお誕生日を迎えてからそのサイクルに入るということなのです。

9つのサイクルはどんな時期になるの?

9つのサイクルはどんな時期になるの?

数秘術では、1から9の9つのサイクルに人生のサイクルを分けることができます。

1年ごとに、それぞれの数のエネルギーの影響を受けるということになるのです。

(前述の通り、その年の誕生日から次のお誕生日までのサイクルと考えてください。)

数秘術の1のサイクルの時期

数秘術の1のサイクルの時期
1の時期というのは、スタートのエネルギーが強い時期になります。

種まきの時期ですね。

この時期に蒔いた種を、9年かけて育てていくことになります。

どんな種を蒔き、どのように育つか、ワクワクしながら色々な計画を立ててみるのにもオススメの時期です。

数秘術の2のサイクルの時期

数秘術の2のサイクルの時期

2の時期というのは、1の時期に蒔いた種を育む時期です。

種の育成の時期ですね。

時には、これで良かったのかなと悩むこともあるかもしれませんね。

そんな時は、周りの人たちに意見を求めてみるのもオススメの方法です。

あなたは、一人ではありません。

2の時期は、女性的なエネルギーが強くなる時期なので心の内側にアタックしてみるのもオススメの方法です。

無理は禁物です。

あなたらしく、過ごしていく方法を学ぶ時期でもあります。

数秘術の3のサイクルの時期

数秘術の3のサイクルの時期

3の時期というのは、蒔いた種の芽がでる時期になります。

つまり、発芽の時期ですね。

種が出てくる時って、本当に嬉しいですよね。

ワクワク感が増す、そんな時期でもあります。

3の時期は、とことん楽しんでも良い時期です。

自分らしさを楽しむことで、芽が出た種がすくすくと育っていくことになるでしょう。

数秘術の4のサイクルの時期

数秘術の4のサイクルの時期

4の時期というのは、根を張る時期になります。

安定の時期とも言えます。

根がしっかりしている木ほど、よく育ちます。

根っこの部分って、あまり見えない部分ですが想像以上に大切なのです。

土台をしっかりすることで、これから先急速に発展していきます。

きちんとした土台を気づき、これから先の計画を立ててみるのもオススメの過ごし方です。

数秘術の5のサイクルの時期

数秘術の5のサイクルの時期

5の時期というのは、成長の時期になります。

もしかしたら、変化が多い時期になるかもしれません。

その変化こそ、成長の証です。

計画通りにいかなかったとしても、楽しむことを忘れずにしましょう。

それこそが、これから先の人生を開花させていく鍵となります。

数秘術の6のサイクルの時期

数秘術の6のサイクルの時期

6の時期は、実りの時期となります。

収穫の時期とも言えますね。

たくさん収穫し、得たものを人に与える。

そんな時期がこの時期です。

ここで与えることができた人は、回り回ってあなたの所にきちんと帰ってきます。

こんな時期こそ何をすればいいのか、考えてみると良いかもしれませんね。

それこそが、本当の豊かさ、アバンダンスにつながるはずです。

数秘術の7のサイクルの時期

数秘術の7のサイクルの時期

7の時期というのは、内省の時期です。

自分のために時間を使うべき時期とも言えます。

大きな何かをやりとげた後は、自分自身と向き合い、休む必要があります。

休息、そして内省。

今後の成長のために、自分自身と向き合うことで様々な学びを得るでしょう。

7という数字は、潜在意識の数字とも言われています。

顕在意識ではなく、まだ表に出てきてない意識にも耳を傾けてみると良いかもしれませんね。

数秘術の8のサイクルの時期

数秘術の8のサイクルの時期

8のサイクルの時期と言うのは、本当の意味での収穫の時期です。

評価という収穫を得る、そんな歳になります。

お金だったり、名誉だったり、その時によって異なるでしょう。

どんな形での評価を受け取るか、あなたが歩んできた道次第です。

1番の充実した時になるはずです。

数秘術の9のサイクルの時期

数秘術の9のサイクルの時期

9のサイクルの時期というのは、次のサイクルに向けての手放し、準備をする時期になります。

新たなスタートに向けての1年。

そして、完結の時期とも言えます。

また、自分自身に許しを与える時期でもあります。

いろいろなことに終わりが訪れ、不安な気持ちになることもあるかもしれません。

でも、終わりがなければ新しい始まりは訪れないのです。

新しいスタートに向けて、英気を養うそんな時期になるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

これらのサイクルを生かしていくことで、自分のサイクルを意識して1年1年を充実した1年にしていくことができるはずです。

意識しなければ、何も変わりません。

気づいた時、知った時こそ、始まりの時なのです♡