燃え尽き症候群にならない方法!新たな旅の準備をしよう

燃え尽き症候群にならない方法!新たな旅の準備をしよう

一つの夢や目標に向けて頑張り続けていると、目標が達成できた時に「燃え尽き症候群」になってしまう方が一定数いらっしゃいます。

そうならないためにも、前々から準備しておくことについてご紹介します。

人生のサイクルを理解して、より良い人生を作って行きませんか?

人生にはサイクルがあるんだという事

人生にはサイクルがあるんだという事

様々な占いでも言われてますが、人の人生にはバイオリズムだったりサイクルがあると言われています。

そのサイクルを意識して生きていくだけでも、人生は充実したものになるものです。

そんな中、あなただけのサイクルというのも存在しています。

最初は何も知らない所からスタートし、だんだんといろいろな人の教えにより力をつけていき、自立できるようになり、思い描いてたことを完成させる。

つまり、目標を達成したり夢が叶ったり。

満ち足りた状態こそ、ゴールだったりしますよね?

でも、それはあくまでも1つの目標のゴールです。

あなたの人生におけるゴールではないのです。

そのあたりを勘違いしてしまい、もうやりきった!

これで満足!

という方がいらっしゃるのが気になるところです。

頂点に立った後はどうすればいいのか?

頂点に立った後はどうすればいいのか?

ゴールにたどり着くことだけを目標に頑張ってきた方は、どうしてもそこで燃え尽きてしまったり。

もう一生分頑張った!なんて思ってしまうこともあるでしょう。

それでは、これから先の人生が勿体無いですよね?

頂点に立ったということはつまり、次のレベルに行く時が来たということを表します。

人生は、あなたが設定したゴールで終わりではないのです。

ゴールにたどり着いたら、また次のゴールを目指していきます。

それこそ、魂の成長ということなのです。

そこで終わるか、あるいは先に進むか?

選択権は、私たちにあります。

そこで終わりを選ぶのも、一つの人生です。

でも、頂点というのは山の頂点を考えてみるとわかることですが、後は下がっていくだけですよね?

せっかく頂点にたどり着いたのであれば、次の山を目指したくありませんか?

燃え尽き症候群にならないためにすること

燃え尽き症候群にならないためにすること

一旦頂点にたどり着いた時、そこで終わりではなく次にするべきことがあります。

次にするべきことは、

  • 今経験してきた学びを振り返ってみること
  • ここまでこれた事に感謝する事
  • 自信を認識する事

です。

そして忘れてはならないのが、一つの終わりをきちんと自分のものにし、新しい始まりに向けて新たな旅の準備をする事なのです。

これから先どう進んでいけばいいのか。

今までの経験を考慮しながら、考えていくべき時が来てるのです。

この時間を設ける事で、燃え尽き症候群にはならずに先に進む事ができます。

先に進むだけではなく、魂のよりいっそうの成長を体感する事ができます。

人生には、何度も頂点が訪れるかもしれません。

その都度、今までやってきた事を振り返り、先に進んでいくためにどうしたらいいのか、内省する時間を作ってみると良いでしょう。

これができてる方こそ、魂の成長を遂げる事が出来る方なのです♡

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。