数秘術で占う2018年10月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で占う2018年10月の過ごし方!数字を意識して開運する方法

数秘術で、2018年10月の過ごし方について見ていきましょう。

数字にはエネルギーがあるとはるか昔から言われています。

10月という月は、どんなサイクルの月になるのでしょうか?

数字を意識することで、今月の1ヶ月を開運する方法をご紹介していきます。

数秘術で占う2018年10月のサイクル

数秘術で占う2018年10月のサイクル

数秘術では、自分自身がどんな性質を持っているのか?

だけではなく2018年のサイクルについて占うこともできます。

毎年単位、そして毎月単位、また毎日単位でも知ることができる中、今回は2018年10月のサイクルについてご紹介していきます。

2018年10月の数秘術で占うサイクルは、「3」になります。

2+0+1+8+1+0=12

1+2=3

となり、一桁になった3が10月のサイクルになります。

3のサイクルの時というのは、ずばり勉強する時、好奇心を満たす時になります。

秋の夜長に、何かしら今まで興味があったことを学んでみたりするのもオススメの時になります。

あなたの中で、これを学んでみたい!

と思うことってありませんか?

あるという方は、直感に従って興味があるものから学んでみることをお勧めします。

すぐに実にならなくても、何らかの形であなたにギフトをもたらしてくれるかもしれません。

数秘術で占う3という数字の持つ意味

数秘術で占う3という数字の持つ意味

数秘術では、3という数字は好奇心旺盛な、上に行きたいと思う向上心の数字と言われています。

子供のような無邪気さを持つ数字でもあり、他者とは違う自分を目指している、そんなエネルギーを持つ数字です。

子供の数字なので、自分の存在を無視されるのは大嫌いです。

そして、いろいろなことに興味を持ち、もっと知りたい。

もっと勉強したい。

などと、知らないこと、新しいことに興味を持つ、いろいろなことを知りたいと思う広がっていくエネルギーの数字が3という数字になります。

数秘術で占う10月のサイクルの開運方法

数秘術で占う10月のサイクルの開運方法

それでは、数秘術で占う3のエネルギーを持つ10月のサイクルの開運方法を見ていきましょう。

10月に開運していくためのポイントは、いろいろなことに興味が出てきて、あっちもこっちもになってしまう自分に罪悪感を持たないということです。

まずは興味があることを一通りやってみて、満足したらそのあと情報整理していく位で3のサイクルはちょうど良いのです。

そうじゃないと、やりたい事が出来ずになんとなく身の置き場がなくなってしまいます。

2019年に向けて、いろいろと興味のアンテナを張り巡らせ、やりたいと直感で思ったものからやっていく事で、どんどん開運していく事が出来るようになります。

誰かがやってるから私も!

ではなく、心から自分自身がやりたいと思った事を、お金や時間をあまり気にせずにチャレンジしていく事で、未来が開けていくはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。