占いを利用して運勢や未来が最悪だと言われた場合の対処方法とは?

占いを利用して運勢や未来が最悪だと言われた場合の対処方法とは?

占いを利用して、「あなたの運勢や未来は最悪よ。」なんて言われてしまった場合、気持ち的にどん底な気分になってしまいますよね。

そんな時、あなたならどうしますか?

占いであまり良くないことを言われてしまった時の対処方法についてご紹介します。

占いで良くないことを言われたらどうする?

占いで良くないことを言われたらどうする?

占いをする時というのは、多くの場合期待に胸を膨らませて占いをしたりしますよね。

それなのにも関わらず、残念ながらあまり良いことを言われなかった…。

ということもあるかもしれません。

悪いことばかり言われてしまうと、気分的に落ち込んでしまいますよね?

高額なお金を払ったのに、なんでこんな悪いことばかり?

などとご立腹な方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな時は、一度自分の中に落とし込んでから言われたことを葬ってしまうのがオススメの方法です。

占い結果は今現在のあなたから見た結果に過ぎない

占い結果は今現在のあなたから見た結果に過ぎない

占いというのは、当たるも八卦当たらぬも八卦です。

100パーセント当たる占いなんて、この世に存在していません。

もしもそんなものが存在してたら、逆に恐ろしいですよね?

占いは所詮、占いなのです。

そして占いとは、今現在のあなたから導き出された結果に過ぎないのです。

どういう事かというと、今のままの状態でいれば、そういう結果が訪れる可能性がある!という事なのです。

占いで言われた事を見つめてみよう

占いで言われた事を見つめてみよう

せっかく占いをしていただいた訳ですから、嫌な気持ちは置いておき、占いで言われた事をまず自分なりに解釈してみる事です。

なぜそんな事を言われたのか?

原因があるかもしれません。

そういえば私、最近怠惰だったかも?

とか、自分の事ばかりを考えていたかも。

とか、何かしら身に覚えが出てくるものです。

占い結果というのは、悪い事を言われたとしても自分自身を見つめ直すきっかけになるのです。

実は悪い事を言われた方が運気は良くなる?

実は悪い事を言われた方が運気は良くなる?

また、もう一つの考え方があります。

占いであまり良くない事を言われた場合の方が、その後の運気は良くなったりするのです。

どういう事かというと、良い結果を言われた場合って良い結果を信じて努力をやめてしまったりする事も多々あります。

そうすると、占いをした時点では良い結果だったのにも関わらず何もせず手を抜いた結果、悪い結果になってしまうなんていう事もありえるからです。

悪い結果が出た方が、そうならないために努力するものです。

結果的に、良い未来を手にすることもできるのです。

何を言われても、自分にとって何かしら必要な言葉が隠されているはずです。

占いは、自分自身と向き合うためのきっかけをくれるものです。

きちんと自分自身と向き合うことができた人こそ、占いを上手に利用することができる人なのです。

自分自身ときちんと向き合い、自分の力で運勢を良い方向に導いてみませんか?

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。