大切な方を失ってしまったあなたへ!悲しみから立ち直るひとつの方法

大切な方を失ってしまったあなたへ!悲しみから立ち直るひとつの方法

誰の命も、永遠ではありません。

時には、大切なことを失ってしまうと言うことが起こるのも私たちの人生です。

そんな時に、どうやって悲しみから立ち直ればいいのか?

スピリチュアルな観点から、悲しみから立ち直る方法をご紹介していきます。

人生の出会いと別れ

人生は、出会いと別れでできています。

そんな中で、時には永遠の別れを経験することもありますよね。

もう、どうしょうもない位悲しく辛く、何も手につかなくなってしまうと言う方もいらっしゃるでしょう。

私もそのうちの一人でした。

でも、時間が解決してくれます。

これは事実です。

そうは言っても、その時間の経過が遅くて遅くて、そんな時ほど遅く感じるものです。

そんな時に、悲しみから立ち直るスピリチュアル的な観点から考えてみる方法があります。

辛くて苦しくて何も手につかなくなってしまった方へ

辛くて苦しくて何も手につかなくなってしまった方へ

大切な人を失った時、辛くて苦しいですよね?

正直言って、何も手につかず、食事も喉を通らなくなってしまうこともあるかもしれません。

そんなあなたの姿を見て、旅立って行った方は喜ぶでしょうか?

答えはノーですよね?

残されたものの使命として、今の今世を生き抜かなければなりません。

辛くて苦しい時。

スピリチュアル的に魂のことを考えてみてください。

私たちの魂は、輪廻転生しています。

そして、私たちの肉体というのは魂の器に過ぎないのです。

魂は、この世に降りてくるために肉体と言う器を借りてきているのです。

今世は、今のあなたの姿があなたの器となります。

前世、来世ともに別の器に入ることになるでしょう。

私たちの肉体というのは、単なる魂の器であり仮の姿です。

魂が成長のために、課題をこなすために器に入っているだけなのです。

そう考えてみると、なんとなくスッキリしませんか?

魂に刻まれた経験は永遠

魂に刻まれた経験は永遠

魂は、経験と感動のみを所有しています。

ものを持つことはできませんが、この世での経験はちゃんと忘れずに魂の中に存在しています。

この世で経験した感動なども同様です。

そのため、あなたとの思い出はきちんと魂に刻まれているのです。

そして、魂は再びまた同じ出会いをします。

多くの場合、今の今世で出会った人とまた再び出会うことができると言われています。

私たちが今世で一緒にいる人というのは、何らかの形で前世でも関わりのある人なのです。

そして来世でも…。

そう考えていくと、また再び出会うまでの間自分を磨いておこう!という気持ちにもなるはずです。

また必ず、あなたの大切な方とあなたの魂は出会えるからです。

今度は、日本人としての人生ではないかもしれません。

それでも、あなたの魂と関わりのある方、魂に記憶が刻まれてる方とは何らかの形で、また出会うことができます。

魂について考えていくことで、悲しみが癒えていく方が増えることをお祈りします。