一流に触れることで飛躍的に自分自身を成長させる方法

一流に触れることで飛躍的に自分自身を成長させる方法

「成長したい」

「自分のものにしたい」

と思われてる方に取って非常に重要になってくるのが「一流に触れること」です。

そんないきなり無理だし!

と思わずに、思い切って一流に触れてみてください。

そうすることで、飛躍的に自分自身を成長させることができます。

加速度的に成長する方法について、ご紹介します。

成長したいならまず真似をすること

成長したいならまず真似をすること

  • 何かを始めたい。
  • 何かを習得したい。

というときに1番はじめにするべき事は、既にできてる人、先を行く人の真似をする事です。

何でもそうですが、真似をする事から習得が始まります。

赤ちゃんでもそうですよね?

最初は真似をする事で、言葉を覚えていきます。

それと一緒で、何事も真似をすることから始まるものなのです。

心理学用語でも、「モデリング」という言葉を使いますが、真似をすることってビジネス面においても非常に重要になってくるのです。

真似をするだけでは習得できないということ

真似をするだけでは習得できないということ

先ほどの「真似をすること」と相反することのように思えますが、何かを習得したいというときに真似をすることは重要ですが、真似をするだけでは習得することはできません。

真似をすることで、形を真似することはできます。

方法だったり、手段などはいくらでも真似をすることができますよね?

しかしながら、一番大切な中身の部分はどうでしょうか?

核となる部分は、外面だけ真似をしても到底真似することなんてできません。

そんな核となる部分をどうしたらいいのか?

これに関しては、自分自身で経験して学んでいくしかありません。

経験から得られることこそすべてだからです。

時には失敗することもあるかもしれません。

あなたにとって、失敗ってどんなことですか?

正直言って、失敗は些細なことです。

失敗こそ、成功する上で重要になってくる要素だからです。

失敗せずに成功する人なんていません。

もしも失敗しないで成功できたのであれば、それはまぐれか余程の天才かのどちらかです。

失敗を恐れずに、どんどん挑戦していくことで成功を生むことになるのです。

成長したい時には一流に触れること

成長したい時には一流に触れること

ここで非常に重要なことがあります。

最初のファーストステップとして、真似をすることでなんとなく形は出来上がります。

方法的なものは学ぶことができますよね?

そして失敗を重ねながら、いろいろな気づきを得ることができるようになります。

そんな時に、誰しも立ち止まってしまうことってあるものです。

立ち止まってしまった時、壁にぶつかってしまった時の打開策として重要になってくるのが、一流に触れること」なのです。

一流に触れることで、加速度的に成長することができます。

本物に触れることで、「真髄のようなもの」に気づくことができるからです。

また、本質的な部分を学ぶことにもつながるでしょう。

本物にこそ、価値があります。

立ち止まってしまった時は、迷わず本物に触れてみる選択をしていくことで、人はどんどん成長していくことができます。

どの業界にも、一流のもの、本物ってあるものです。

「本物に触れるだなんて、恐れ多いこと」などと思わずに、積極的に本物に触れる機会を作っていくと良いでしょう。

本物に触れるためには、かなりのお金がかかるかもしれません。

それは投資と考えると、腑に落ちるのではないでしょうか?

本物に触れることで自分自身が成長し、後々いくらでも回収することができるとすれば、かなり率の良い投資ですよね?

こういう思考で本物に触れることを恐れずにいられる人こそ、どんどん成長していくことができる人でしょう。

あなたも、本物に触れることで飛躍的に自分自身を成長させてみませんか?

これこそ、一番簡単に、そして一番確実に自分自身を高めることができる方法といえるでしょう。