たった3つの事を行うだけで金運アップしてお金に愛される人になる方法

たった3つの事を行うだけで金運アップしてお金に愛される人になる方法

お金に愛されてる方って、あなたの周りにもいらっしゃいませんか?

そんな方々には、ある共通する3つのことがありました。

たった三つのことを行うだけで、金運アップしてお金に愛される人になる方法をご紹介します。

あなたの周りのお金に愛されてる人ってどんな人?

あなたの周りのお金に愛されてる人ってどんな人?

お金に愛されている人には、共通点があります。

お金持ちの方、成功者の方、金運の良い方などがそれに当たりますね。

お金に愛されてる方たちは、お金の話を普通にしますし、お金を大切にします。

そして、お金のことが大好きです。

さらに言うと、お金を擬人化して人として扱ったりもしています。

また、お財布を綺麗に大切に扱うのは絶対の話ですね。

あなたも「お金に愛される人になりたい」という場合には、お金に愛されてる人の真似をすることが一番手っ取り早い方法なのです。

お金を好きになり大切にすること

お金を好きになり大切にすること

まずはじめに、お金に愛されるためにはあなたの方からお金を愛さなければなりません。

人間関係を思い浮かべてみてください。

人と人との間で良い関係を築いていく上で大切なのは、まず自分から好きになることなのではないでしょうか?

自分から好きになることで、良好な関係を築けることって多々あるはずです。

お金も同じで、まずはお金のことを好きになり大切にすることが重要になってきます。

日本の文化として、お金の話はタブーであったり、お金=汚いものという認識がありますが、そのような話はもはや昔話です。

海外の国では、お金の話は普通に日常会話として行いますし、お金の学校まであるものです。

お金を好きになり大切にしていくことで、お金と良好な関係を築くことができます。

ペットでもそうですが、大切に扱われてる子とそうじゃない子は、一目瞭然ですよね?

お金を人と同様に扱うこと

お金を人と同様に扱うこと

多くのお金に愛されてる方々に共通していたのが、お金を人と同様に扱うことです。

お金を擬人化するなどとよく言われたりもしますが、お金を人と同じように扱うことでお金たちも居心地がよく感じるようになります。

お金にとって、居心地の良い環境を作ってあげることって本当に大切なことなのです。

植物でも、話しかけてあげることで綺麗に花を咲かせるという話は有名な話です。

お金もきちんと大切に扱い、話しかけてあげることでお仲間を連れて戻ってきてくれるようにもなるのです。

お金を使う時には、「行ってらっしゃい。」と気持ちよくお見送りをし、仲間を連れて帰ってくるんだよという気持ちで送り出してあげることが大切なのです。

執着するのとはまた話が別です。

執着してる人のところに、人は寄り付きたいと思わないですよね?

お金たちも同じです。

あくまでも、「ここは居心地が良い環境だから、戻ってきたいな」と思える環境を作ってあげることが非常に重要なことなのです。

財布を綺麗に大切に扱うこと

財布を綺麗に大切に扱うこと

財布を綺麗にすることは、金運アップしたいという方の中で基本中の基本ですよね。

お金に愛されてる方のお財布を拝見させていただくと、ほぼ100パーセントお財布は大切に、そして綺麗に扱われています。

汚れてしまったものはさよならし、お金が居心地が良い環境を常に作られています。

財布の扱い方も、とても丁寧だったりするのが特長です。

お財布に小銭入れがついていたとしても、絶対にお札と一緒には小銭は入れません。

小銭ってすぐにいっぱいになってしまいませんか?

いっぱいになった小銭で財布が膨らんでしまい、お札たちが苦しい思いをすることにもなりかねません。

そんなことになってしまうと、お札さんたちが居心地が悪いと感じてしまうかもしれません。

そうならないためにも、小銭入れは必ず別に持たれていました。

お財布を綺麗に使うことは、お金に愛される上で当然のことです。

お金の家が財布なのですから、当然ですよね?

家を綺麗にすることで開運できるのは、風水的にも同じです。

お金の家である財布も綺麗に保つことで、お金に愛されて金運アップも叶うようになるのです。

以上の3つのことを行うだけでも、お金に愛される人に変わっていくことができます。

どれも今すぐ始められる簡単なことですよね?

行動するかどうかは、あなたの自由です。

行動することで、お金に愛される人になってみませんか?