マヤ暦はただの占いじゃない!何がわかって、どんな変化があるのかの「HOW」

マヤ暦はただの占いじゃない!何がわかって、どんな変化があるのかの「HOW」

マヤ暦って、そのあたりにあるようなただの占いなんかじゃないとも言われています。

それではマヤ暦ってどんな効果があるのでしょうか?

マヤ暦を知ることで得られる効果についてのHOWをご紹介していきます。

マヤ暦を知れば知るほど、あなたにもたっぷりの恩恵が注がれるはずです。

マヤ暦のHOW!ありのままの自分を認められる

マヤ暦のHOW!ありのままの自分を認められる

「ああ、なんで私ってこうなんだろう」

と、落ち込むことは誰にでもあるでしょう。

仕事で、恋愛で、人間関係で。

もっとこうだったら良いのに、○○さんみたいにうまくやれたら良いのに、と自分で自分を情けなく思ったり不甲斐なさを責めてしまったり。

しかし、世の中の人がみんな同じように器用だったら失敗から生まれる学びもありませんし、人類全体としての進歩もかえって妨げられてしまうはず。

文明がここまで発展したのは、いろんな個性を持った人間たちがいろんな形の失敗を繰り返してきたからと言っても過言ではありません。

あなたが大きなミスをしたからこそ、そこから学べる人もいるでしょうし、社会全体からみればどんな人にも、どんな物事にもちゃんと「意味」があるんですよね。

そう考えると、自分の欠点がむしろ魅力のように思えてきたり、犯したミスにも価値があったように思えてきたりと、強気になれるのが不思議です。

マヤ暦はまさにそんな魔法をかけてくれる不思議なカレンダー。

生年月日から導き出されるKin番号から、自分の存在意義を確認することができます。

暦からその人が持って生まれた本質を知るという意味では、世界各地に伝わる星占いと似た要素持っているツールですね。

マヤ暦のHOW!考え方がポジティブになる

マヤ暦のHOW!考え方がポジティブになる

マヤ暦を使った誕生日占いでは、「あなたは宇宙からこういうエネルギーを受けて生まれてきた人。だから、こんな潜在能力があるんだよ。」と、自分の本質を知ることができます。

今まで自分を過少評価してきた人は、「宇宙からエネルギーを受けて生まれきた」という言葉だけで自分を肯定できるような不思議な感覚を覚えるかもしれません。

自分の誕生日にも、相手の誕生日にも、そして今日という一日にも特別なエネルギーが満ちている。

そのように意識することは、人や時間を「かけがえのないもの」として大切にすることにつながっていくでしょう。

自分も含めて周りの人や物を肯定することができるようになれば、自ずと考え方もポジティブになるはず。

いつも不満を言っている人は、「あるがまま」を受け入れられないから不満が出るわけで、物事をそのまま受け入れられるようになれば「たられば」に縛られることも少なくなるのです。

さらに、「こうするともっと長所を生かすことができるよ」「こういう弱点があるから、こんなことに気を付けたほうが良いよ」という具体的なアドバイスをもらえるのもマヤ暦の魅力。

例えば私は、好奇心や冒険心が旺盛で不思議なものが大好きなタイプですが「常識」に囚われ過ぎて行動を起こすことに慎重になってしまうところがあります。

マヤ暦の鑑定でもその点をズバリと指摘されましたが、「一歩進む“経験”から新しい“体験”が生まれることを意識して進んでみては?」というアドバイスをいただきました。

常識よりも、自分が見たこと、触れたこと、感じたことにこそ「真実」があるという教えですね。

このように、シンプルながらも心を奮い立たせる強いメッセージ性があるというのもマヤ暦に魅せられる理由の一つでしょう。

マヤ暦のHOW!引き寄せの力が強くなる!

マヤ暦のHOW!引き寄せの力が強くなる!

みなさんも経験があると思いますが、良いことって連鎖しませんか?

一つラッキーなことがあって、「またこんなことがあれば良いのにな~」と思っていると同じようなラッキーが舞い降りてきて。

さらにさらに・・・とビッグな幸運に結びついていったりしますが、それは偶然のように見えて実はアナタ自身がHAPPYな出来事を引き寄せているんですよ。

明るい人の周りに人が集まってくるように、幸運はキラキラしたオーラを放つ人の周りに集まります。

逆に、いつも暗い顔をしてどんよりとしたオーラを漂わせていると、望むような形のチャンスにはなかなか恵まれないかもしれません。

前述の通り、マヤ暦は人の「ポジティブスイッチ」を押してくれる魔法のアイテム!

考え方が前向きになれば表情や行動も変わってきますので、その結果としてたどり着く未来も変わるはずです。

実際、マヤ暦を知ったことで「“引き寄せ”の力が強くなった!」「行動を起こすタイミングを間違わなくなった」「日々の幸福度が増した」という声も多いんです。

復縁を望んでいた彼と、まさに「シンクロニシティ」としか思えない不思議な出来事で再びつながったというスピリチュアルな体験を語る人もいるんですよ。

占いというと「未来を予言するツール」というイメージが強いかもしれませんが、マヤ暦に関していえば「望む未来を手に入れるために自分を変えるツール」と考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

「占いや予言が当たる/外れる」ではなく、自ら当てにいく!幸せな未来に、自ら“当たりに”行く!

なにかと暗い話題も多く、みんなつながっているようでいて実は孤独を感じている世の中ですから、そのくらいポジティブな気持ちで毎日を過ごしたいものですね。

この時代にマヤ暦が注目されているというのは、「もっと大きなものとつながっていたい」という現代人の願望の表れなのかもしれません。

マヤ暦とは、どんなものなのか、どんな効果を得ることができるのか、そろそろお分かりでしょうか?

これを読んだあなたも、マヤ暦の効果を得るためにマヤ暦で自分自身のことを占ってみませんか?