雨の日に神社に参拝することで「穢れ(けがれ)」を落としてもらう方法

雨の日に神社に参拝することで「穢れ(けがれ)」を落としてもらう方法

神社の参拝を予定していた日に雨が降ったら、なんとなく行きたくなくなりますよね?

そして、雨の日の神社の参拝は不吉なのでは?

なんて思ったりすることもあるでしょう。

雨の日に神社の参拝をしてもいいのか?

雨の日の神社の参拝で、穢れを落としてもらう方法についてご紹介します。

雨の日は神社に参拝してもいいの?

雨の日は神社に参拝してもいいの?

せっかく遠くの神社に出向いたのに、参拝を予定していた当日が雨だ!

という時って、がっかりしてしまいますよね?

気分的に、参拝はちょっと嫌だなという気持ちになってしまうこともあるでしょう。

雨の日というのは、実際のところ参拝してもいいのでしょうか?

神社の方に聞いてみたところ、雨の日の参拝はもちろん構いませんし、実はオススメの日でもあります。

ということを教えていただきました。

雨の日の神社の参拝は実はオススメ?

雨の日の神社の参拝は実はオススメ?

雨の日の神社の参拝は、実はとてもオススメの日とされています。

というのも、雨というのは「穢れを落としてくれるもの」と認識されています。

雨の日の神社は、いつも以上に神聖な空間になります。

神社にはどうしても多くの方々が訪れるため、ネガティブな気だったり、あまり良くない気が蔓延してしまいます。

多くの人たちが、様々な願いを持って神社を訪れるからでしょう。

ネガティブな気を置いていくという方もたくさんいるからです。

敏感体質な方の場合、そんな気をもらってきてしまったり。

そういうことも多々あります。

雨の日は、神社に蔓延する様々な気を雨とともに流してくれるのです。

なので、雨の日の神社はいつも以上に神聖な空間となるのです。

雨の日の神社であなたの中にある穢れも落とそう

雨の日の神社であなたの中にある穢れも落とそう

穢れとは、ネガティブなもの。

不浄なもの。

のことを指します。

例えば、あなたの中にドロドロとした不安だったり、ネガティブな気持ちがあったとしたら、それは全て穢れになります。

そんな穢れを落としてくれるのが、神社に降り注ぐ雨なのです。

ずっとネガティブな思いに付きまとわれてしまっている。

という方は、雨の日に神社の参拝をされてみてください。

そして、雨とともにあなたの中にある穢れを浄化されてみると良いでしょう。

気づいたら、「あれ?心が軽くなってる」

という事になるかもしれません。

雨はあまり良くない。

と勝手に決め付けたりせずに、雨の日の神社は雨の日の神社で堪能する事ができます。

人も少ないので、神様にゆっくり感謝の気持ちを届ける事もできるのが嬉しいポイントですね。

雨の日の神社を毛嫌いせずに、参拝されてみてくださいね。

あなたの中にある穢れも落とされるはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。