負のオーラを受けてしまった時の一番簡単な対処方法とは?

負のオーラを受けてしまった時の一番簡単な対処方法とは?

ネガティブなオーラを持っている人と接することで、負のオーラを受けてしまうことって多々あります。

ヒーラーさんだったりセラピストさんに良くある事ですが、普通に生きているだけでも負のオーラを受けてしまう事は多々あります。

敏感な方ほど、感じやすいのではないでしょうか?

そんな負のオーラを受けてしまった時の一番簡単な対処方法について、解説していきます。

負のオーラを受けてしまうこと

負のオーラを受けてしまうこと

日々生きている中で、負のオーラが漂う場所に行ったり、そんな人と交わることで、負のオーラを受けてしまうことは多々あります。

よく言われているのが、神社などのパワースポットでそういうオーラをもらってしまうという事なのではないでしょうか?

直接話をしたりしなくても、すれ違うだけで負のオーラをもらってしまう事もあるのです。

敏感な方ほど顕著だと言われています。

なぜ、そんな事が起こるのでしょうか?

その理由は、自分自身のオーラがしっかりしていないからです。

また、チャクラが全開の状態だから受けてしまいやすいという事もあったりします。

負のオーラの対処方法!まずは予防する事

負のオーラの対処方法!まずは予防する事

人混みなどで、疲れてしまうという方。

負のオーラをもらってきてしまうという方。

は、まずは、自分自身をプロテクションしてから出かけてみるのがオススメです。

プロテクションと言ってもいろいろな方法がありますが、簡単なのは自分が卵型のオーラに包まれてる事をイメージする事です。

自分の周りを、頑丈な卵がたの殻に包まれているイメージをします。

そして、そこから先には誰も入ってこれないようなイメージをしっかりと持つ事です。

これだけで、自分のオーラやチャクラを守る事ができます。

受けてしまった時の対処方法

受けてしまった時の対処方法

そうは言っても、強力なネガティブオーラに太刀打ちできない事もあったりします。

愚痴ばかり言うような友だちと話した時なども、そんな事が起こります。

そういう時は、後から対処するのがベストです。

浄化を行う事で、たいていのネガティブなオーラは取り除く事ができます。

簡単なのは、帰ってきたらすぐに家の窓を開け、セージを焚く事です。

ホワイトセージには浄化の効果があり、空間の浄化だけではなく、自分自身を浄化する事も出来るのです。

ホワイトセージを焚き、自分自身に向けてみてください。

煙が燃えていく中で、ネガティブなものも同時に浄化されていきます。

セージがない!

という方は、天然塩での浄化もオススメです。

塩には多大な浄化のパワーがあります。

帰宅したら、天然塩を入れたお風呂につかってみると良いでしょう。

ミントのオイルを常備しておき、ミントを垂らしてみるのもオススメです。

ミントには、浄化の最強のパワーがあるからです。

塩とミントで、肉体的、そしてエネルギー的な浄化が完了します。

ぜひ、ホワイトセージや塩、ミントを自宅に置いておき、受けてしまった時は対処できるようにされてみてください。

そうすることで、ネガティブなオーラに悩まされずに済むようになります。