9月23日の秋分の日をスピリチュアル的に過ごす方法

9月23日の秋分の日をスピリチュアル的に過ごす方法

9月23日、本日は秋分の日です。

なんとなく祝日だという意識はあるけど、スピリチュアル的な日だということは知らないという方も多いはずです。

9月23日の秋分の日は、実はスピリチュアル的にとっても大切な日になります。

秋分の日をスピリチュアル的に過ごす方法についてご紹介します。

9月23日の秋分の日はスピリチュアル的にどんな日?

9月23日の秋分の日はスピリチュアル的にどんな日?

9月23日の秋分の日は、スピリチュアル的に見ていくと春分の日が宇宙元年と呼ばれる時であり、宇宙のお正月の日とされています。

そこから新しい1年がスタートするというのが、春分の日なんですね。

そして、秋分の日は実は宇宙のお正月からちょうど半年が経過した日、折り返し地点の日ということになります。

約半分が経過し、そしてこれから残り半分をどう過ごしていくか?

を考えていく日というのが、スピリチュアル的に見た秋分の日なのです。

秋分の日は陰陽のバランスが取れた日

秋分の日は陰陽のバランスが取れた日

秋分の日は、陰陽のバランスが取れた日でもあります。

というのは、昼の長さと夜の長さが同じになる日なのです。

そのため、とってもバランスが取れている日なのです。

この日を境にして、今度はお昼の時間が短くなってくるわけですから、陽のエネルギーが少なくなってくることになります。

陽のエネルギーが少なくなってくるからと言って、鬱々としてくるとかそういう訳ではありません。

単にエネルギーのバランスが、陽から陰に傾いていくということなのです。

陽のエネルギーの時というのは、どちらかというと育てていき、成長を楽しむ時期になります。

陰のエネルギーの時というのは、収穫し、そして次のサイクルに向けての準備をしていくという時期になっていきます。

スピリチュアル的に秋分の日にすること

スピリチュアル的に秋分の日にすること

それでは、スピリチュアル的に秋分の日には何をすれば良いのか?

見ていきましょう。

秋分の日にまずするべき事は、「春分の日に始めた事、スタートした事、計画を立てた事を見直してみる事」です。

スタートの日に、何かしら計画を立てた。

新しい何かを始めた。

という方も多いはずです。

そんな計画は、どんな方向に進んでいますか?

計画どおり進んでますでしょうか?

それとも、途中で色々あり、滞ってしまってますでしょうか?

色々とひとそれぞれ事情というものがあるはずです。

スムーズに進んでるという方はそのまま進めていけば良いですが、そうじゃないという方の場合は軌道修正が必要になってきます。

その軌道修正について考えていくのにふさわしい日が、秋分の日なのです。

軌道修正することで、また新たに進み始めます。

途中で計画の変更をするのは別に悪いことでもなんでもないのです。

エネルギーを享受できる日に浄化を行おう

エネルギーを享受できる日に浄化を行おう

秋分の日は、スピリチュアル的に見て陰陽のバランスが取れる日なので、宇宙からのパワーをたっぷりといただくことができる日になります。

満月が近づき、浄化のエネルギーもパワフルになっています。

なんとなく体に悪いものが溜まっていそう。

ネガティブな感情がたくさん溜まってしまってる。

などと、夏の疲れも出てくる頃です。

体の中にたまったもの、そして感情などにもフォーカスしつつ、外側から、内側から宇宙のエネルギーのパワーを借りて浄化していくのがオススメの日となります。

浄化の方法は色々ありますが、一番手軽に行うことができるのが、塩を入れたお風呂に入ることです。

塩は、天然塩じゃなければ意味がありませんので、精製塩は避けるようにしてみてください。

お風呂でろうそくを灯し、塩を入れたお風呂に入ることで外側から、内側から浄化されていきます。

ヒーリングミュージックをかけ、アロマを湯船に垂らしてみるのもオススメです。

自分自身の浄化を行い、さらにこれから半年どう過ごすか?

色々と計画を立てていくことで、やりたいこと、実現したい未来をどんどん具現化していくことができる日になるはずです。