神社に行って開運できる人とと開運できない人の違いを知る方法

神社に行って開運できる人とと開運できない人の違いを知る方法

ここ数年神社ブームが続き、開運するために神社に出かけているという方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、神社に行ったところで全ての方が開運できる訳ではありません。

なぜ、神社で開運できる人と開運できない人がいるのか?

神社に参拝して開運できる人と開運できない人の違いを知ることで、本当の意味で開運する方法をご紹介します。

近年の神社の参拝ブーム

近年の神社の参拝ブーム

近年は、古き良きものに注目が集まっている時代です。

伝統を大切にしていくことで、開運していくことができるとゲッターズ飯田さんも言われてたりしますが、それにはちゃんと理由があります。

様々な占術で占ってみると、ここ数年時代で読み解いていくとこの傾向が顕著だったりします。

そんなブームに乗り、御朱印帳巡りをしてみたり、神社参拝ツアーをしてみたり。

そのような方々が多かったりするのも事実です。

しかしながら、残念なことにただ単にご利益を得ようと神社の参拝に出かけたところで、ご利益を得ることはできないのです。

くれくれ星人では神社の開運は不可能

くれくれ星人では神社の開運は不可能

神社で開運したいと思われてる方は、「ブームだから」「神社の参拝で開運できると聞いたから」などという理由で神社に参拝されてるはずです。

外側からしか、見てないですよね?

神社に行くという行為だけでは、開運なんてできないのです。

ましてや、「開運したいです。あれをください。これをください。」と神様にお願いしてばかりいませんか?

私はこの願いを叶えたいので、これを叶えてください。
どうか神様、お願いします。

と、たまたまやってきて、願いを叶えて欲しいです。

と神様に告げても、神様は願いを叶えてはくれるでしょうか?

神様は、日頃の行いもきちんと見られています。

ブームだから、開運できるから、なんて理由で神社の参拝をしても、開運なんてできるわけがないのです。

神社で開運できる人はきちんと本質を考えている

神社で開運できる人はきちんと本質を考えている

とはいえ、神社に参拝に出かけて開運ができる人がいるのも事実です。

そんな方々は、「神様に開運してもらおう。」なんて基本的に思ってないのです。

それなのにも関わらず、開運することができているというのが真実だったりします。

開運できてる方というのは、神社というのは良いエネルギーを吸収することができる場所だということをきちんと知っています。

実際に、神社の鳥居をくぐると良いエネルギー、良い気を感じませんか?

ひやっとした感じを受けるとか、人によって体感は異なりますが、なんだか違う、厳かな空気を感じるのではないでしょうか?

そんな神社の気に触れて、良い気をたっぷり吸収することこそが、開運につながるのです。

また、神社に参拝することで自分自身の心の浄化をすることもできます。

神社の神様の気というのは、ご存知の通りとてもとても高いものです。

そんな高い神様の波動に触れることで、どんどん自分自身の波動も高まり、浄化が促進されていくのです。

ネガティブな波動はとっても低いものです。

ネガティブなものがついてこれない位、神社に行くことで自分自身の波動を上げていくこともできるのです。

そんなことを意識して参拝されているため、神社の神様に開運のお願いをしなくても、開運することができるのです。

ただ形式だけ神社に参拝するか?

神様の波動に近づきたいと思って参拝するか?

同じ参拝でも、天と地ほどの違いなのです。

このような理由から、神社の参拝で開運できる人もいれば、いくらお願いごとをしても叶わないと言う方もいるのです。

神社の参拝で開運できる人になるためには、ぜひ、これらのことを意識されてみてください。

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?