神社の神主さんに聞いた!神社のオススメの参拝時間を知りパワーを頂く方法

神社の神主さんに聞いた!神社のオススメの参拝時間を知りパワーを頂く方法

パワースポットなどがブームとなり、神社に参拝に行かれる方がとっても増えてきましたね。

神様に願いを叶えてもらうために、神社を訪れてせっせと願いを込めたけど、全然願いが叶わなかったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そもそも、そんな方は参拝方法が間違っているのかもしれません。

正しい参拝方法で神社の参拝をすることで、神様に願いを叶えていただくことができるようになるのです。

今回は、神社の神主さんに聞いた願いを叶えるのに1番オススメの参拝時間について、ご紹介します。

神社は何時頃に参拝するとパワーを頂けるとかあるの?

あなたは、何時頃に神社を参拝されますか?

もしかしたら、あまり時間は気にしてないという方もいらっしゃるかもしれません。

定期的に神社の神様にお願い事をするようになると、「一体何時に参拝すると、願いが叶いやすくなるのかしら?」などと思ったりするものですよね。

実は神社の神様に参拝する時間も、大切だったりするのです。

神社の参拝時間に1番オススメなのは何時?

神社の参拝時間に1番オススメなのは何時?

神社に参拝するのに1番オススメの時間は、ズバリ朝の時間帯です。

この神社の参拝時間神主さんにお聞きしましたので、間違いありません。

でも、なぜ朝の時間帯がいいのか気になりませんか?

パワースポットに行くのも朝がいいと言われていますが、神社の参拝にしても同様です。

朝の時間帯というのは、良い気をたっぷりと受け取ることができる時間です。

太陽が昇ってから沈むまでの間の時間帯が「陽の時間」、そして太陽が沈んでからまた日が昇るまでの時間帯が「陰の時間」とされています。

この陽の時間帯こそ、気を受け取るのにとっても適した時間帯なのです。

中でも、早朝の時間帯というのはフレッシュな気がたくさん神社に溢れています。

まだ人が少ない神社の境内などを、歩かれてみてください。

普段は感じたことがないようなたっぷりの気を感じることができますし、どんどん吸収していくことができる時間帯です。

何処と無く、ひんやりとした体全体に染み込み渡るような、そんな気をたっぷりと吸収できるのが、朝の時間帯なのです。

神様は早起きだということを意識すること

神様は早起きだということを意識すること

また、神様というのはとっても早起きです。

そのため、朝早い時間帯に神様の時間帯に合わせて参拝するのも、もう一つのオススメの理由です。

朝の日の出の時間帯は特に、太陽の光を浴びることができる時間帯ですよね?

日本の神様の最高神である「天照大御神」は、太陽の神様です。

そのため、太陽の光をたっぷりと吸収することができる朝の時間帯の参拝はとってもオススメなのです。

神社は何時から参拝することができるの?

神社は何時から参拝することができるの?

そこで気になってくるのが、神社は何時から参拝できるのか?という事なのではないでしょうか?

神社によって、参拝時間は異なります。

行かれる神社について、前もってリサーチしておかれると良いでしょう。

小さな神社であれば、営業時間は特に決まったものはなく24時間いつでも参拝する事が可能な所が多かったりいます。

出雲大社や伊勢神宮など、大きな神社になってくると参拝できる時間が決まっています。

出雲大社は朝6時から、伊勢神宮は5時からなど、決まってる場合も多いので要確認でしょう。

また、季節によって営業時間が異なってくる神社もあったりします。

人の気でいっぱいになる前に参拝を

人の気でいっぱいになる前に参拝を

神社は、多くの方々が参拝される場所です。

人それぞれ、いろいろな気を持っていますよね?

もちろん良い気を持ってる方もいれば、ネガティブなオーラを放ってる方もいらっしゃいます。

神社に早朝の時間に行くことで、多くの方々のいろいろな気が混じることなく、神聖な気を吸収することができます。

特に敏感な方、人混みに行くと気疲れしてしまうという方は要注意です。

不要なものまで頂いてきてしまいます。

神社の気は、夜から朝にかけてお掃除がされて朝に切り替わると言われてるので、可能であれば早朝の太陽が昇ったと同じ位の時間帯に参拝されるべきでしょう。

早朝の時間帯の参拝方法

早朝の時間帯の参拝方法

神社に参拝する際には、どの時間帯もそうですが必ず神社の鳥居のところで神様に挨拶をしてから入るべきです。

早朝の時間帯には、「朝早くからありがとうございます。」と一言神様にお断りを入れてから神社に足を踏み入れると良いでしょう。

爽やかな、良い気を感じることができたら、その神社とあなたとの相性が良い証拠です。

神社とは相性があると言われています。

なんとなく嫌な気持ちになると言った神社は、あまり相性が良くない神社です。

早朝の神社で、神様にご挨拶をしたら、身を清めてから参拝を行います。

神様の前に行くわけですから、必ず身を清めましょう。

朝は神様ものんびりしている時間帯なので、日頃の感謝の気持ちをきちんと伝え、自分がどうなりたいのか、自分自身に対する誓いを神様の前で立ててみてください。

これが実は、一番重要なことだったりします。

お願い事ばかりをしていても、神様は願いを叶えてくれません。

努力する方にこそ、お力添えをくださるのが神様なのです。

ご自身の名前と住所なども、朝の時間帯は特に余裕があるのでお伝えされると良いでしょう。

神主様が言われてたことです。

何れにしても、お願い事がある時だけ神様に顔を見せるのではなく、定期的に今どういう状況なのか、感謝の気持ちとともに神様に伝えにくるのは重要になってきます。

早朝の時間帯に訪れることで、神様があなたのことを覚えてくれるということにも繋がります。

人がごちゃごちゃしている時では、何が何だかよく分からなくなってしまいますからね。

神様に対して失礼がないように神社に参拝し、感謝の気持ちを大切に参拝していくことであなたの願いも叶えて頂けるようになるでしょう。

せっかくなので、一番神社の参拝にオススメの時間である早朝の時間を狙って参拝されてみてください。

毎月神様にお礼参りができるようになると、完璧ですね。