血液型でわかる!子供のやる気スイッチの在処って?

血液型でわかる!子供のやる気スイッチの在処って?のアイキャッチ画像

あなたとお子様のやる気スイッチは、全く異なるところにあるものです。

人はみんなそれぞれ違うものを持った人間です。

いくらあなたの子供であったとしても、同様なのです。

今回は、血液型でわかる子供のやる気スイッチの在処について見ていきましょう。

諦めるのは失礼!スイッチを押せてないだけかも?

諦めるのは失礼!スイッチを押せてないだけかも?のアイキャッチ画像

参観会などで他のお子さんと自分の子供を比較して、「うちの子って、なんであんなにやる気がないの・・・?」と、ため息をついてしまった。

みなさんも、そんな経験はありませんか?

他の家の子や兄弟を比較するのは良くない。

と子育て本にはよく書かれていますが、親なんですから自分の子供に期待するのは当たり前。

期待したり落胆したりするのは、それだけ自分の子供に関心があるからです。

どうでもいいと思っている人に期待したりしませんからね。

ですから、そんな自分を責める必要はありません。

それにしても、どうして、やる気に満ちた子とそうでない(ように見える)子がいるのでしょうね?

私たちはついつい子供自身にその原因や責任を押し付けてしまいがちですが、実はやる気がないのではなく「スイッチの場所がわからないから押せていないだけ」かもしれませんよ!?

ひとたびスイッチが入れば、驚くべきスピードで成長を始めるのかもしれません。

実際、私自身も小学校時代は特に目立った特技も取り柄もない冴えない子でした。

しかし、中学に入ってあるキッカケでスイッチが入り、自分でもビックリなほど「モチベーションが高い生徒」に変身したんです。

あの時の変身がなかったら、私は一生、田舎の町でなんとなくの人生を送っていたことでしょう。

血液型別!子どものやる気スイッチの見つけ方

血液型別!子どものやる気スイッチの見つけ方のアイキャッチ画像

私のやる気スイッチが入ったのは、中学に入って「成績」という競争レースが始まったから。

小学生の頃は、廊下にテストの点数が張り出されるなんてことは考えられないことでしたが、中学に入るとそれが普通になったんですよね。

そこで、O型のやる気スイッチがON

高校・大学受験という目標が明確になったことで、自分の中の有り余るバイタリティを何に向ければ良いのかがハッキリわかったんです。

このように、人生には誰に強制されるともなく自分の中でスイッチが入るタイミングがあります。

そしてそれは、血液型とも無関係ではない!

あらかじめ、子供のスイッチの在処をなんとな~くでも把握しておけば、小さいうちから焦ったり苛立ったりせず、穏やかな気持ちで見守ることができるのではないでしょうか。

責任を感じると強い!A型

4種類の血液型のうち、もっとも責任感が強いA型さん。

誰かに何かを頼まれたり、重要な役割を任せられるとスイッチが入ります!

誰かに強制されたわけでなくとも、自分の中で「○○のために頑張らなくちゃ」「これができるのは自分だけだ」と思えた時は、強い力を発揮するでしょう。

積極的にリーダーになるタイプではありませんが、人や物を管理する才能に長けているので、重要なポストを任せられると俄然、張り切ります。

しかも、仕事がとても丁寧で几帳面。

地道なことをコツコツ積み重ねて山と成すタイプですから、完成まで時間がかかることであればなおさらモチベーションがUPするはずです。

自宅でも、野菜の皮むきやフローリングの汚れ取りなどを任せてみるときっと頑張ってお手伝いしてくれますよ。

勉強も、漠然と「将来のため」と言われるよりも「○○(人)を助けるため」「~の役に立つため」など目標が明確になってからのほうがモチベーション上がります!

ハマったら強い!B型

マイペースで、基本的に自分が「面白そう!」「やってみたい」と思ったことでなければ一生懸命になれない人。

ですから、親が外野から何を言ってもムダです。

むしろ、放っておくと面白そうなことをどんどん見つけてくるはず!

特に子供の頃は好奇心の塊ですから、自分の感覚に従って行動し、日々新しい発見をしているでしょう。

そこで何かにハマれば、寝食も忘れるほど集中し、驚くほどの能力を発揮するはずです。

勉強や仕事も、いかに「楽しめるか」がB型さんの成功の鍵。

A型とは違って責任を押し付けられたり地味な仕事をふられたりするのは苦手なタイプで、逆に自由奔放にさせてあげることが才能開花につながります。

目標が見つかるとスゴイ!O型

一見のほほんとして見えるO型ですが、スイッチが入るとどの血液型よりも燃えるタイプ!日本人の約3割がO型だというデータがありますが、戦後の高度成長期を支えたのはO型人間だったのではないか?と思えるほどです。

目的に向かって進むO型には、不思議なほど迷いがなくまさに猪突猛進!

求めるものを手に入れるためには、やや強引な手を使うことさえあるくらいです。

また、O型は意外に名誉欲や支配欲が強い血液型でもあります。

ですから、受験や出世など「それをクリアすれば社会的地位が手に入る」という状況でスイッチが入りやすい!

思い切って小さいうちに受験させてみるというのもアリかもしれませんね。

人前に立つと強い!AB型

普段はクールで落ち着いているように見えるのに、ひとたびステージに上がると別人のように熱く語る!踊る!!歌う!!!・・・というタイプがAB型です。

基本的には調和重視で目立ったことを嫌う性格。世俗的な成功や名誉にも興味がありません。

が、その分だけ冷静に世の中を見ることができ、時には辛辣な批評を繰り広げることも。

AB型は不思議と言葉に説得力があり、周りを惹きつけてしまうミステリアスな魅力があるのも特徴的です。

世の中に対する不満が起爆力となってスイッチが入ったりする人なので、100%満たされない生活をしているほうがモチベーションは上がります。

なんでもかんでも与えてしまうよりも、ちょっと足りないくらいがちょうど良いでしょう。

 

以上のように、お子様のやる気スイッチをちょっとだけ押してあげることで、火がつき才能が開花されるかもしれません。

あまり気負わずに、こういうことが得意でこういう時にやる気スイッチが入るんだということを知っておくだけでも、今後の子育てに活かせるかもしれませんね。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?