子育てでイラっとしたら口にしてみて!「ありがとう」の言霊の魔法

子育てでイラっとしたら口にしてみて!「ありがとう」の言霊の魔法のアイキャッチ画像

子育て中って、些細なことで落ち込んだり、どうでもいいような事でイライラしたり。

自己嫌悪になってしまうようなこと満載ですよね?

そんな時、「ありがとうの言霊の魔法」を使うことで心が一気に楽になります。

子育てでボロボロになったあなたを救ってくれる、ありがとうの言霊の魔法の使い方について、ご紹介します。

子育て中のイライラ!逆転の発想で家族関係を良好に!

子育て中のイライラ!逆転の発想で家族関係を良好に!のアイキャッチ画像

家族に対して、「余計なコトしてくれちゃって!」と腹が立つ瞬間は誰にでもあることでしょう。

特に育児中となれば、夫の些細な一言にイラっとしたり、子供のちょっとした失敗にブチッとマジ切れしたり。

それも、ひと仕事終えて

やれやれ、コーヒーでも飲んで一休みするか

と思っているところにやらかしてくれるので、余計にイラつきます。

つい、

もうっ!
また余計なコトして。私の仕事を増やさないでよ

なんて叱り飛ばしてしまったりして。
(って、私だけ!?)

自分の時間を削って家族のために家事・育児をしているわけですから、余計な作業を増やされたらそりゃキレたくもなります。

知人のカウンセラーにそんな話をしたところ、

ちょっと発想を変えてみて、どんなことに対しても“ありがとう”で返してみたら?

という提案をいたただきました。

「どんなことに対しても」というのがポイントで、されて嬉しいことも嫌なことも、とにかく「ありがとう」と一旦受け止める。

それを繰り返しているうちに、何をされてもあまり腹が立たなくなるというのです。

正直、その時は半信半疑でしたが、実際にその人はその方法で離婚の危機を乗り越えたとのこと。

そこで、私も試してみることにしたのです。

探すとどんどん出てくる!「ありがとう」ポイント

探すとどんどん出てくる!「ありがとう」ポイントのアイキャッチ画像

  • 掃除したばっかりだったのに、散らかしてくれてありがとう
  • 遅く帰ってきてくれてありがとう
  • ○○(娘)に余計なものを買ってくれてありがとう
  • お弁当、残してきてくれてありがとう
  • (せっかくご飯作ったけど、)お菓子食べ過ぎてご飯食べられなくてありがとう
  • トイレットペーパー、頼んだのに買い忘れてきてくれてありがとう

娘に対して、夫に対して。

探せば探すほど、「ありがとう」と言うポイントは面白いほどどんどん出てきました。

聞きようによっては嫌味とも捉えられるその「ありがとう」に、最初、夫はひきつった顔をしていました。

が、いつの間にか(たぶん冗談半分で)「どういたしまして」と言い返す余裕も生まれたようで、なぜだかそこにほっこりと温かい空気が生まれるようになったんです。

考えてみれば、それまでは娘や夫に対してイラっとすることがあっても、その場で口に出すことはなくグッと飲み込んで「なかったコト」にしていました。

でもその怒りはじわりじわりと腹の中に蓄積されていって、ある日、些細なキッカケで大爆発!!みたいな。

しかし、「理由+ありがとう」をその都度伝えるようになったことで、不満や怒りを小出しにできるようになり大爆発は避けられるようになったのです。

激しく怒ることは自分自身のエネルギーをかなり消費することでもあるので、以前は怒る度にドッと疲れて「またやってしまった」と精神的に闇に入ったりしていたのですが。

「理由+ありがとう」の習慣を始めてからは気持ちの変動が小さくいつも穏やかな精神状態をキープできるようになりました。

あれれ、不思議。嫌味が感謝に変わった!

それにしても、言葉って不思議なものです。

最初はどう考えても「嫌味」としか言いようのない「ありがとう」でしたが、繰り返しているうちに本当に感謝の気持ちが生まれてくるんですよ。

  • さっきは手抜き掃除だったけど、散らかしてくれたから本気で掃除する気になれたよ。ありがとう
  • 遅く帰ってきてくれたから、○○(娘)の寝かしつけは大変だったけど一人時間もできてゆっくりできたよ。ありがとう
  • あのおもちゃは明らかに無駄遣いだったけど、自分のボーナスから出してくれたんだよね。おかげで私はねだられなくて助かったよ。ありがとう
  • お弁当、やっぱり焦げたタマゴ焼きじゃダメだよね。フライパン、買い替えるよ。教えてくれて、ありがとう
  • お菓子食べ過ぎたからもうお腹いっぱいだよね。じゃあ、これは明日の朝ご飯にしよう。食費が一食分浮いて助かったよ。ありがとう
  • トイレットペーパーを買って来てって頼んだけど忘れちゃったんだね。でも、おかげでSALE品をGETできたよ。節約できてありがとう

どんな物事も、捉えようによってはポジティブな「ありがとう」にもつなげられるわけで。

その「ありがとう」を単なる嫌味にしてしまうか、はたまた発想を変えてポジティブなありがとうに変えていけるかは自分次第。

最初は嫌味でも、続けていくうちに言葉には不思議な力が宿るようです。

言霊」と言われるように、言葉には魂や気持ちが宿ります。

いつも子供や夫に罵詈雑言を浴びせてしまう。
呪いの言葉を投げかけてしまう

・・・とお悩みの方は、試しに「ありがとう」のマジックを試してみてください!

きっと、続けていくうちに自分の中で、そして家族関係に目に見える変化が表れるはずです。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?