四柱推命って何?子育てにどう生かせるの?

四柱推命って何?子育てにどう生かせるの?のアイキャッチ画像

子育てをしていると、子供との相性などで悩むことってありませんか?

そんな時、自分が悪いんだと自分を責めたりしてませんか?実は、実の親子であっても相性があるんです。

それを明確にしてくれるのが、四柱推命という占いなのです。

子育てに活かせる四柱推命についてご紹介します。

4つの柱でこんなことがわかります!

四柱推命」ってよく聞くけど、なんだか難しそうな占いだよね?

と、苦手意識をお持ちの方も多いかもしれません。

しかし、実はものすごく当たる占い!「占いの帝王」と呼ばれることがあるくらい、非常に的中率が高いことで知られる占術なんです!

これを知らずして占いを語る資格はないといっても過言ではないでしょう。

具体的にどんな占いなのかというと、「生まれた年(年柱)」「月(月柱)」「日(日柱)」「時間(時柱)」という4つの柱を元にしてその人の人生を読み解いていくというもの。

大きくまとめると「命占」と呼ばれる占いにカテゴライズされる占術で、生年月日を元にして運命を観るという点では西洋占星術(いわゆる星占い)と同じです。

ポイントは、この4つの柱から何がわかるのか?ということ。

いろんな解釈がありますが、四柱が表すのはそれぞれ次のような事柄です。

★年柱・・・祖先と幼年期の運気
★月柱・・・両親との関係と成年運
★日柱・・・自分&配偶者の壮年運
★年柱・・・子供との関係と晩年運

中でも最も重要なのは、自分自身を表す日柱です。

四柱推命では時間を10個の「干(かん)」と12個の「支(し)」に置き換えて表しますが、日柱の一番上の文字(日干)はその人の性格を如実に表していると言われています。

自分はどういう人間なのか、自分の子供はどんなタイプなのかを知りたい時は、ここをチェックするとヒントが隠されているかもしれませんよ。

※自分の日干を知りたい場合は、こちらのサイトを利用しましょう。
干支カレンダー

四柱推命で相性を知ることであきらめがつく

四柱推命で相性を知ることであきらめがつくのアイキャッチ画像

四柱推命では、先ほどご紹介した日柱の「日干」の組み合わせから、気になる相手との相性を知ることもできます。

もし、お子さんとの関係の中で

どうして私は、この子のことがこんなに理解できないんだろう
どうしてこの子はいちいち私に噛みついてくるんだろう

と感じることがあるのならば、それは相性に答えがあるのかもしれませんよ。

私がまさにそうだったのですが、四柱推命で相性を調べてみると、人と人の間(もちろん親子関係においても)のエネルギーの流れをリアルに実感することができます。

例えば、「この人といると疲れるな」とか「この人といるとエネルギーを奪われるような感じがするな」と感じることはありませんか?

それはきっと、あなたが一方的に相手に尽くすような星の組み合わせ(相性)になっているからです。

例えば、「相性偏官」と呼ばれる相性だと、あなたのほうが相手の犠牲になりやすい関係。

何となく相手に抑え込まれるような感じになり、のびのびと自分を出せなくなってしまうでしょう。(例:日干が甲×庚の組み合わせ)

一方、「相性食神」の組み合わせなら、相手に自然に尽くすような形となり、それでお互いに幸せな気持ちになれるベストな相性です。(例:日干が甲×丙の組み合わせ)

四柱推命で見て最悪な相性だったら、「そうか、やっぱりな」とあきらめもつくでしょうし、「私の育て方が悪いからこうなっているわけじゃないんだ」と自信を取り戻せるのでは!?

「今はそういう時期なんだ」と開き直ろう!

「今はそういう時期なんだ」と開き直ろう!のアイキャッチ画像

ただ、どんなに相性の組み合わせが良い親子であったとしても、時期によって関係が変わることもあります。

例えば、ものすごくツイてない、なにをやってもうまくいかない運気の時に子育てを始めると、些細な失敗も気になって子育てそのものを楽しめなくなってしまうかもしれません。

子供もまた葛藤の多い運気の時に生まれていると、よく泣いたり癇癪を起したりで、まっすぐ成長しにくい子のように見えてしまったり。

逆に、なにをやってもうまくいく時期に子育てを始めれば自信も持てるでしょうし、それが子育ての充実感にもつながって「もう一人、産んでみようかな」という気持ちになるかもしれませんよね。

つまり、「長い人生の中で、今はどういう運気にある時期なのか」も子育てのモチベ―ションを大きく左右するのです。

四柱推命では、毎年の運勢だけではなく10年ごとの運勢を読み解くことでができます。

専門的には「大運」といいますが、これを見れば10年単位での運気の移り変わりがわかり、人生のターニングポイントを知ることもできるんですよ。

「ああ、なんだか何をやってもうまくいかない。私ってやっぱり子育てに向いてなかったのかも」と落ち込んでいるあなたは、もしかしたら「大運偏印」の時期なのかもしれません。

この時期は人生の変革期。

価値観のダイナミックな変革を求められるフェーズに入っていますので、気持ちを切り替えて、子供のいる生活に合わせて自分を大きく変えるべき時なのかもしれません。

このように、四柱推命は子育てにつまずいた時に様々なヒントをくれる占い!

ネットでは無料の占いを提供しているサイトもたくさんあるので、自分や子供の理解に苦しんだら、自分を責める前に四柱推命に答えを求めてみてはいかがでしょうか。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?