8月1日の獅子座の新月に開運する方法!一番のポイントは自分が輝くこと

8月1日の獅子座の新月に開運する方法!一番のポイントは自分が輝くことのアイキャッチ画像

2019年8月1日は、獅子座の新月です。

獅子座といえば、太陽を守護星にもつ明るい星座になります。

そんな獅子座の新月に開運するためには、何をしたらいいのでしょうか?

獅子座の新月に開運するためにするべき事について、ご紹介します。

8月1日の獅子座の新月

8月1日の獅子座の新月のホロスコープ画像

8月1日は、獅子座で新月を迎えます。

なんと今年の8月は、新月が二度ある月になります。
二度目の新月をブラックムーンと呼びます。

8月1日の新月は、12時12分。
ちょうどお昼の時間帯ですね。

新月は夜に起こるものだと思われてる方もいらっしゃるようですが、24時間いつでも起こります。
新月とは、太陽と月がぴったりと重なり合った瞬間のことを新月と呼ぶためです。

今回は、太陽と月は獅子座という星座でぴったりと重なっています。
獅子座8度ですね。

ハウスで言うと、9ハウスになります。

9ハウスで新月が起こるということは、「未来志向」な新月でもあり、どんどん高みを目指していくことができると言うことを意味しています。

9ハウスは射手座のハウスなので、楽観的なハウスでもあります。

また、今回の新月は獅子座という星座にたくさんの惑星が集まっているのがホロスコープからわかります。

太陽、月だけではなく、金星も火星も獅子座に滞在中です。
これだけ獅子座に集結しているということは、とても獅子座の、そして太陽のパワーが強い新月だということがよくわかりますね。

一粒万倍日と重なる新月

一粒万倍日と重なる新月のアイキャッチ画像

また、8月1日は一粒万倍日でもあります。
一粒万倍日とは、一粒の稲穂が何倍にも増えていくと言うことを意味する日であり、この日に始めたことはどんどん大きく育っていき、何倍、何十倍にもなって帰ってくると言うとても縁起の良い日になります。

そんな縁起の良い日と新月が重なるわけなので、この日は今までやりたいと思ってたことをスタートするのにとっても適した日になります。

新月が二度起こる月でもあるので、パワーは最強です。

また、今回の新月は獅子座で起こります。

獅子座といえば前述の通り守護星は太陽なので、太陽の光が照らしてくれる、太陽の発展的なエネルギーを受け取ることができる新月でもあります。

何かを始めたいという方は、ぜひこの日に新月のパワーをたっぷりと受け、スタートされると良いでしょう。

獅子座の新月の一番の開運方法はコレ!

獅子座の新月の一番の開運方法はコレ!のアイキャッチ画像

今回の獅子座の新月に開運したい!

という方にオススメなのが、「自分が輝くこと」です。

誰かのために何かをしたい!という考え方をされてる方ってとっても多いように感じます。
もちろん悪いことではなく、むしろ良いことです。

でも、考えてみてください。
あなたの何かをすり減らして誰かのために何かをしたとしても、された側は嬉しいでしょうか?

それでも嬉しいと答える方がいるとしたら、それはあなたのことを本当に思ってる方ではありません。
今すぐ縁を切るべきでしょう。

本来であれば、あなたから溢れ出るものを循環させることによって、周りの誰かが幸せになることこそ、素晴らしいことなのです。

そんな循環を作っていくことです。
そうすることで、あなたも輝き、周りの人たちも何の遠慮もなく輝くことができるのです。

良い関係ですよね?

何度も書いてきていますが、獅子座という星座を守護してくれている惑星は太陽です。

太陽は、自ら輝いていますよね?

太陽が輝かなければ、私たち地球は生きていけません。

今回の新月が教えてくれてることは、自ら輝きましょうということなのです。

「誰かにこう思われてしまうから・・・・」とか、「これをしたら、迷惑にならないかな。」とか、そういう事ではなく、自ら何をしたら輝けるのか?

自分を見つめ直す事こそ、今回の新月で開運できる方法なのです。

今まで自己表現するのが苦手だった!
自己表現をすることで、嫌われるのを恐れていた!

という方も、少しずつでも構いません。

「自分はこうだ。」ということを、伝えてみると良いでしょう。

みんなと同じが良いという時代は、すでに終わりを告げています。

これからの時代は、自分らしさを生かしていくことでこそ、輝ける時代になっていきます。

そうする事でこそ、本当の意味で周りを幸せにすることができます。

獅子座は、人生を楽しむ星座です。

楽しい未来を創っていくためにも、自ら輝いていきませんか?

最新2020年の無料占い特集CTA


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?