2018年10月9日のてんびん座の新月で開運する方法

2018年10月9日のてんびん座の新月で開運する方法

2019年10月9日、てんびん座で新月が起こります。

てんびん座と言えば、人間関係の星と言われている星座ですね。

そんな人間関係の星であるてんびん座で新月が起こるということは、人間関係の分野において開運できるということを意味します。

10月9日のてんびん座の新月で開運する方法です。

2018年10月9日のてんびん座の新月

2018年10月9日のてんびん座の新月

10月9日、時間は12時47分にてんびん座で新月が起こります。

てんびん座と言えば、人間関係の星です。

てんびん座の守護星は、金星です。

そして金星と言えば、愛と美の星です。

これを聞いただけでも、私たち女性にとってとても意味がある新月ということがお分かり頂けるはずです。

今回のてんびん座の新月のボイドタイムは、10月9日の17時51分から10月10日の13時10分までとなります。

ボイドタイムの時間帯は、新月のパワーが届きにくい時間帯となるため、できましたら新月が始まってからボイドタイムまでの時間帯に新月のお願い事をされるのが吉です。

ボイドタイムの詳細は、以下よりチェックされてみてください。

てんびん座の新月の特徴

てんびん座の新月の特徴

それでは、今回のてんびん座の新月の特徴について見ていきましょう。

てんびん座という星座は、

  • 人間関係
  • 恋愛や結婚
  • 美意識
  • バランス感覚
  • 調和
  • 優雅さ
  • 社交性

などというキーワードを持つ星座になります。

マイナスな面で言うと、

  • 優柔不断
  • 他人にどう見られるかを気にしすぎる

などというキーワードを持っています。

また、てんびん座を守護している惑星が金星であり、金星のキーワードは、

  • 金銭
  • 価値観

など、女性として必要なものを全て秘めている惑星でもあります。

そんなてんびん座で新月が起こるわけですから、今回の新月は女性として輝くためのパワーをいただく新月ということができます。

てんびん座の新月に開運する方法

てんびん座の新月に開運する方法

今回のてんびん座の新月は、新月が起こるハウスのお隣のハウスに守護星である金星が滞在しています。

すぐ近くで、金星に見守られている新月ということなのですね。

そのため、金星のパワーもたっぷりと注がれることになってきます。

さらに、金星の滞在しているハウスには、幸運の惑星として知られている木星も一緒に滞在しています。

幸運の惑星である木星のパワーもいただくことができるということですね。

そう考えてみると、とってもパワーフルな恩恵を受けることができる新月ということができます。

人間関係を拡大していきたい方、より美しくなりたい方、エレガントになりたい方、そして社交的になりたい方、もっともっと愛を感じたい方。

など、多くの恩恵を受けることができるはずです。

てんびん座の新月に1番オススメな開運方法は、これから先どうなっていきたいのか?

自分自身の在り方だったり、なりたい自分像について考えてみると良い新月となります。

なりたい自分像を、ノートに書き出してみるのもオススメです。

あらかたどんな未来を作っていきたいか?

決まってるというかたは、なりたい自分像、作っていきたい未来像をアファメーションしてみても良いでしょう。

はっきりと書き出すこと、具体的にイメージすること、そしてアファメーションすること(自分に対して宣言すること)で、思い通りの現実を作っていくことができる、そんな新月となるはずです。

特に1対1の人間関係に強いのがてんびん座です。

恋愛運アップにもオススメですし、パートナーとの関係を発展させていきたいという方にも、新月のエネルギーをたっぷりいただくことをオススメします。

10月9日のてんびん座の新月のパワーをいただくことで、人生がエレガントになっていくはずです。

そして、人間関係をどんどん開運していけるでしょう。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。