【しし座のブルームーンの満月】皆既月食も起こる満月に自分らしく生まれ変わる方法

【しし座のブルームーンの満月】皆既月食も起こる満月に自分らしく生まれ変わる方法

1月31日は、なんと2018年1月2回目の満月ですね。

2回目の満月のことを、ブルームーンと呼びます。

そんなブルームーンだけでも特別なのに、皆既月食まで起こるというスペシャルな満月の日にあなたらしく生まれ変わり、どんどん素敵な未来を作っていく方法をご紹介します。

2018年1月のブルームーンの満月

2018年1月のブルームーンの満月

2018年1月、ブルームーンと呼ばれる一ヶ月に2度訪れる満月が起こります。

そんなブルームーンの満月はしし座で起こりますが、この時同時に皆既月食も起こります。

皆既月食とは、月が地球の影に入り、私たちの目にはかけて見えるようになります。

食が始まるのが、1月31日の20時48分から、そして21時51分に皆既月食となります。

満月になる時間は、22時27分です。

23時3分頃から、また月が輝き始めます。

そんな月食ですが、月が欠けて行く時間というのは、スピリチュアル的に見て行くと自分自身が生まれ変わることができる時間と言われています。

月は、内なる自分を表します。

月の満ち欠けとともに、自分自身の内側にあるいらないものを捨てていき、そして月が地球の影に隠れてしまってる間に綺麗さっぱりいらない自分とさよならの儀式を行います。

そして、また再び月が夜空に浮かぶまでの間に新しいあなたが誕生して行くというイメージです。

誰にでもある捨ててしまいたいもの

誰にでもある捨ててしまいたいもの

誰にでも、「こんな自分は捨て去りたい」という部分ってあるはずです。

そんな部分について、見つめ直してみてください。

月がパワーを与えてくれるちょうど良い時です。

月食が、

  • あなたが抱えているトラウマ
  • あなたの中にあるコンプレックス

を全て綺麗に飲み込んでくれます。

そのためには、まず自分自身のトラウマを認めること、コンプレックスから目をそらさずに見つめることが重要になってきます。

これがいらないものなんだ!

というものに気づかない限り、捨てることなんてできませんよね?

しし座のマイナスな部分も捨てることができる満月

しし座のマイナスな部分も捨てることができる満月

また、今回満月はしし座で起こります。

そのため、しし座の持つマイナスに出てしまうキーワードな部分を捨てるのにも適しています。

ブルームーンの満月なので、いつも以上に断捨離のパワーは強まります。

例えば、

  • 傲慢さ
  • 気分屋な部分
  • 自己中な自分

などはあなたの中にありませんか?

もしもこれらのものを捨てたいと思われてる方は、是非この機会に見つめ直してみてください。

ブルームーンのパワーでしし座のパワーを最大限受け取る

ブルームーンのパワーでしし座のパワーを最大限受け取る

また、しし座のプラスのキーワードを得るのにもふさわしい、ブルームーンの満月になります。

しし座といえば、キラキラ輝く太陽のような存在です。

太陽を守護星に持っているため、太陽のパワーを最大に受けているためです。

しし座のように自分らしく、そして堂々と振る舞うことができると人生楽観的に生きられるようになると思いませんか?

そんなキラキラ輝く女優のようなあなたを手に入れるためにも、しし座の満月のパワーを享受することができます。

2018年はしし座のように自分らしいあなたへ

2018年はしし座のように自分らしいあなたへ

2018年は、自分らしく生きたい!

そんな目標を立ててる方って多いはずです。

そんな方こそ、自分らしく生きていくために今回の皆既月食、そしてブルームーンの満月を活用するべきでしょう。

  • 人に合わせてしまう自分
  • 人と比べてしまう自分
  • 意見を言えない自分
  • 流されてしまう自分

そんな自分を捨てて、自分らしく生きられるように準備をしていきませんか?

月食により、いらない自分を捨てる決意をするだけで、簡単にあなたらしく生きられるようになります。

決めるのは、全てあなたです。

決断することって、勇気がいることかもしれません。

しかしながら決断しなければ、動くことはできません。

生まれ変わることはできないのです。

ブルームーン、皆既月食の力を借りて、ぜひあなたらしく生まれ変わってみてください。