自分らしく楽しみながらツキを得る!いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢

自分らしく楽しみながらツキを得る!いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢

いて座の2018年下半期運勢を、九星気学で占ってみました。

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢をチェックしていきましょう。

※本命星がわからない方は、この表でチェック!

一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年

※九星気学の1年間は「旧暦」となります。 よって、1月1日〜2月3日の間に生まれた方は、前年度(一つ前の年)の本命星の影響を受けます。

例)
  • 昭和49年1月29日生まれの方は、上の表昭和48年部分の九紫火星。
  • 昭和49年2月17日生まれたの方は、上の表のとおり八白土星。

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【全体運】

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【全体運】

本命星が、「喜びの星」といわれる兌宮に、そして11月には支配星である木星が自分の星座に戻ってくるということで、幸福感に満ちた半年になりそう。

恋も仕事も、無理せず自分らしくあることを大切にすれば自ずとツキに恵まれる運気です。

天王星が2018年5月~2019年3月と時間をかけておひつじ座→おうし座へと移動していくタイミングということもあり、2018年後半は就労条件に関することで新しい動きがあるかもしれません。

木星が巡る年は原点に返ってリスタートするのにふさわしい運気。

世の中的にも働き方改革が話題になっていますし、ここらでワークライフバランスを見直してみてはいかがでしょうか?

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【恋愛運】

くっついたり離れたり、一緒にいてもなぜか孤独だったり。

心をかき乱すような恋に翻弄され、人を愛すること自体がよくわからなくなってしまった・・・。

この7年はそんな苦しい体験をしてきた方も多かったかもしれませんが、それはおひつじ座にあった天王星の作用によるもの。

この星が次のおうし座に移行していくタイミングということで、2018年後半の恋愛運は非常に穏やかです。

とはいえ、出逢いの機会に恵まれないわけではありません。

本命星が入る兌宮は「喜びの星」とも言われるくらい、幅広い良縁に恵まれる方位。

恋愛に限らず趣味を通じた友達感覚の出逢いも多くなりますので、そこから恋が始まる予感も!

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【結婚運】

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【結婚運】

兌宮には、停滞していた物事を進展させる力があります。

ゆえに、倦怠期を迎えていたカップルや、自然消滅しそうだけどどうなんだろう~?

というモヤモヤした関係にあった2人は愛が再燃するかもしれませんね。

そこから一気に進んで結婚!というのもあり得ない話ではありません。

特に、11月以降は支配星である木星が12年ぶりにいて座に戻ってくるタイミング。

木星には運気を拡大・成長させるパワーもあるので、12年に1度の結婚のチャンスとも言えるかもしれませんね。

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【仕事運】

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【仕事運】

支配星が自分の星座に戻ってくるということで、2018年後半~2019年12月はいて座さんが最も自分らしくいられる時期

仕事でも、才能や持ち前の忍耐強さ&ハンター気質を発揮して大きく飛躍することができるでしょう。

就職活動中の方も、自分の持ち味を存分に発揮できる仕事と出会える予感!

本命星が入る兌宮は楽しいことに恵まれる場所ですから、収入よりも「やりがい」「楽しさ」を感じられるようなステキな仕事が見つかるのではないでしょうか。

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【金運】

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【金運】

兌宮は「喜楽運」の方位ですし、金の気が流れる方位ということで金運も好調

ガツガツ稼いでどんどん貯めるというよりは、楽しく稼いで楽しく使う、そんな明るい雰囲気に満ちた運気です。

土星が2017年後半から「金運」のハウスに入っていることもあり、「お金を稼ぐこと、使うこと」に対する価値観が変容していく予感もありますね。

これまではわりと堅実でストイックな経済活動をしてきたいて座×二黒土星さんですが、「(経済活動を)楽しむ」という発想があってもいいんだな!

と、ちょっと視野が広がるのかもしれませんね。

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【健康運】

いて座×二黒土星の2018年下半期の運勢【健康運】

支配星に守られた時間、しかも兌宮は万物を潤す「沢」の方位ということで、健康運も好調です。

天王星の移動に伴って職場環境に変化があり生活スタイルが変わる方もいるかもしれませんが、ワークライフバランスを見直すことで今まで以上に健康になれるチャンスかも!

ただ、公私ともに交際が活発になって外食の機会も増えますので、カロリーオーバーにはご注意を!

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

【2018年後半をもっと充実!3つのアドバイス】

★出逢いのチャンスは貪欲に求めてOK!自分らしく勝負
★お金を稼ぐこと、使うことをもっと楽しもう!
★ワークライフバランスを見直してもっと健康になろう!

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。