身に着ける物で運気が変わる?ファッション風水で開運する方法

身に着ける物で運気が変わる?ファッション風水で開運する方法

身につけるもの、ファッションを変えるだけで、開運することができます。

風水的にも、見た目って実は大切だったりするのです。

ファッション風水を実行することで、開運する方法をご紹介します。

ファッション風水で開運!ファッションで、足りない“気”を補おう!

ファッション風水で開運!ファッションで、足りない“気”を補おう!

かつて、私が広告の営業をやっていた頃。

スーツと靴を新調しただけで一気に売り上げが伸びて自分でも驚いたことがありました。

改めて周りを見回してみると、売れている先輩はファッションにもこだわっている人が多かったのです。

「人は見た目じゃない」とは言いますが、第一印象ってやっぱり重要ですよね。

長く付き合ってみても、第一印象で感じたコトってあまり変わらないように感じます。

出会いのシーンはやり直せない・・・だからこそ、新しい出会いの場では「相手にどうみられるか」を意識する必要がありますし、ファッションなら手っ取り早く自分を変えられるというわけ!

風水でも、「人は身に着ける物(服)から運気をもらう」という考え方があります。

最近なんとなくツイていない。

努力しても報われない。

そう感じているなら、自分のファッションを見直してみると良いかもしれませんね。

まず意識したいのは、「色」。

色にはそれぞれ違ったエネルギーが宿っており、身に着ける人の運気に与える影響も異なります。

それぞれの色が持つ意味をチェックして、今の自分に足りないものを補いましょう!

拒絶の色。相手と距離を置きたい時に効果的。一方で、「秘密」という意味を持つカラーでもあり、「私は秘密を守りますよ」と相手にアピールする効果もあります。場を引き締める効果もあるので、ビジネスの場で好まれる色ですね。
浄化の色。物事をリセットしたい時にオススメ!人間関係を改善したい時にも力を貸してくれます。
茶系
「安定」を意味する色なので、穏やかな人間関係を築きたい時にオススメ。金運を育てる色でもあるので、金運アップにも効果的!
ピンク
女子力&美容運アップの色。女っぷりを上げたい時に、ぜひ!「いい歳してピンクはちょっと・・・」と抵抗を感じる方はピンクの下着を身につけましょう。
情熱の色。勝負運を上げてくれる色でもあります。ただ、使い過ぎるとイライラしやすくなるので使い方には注意が必要。仕事のモチベーションが上がらない時など、ワンポイント的に取り入れてみてはどうでしょうか?
黄色
言わずと知れた金運アップの色!身に着ける人を元気にしてくれるビタミンカラーでもあります。
オレンジ
穏やかなオーラを放つ色で、良縁を引き寄せる力があると言われています。人間関係を良好にしたい時に。
副交感神経を刺激し、心身を落ち着けてくれる色。集中力を高めてくれる色もあるので、間接的に仕事運アップにも効果アリ!
「癒し」の効果がメジャーですが、実は発展運や仕事運を高めてくれる色!仕事のモチベーションや業績がイマイチ上がらない時は、赤よりこっちがオススメです。

「質感」と「トレンド」を常に意識することが大事

「質感」と「トレンド」を常に意識することが大事

色は、パっと見て強烈な印象を与えますよね。

「Aさん、今日、どんな服着てた?」と聞かれたら、たいていの人は色の情報を交えて答えるでしょう。

しかし、本当に服好きな人は色よりも素材にこだわるものです。

同じ「黒い服」でも、コットン(綿)かリネン(麻)か、化繊かで全く違った印象になるんですよ。

その素材感には色以上に経済状態が表れてしまいますので、ビジネスシーンで身に着ける服は特に「素材」を意識して選ぶことが大切ですね。

安っぽい素材、それもシワシワ~、よれよれ~という感じの服は、社会的信用を落とす元。

仕事運もガタ落ちです!

また、いくら高価な品だったからとはいえ何年も前の服を着続けるというのも風水的にはNGな行為。

風水では「トレンドを意識することで上昇運に乗っかることができる」という考え方があり、時代のトレンド(流行)を意識することがとても大切なんです。

ツイてない時こそ、家に引きこもらずにしショッピングに出かけましょう!

町ゆく人々の装いを見ているとなんとなくトレンド感もつかめますし、一目惚れするような服との出会いは停滞した運気を活性化させることにもつながるはず!

似合わなくなった服は思い切って捨ててしまおう!

似合わなくなった服は思い切って捨ててしまおう!

新しい服との出会いが運気を活性化するのとは逆に、古い服が運気を下げている可能性もあります。

風水では、布類、紙類は良くも悪くも運気を吸収しやすいと言われているのですが、ネガティブな気を吸収しまくった服をクローゼットにしまい込んでいませんか?

クローゼットの中身がそんな服でパンパンになっていたりしないでしょうか?

もし心当たりがあるなら、一度、持っている全ての服を取り出して試着してみることをオススメします。

私も実際にやってみたのですが、つい数年前にお気に入りだった服が全く似合わず、しっくりこない感じになっていたのはショックでした。

体型はそんなに変わっていないはずなのですが、やはり肌の質感や髪のボリューム、筋肉のバランスなどが刻々と変化しているんでしょうね。

で、こういった「ときめかない服」は躊躇なく処分しましょう。

「持っていても、もう着ないだろうな」と確信している服をしまい込んでいても、虫がついて穴が開くのがオチです。

価値がある服なら少しでも新しいうちのほうが高値で売れるでしょうし、とにかく迷いなくサクサクと処分することですね。

そうすることで、クローゼットに残るのは今の自分に似合う服ばかり。

自分を最高に美しく輝かせてくれる服だけを残しておけば、いつだって最高の自分で勝負できるはずです。

そして、空いたクローゼットにはまた新しい服をお迎えできますよね。

このワクワク感、ときめき感が、運気を上げるためにとても大切なもの!

さあ、幸せになりたいなら、もっとオシャレを楽しみましょう。

幸せはいつだって、自分で自分を高めようとする人を好んでやってくるのですから。