「静」と「動」を使い分けて昇運!みずがめ座×三碧木星の2018年の運勢

「静」と「動」を使い分けて昇運!みずがめ座×三碧木星の2018年の運勢

みずがめ座の2018年の運勢を、九星気学で占ってみました。

みずがめ座×三碧木星の2018年の運勢をチェックしていきましょう。

本命星?
という方は下の表で簡単に自分の本命星をチェックできます。
(※注)
九星気学の占いの1年間は、旧暦となります。
よって、「1月1日~2月3日」生まれの方は、1つ前の年の本命星の影響を受けます。

例えば、
  • 昭和58年の1月1日~2月3日の間に生まれた方は八白土星ではなく、昭和57年の「九紫火星」となります。
  • 昭和57年の1月1日~2月3日の間に生まれた方は九紫火星ではなく、昭和56年の「一白水星」となります。
一白水星 二黒土星 三碧木星
大正7年 大正6年 大正5年
昭和2年 昭和元年 大正14年
昭和11年 昭和10年 昭和9年
昭和20年 昭和19年 昭和18年
昭和29年 昭和28年 昭和27年
昭和38年 昭和37年 昭和36年
昭和47年 昭和46年 昭和45年
昭和56年 昭和55年 昭和54年
平成2年 平成元年 昭和63年
平成11年 平成10年 平成9年
平成20年 平成19年 平成18年
平成29年 平成28年 平成27年
平成38年 平成37年 平成36年
四緑木星 五黄土星 六白金星
大正4年 大正3年 大正2年
大正13年 大正12年 大正11年
昭和8年 昭和7年 昭和6年
昭和17年 昭和16年 昭和15年
昭和26年 昭和25年 昭和24年
昭和35年 昭和34年 昭和33年
昭和44年 昭和43年 昭和42年
昭和53年 昭和52年 昭和51年
昭和62年 昭和61年 昭和60年
平成8年 平成7年 平成6年
平成17年 平成16年 平成15年
平成26年 平成25年 平成24年
平成35年 平成34年 平成33年
七赤金星 八白土星 九紫火星
大正元年 大正9年 大正8年
大正10年 昭和4年 昭和3年
昭和5年 昭和13年 昭和12年
昭和14年 昭和22年 昭和21年
昭和23年 昭和31年 昭和30年
昭和32年 昭和40年 昭和39年
昭和41年 昭和49年 昭和48年
昭和50年 昭和58年 昭和57年
昭和59年 平成4年 平成3年
平成5年 平成13年 平成12年
平成14年 平成22年 平成21年
平成23年 平成31年 平成30年
平成32年 平成40年 平成39年

みずがめ座×三碧木星【基本的性格】

中性的な雰囲気をまとった人。

好奇心やチャレンジ精神が旺盛で、情熱的に学び知識を水のように吸収する人です。

少々、子供っぽいところがあるのも魅力の一つです。

みずがめ座×三碧木星【全体運】

みずがめ座×三碧木星【全体運】

2018年は、本命星である三碧木星が「北東(艮宮)」に位置しています。

ここは、八白土星の定位ですので、2018年は八白土星の基本的性質を強く帯びる1年となるでしょう。

九星には「二黒土星」「五黄土星」「八白土星」と「土」の気を持つ星が3つありますが、それぞれの土の質は違っています。

八白土星の「土」は、高い山そのもの。

土や岩、朽ちた草木、そういったものが堆積して積み重なり、長い年月をかけてできたものです。

誰にも動かすことのできない存在であると共に、風雨雪にさらされながら少しずつ変化し続けているという側面もあります。

つまり、艮宮は「静」と「動」の気を併せ持つ方位。

山の天気は変わりやすいと言われるように、常に「変化」の兆しをはらんでいます。

2018年はこの「山」の気を受けて、「静観すべき時」と「大きく動くべき時」を見極めることが開運のカギとなるでしょう。

みずがめ座×三碧木星【恋愛運】

みずがめ座×三碧木星【恋愛運】

もともと、恋愛も「短期決戦型」で頭で考えるよりも先に動いてしまうようなところがあるみずがめ座×三碧木星ですが、2018年に関してはそれではうまくいかないでしょう。

山のように泰然と構え、アプローチするべきタイミングを見極めることが必要です。

とはいえ、2018年の前半は恋愛よりも仕事優先のモードになりそう。

出逢いのチャンスがあるとしたら、木星がいて座に入る2018年11月以降でしょう。

みずがめ座×三碧木星【結婚運】

みずがめ座×三碧木星【結婚運】

年末にかけて、成長と拡大の星・木星がいて座に移動します。

ここはみずがめ座のあなたにとっては「交友関係」を司るハウスですので、交際範囲が広がって出逢いも多くなります。

自分からそれほど積極的に人に関わっていくタイプではないのに、自然と周りに人が集まってくるのがみずがめ座の不思議な魅力。

2018年後半から2019年にかけてはそんなあなたの魅力が強化される時です。

自ずと恋愛を意識する出逢いも増えるはずです。

人生にドラスティックな改革をもたらす天王星が「家」「居場所」「家族」のハウスに移動することも併せて考えると、2018年~2026年で結婚や離婚を経験する方が多くなりそうですね。

2018年はそのスタートの年ですから、一つ一つの出逢いを大切に温めていきましょう。

みずがめ座×三碧木星【仕事運】

みずがめ座×三碧木星【仕事運】

2017年10月~2018年11月は木星がさそり座に滞在する影響で、仕事運に追い風が吹く時!

キャリア形成や社会的立場に関することでビッグなチャンスが巡ってくるでしょう。

「変化運」にあたっていることを考慮すると、転勤や天職、起業のチャンスに恵まれる方も多くなるかもしれません。

その変化は確実にあなたを成長させる栄養となりますので、上司から転勤や昇進の話があったらぜひ前向きに検討してみてくださいね。

みずがめ座×三碧木星【金運】

みずがめ座×三碧木星【金運】

本命星が入る艮宮は、「不動産」や「相続」に関する運気とも関係の深い場所です。

天王星が「家」や「居場所」に関する場所に移行することを考えると、2018年からの数年で不動産を取得したり親からの相続を受けたりする方が多くなりそうですね。

家族や家と金運が密接に結びついている運気ですから、親をはじめ家族を大切にすることが金運UPにつながっていきます!

みずがめ座×三碧木星【健康運】

みずがめ座×三碧木星【健康運】

変化運、ということで常に体調が変化する兆しのある年。

特に、冷え性、腰痛、肩こり、関節痛・・・etc。

運動不足や血行不良からくるトラブルに注意が必要です。

家の中心から見て北東に当たる場所を汚していると悪い変化を引き寄せやすくなりますので、こまめにお掃除&断捨離を!

みずがめ座×三碧木星【2018年をもっとHAPPYに!3つのアドバイス】

みずがめ座×三碧木星【2018年をもっとHAPPYに!3つのアドバイス】

★「静」と「動」。その使い分けが開運のカギ!
★変化は成長の芽!前向きに挑戦しよう!
★北東の方位は常にキレイにしておこう。

みずがめ座×三碧木星の2018年の運勢は、今自分はどの場所にいるのか客観的に見る習慣をつけることで開運できる1年となるでしょう。