中庸思考を身につけて開運する方法!起こる現実は全てあなたが決めた事?

中庸思考を身につけて開運する方法!起こる現実は全てあなたが決めた事?

中庸。

あなたに起こってることに良いも悪いもない。

決めているのはあなた自身だ。

これを聞いて、どう思いますか?

ピンときたという方は、是非読み進まれてみてください。

中庸思考を身につけることで、開運する方法をご紹介します。

中庸思考とは何?

中庸思考とは何?

中庸と聞いて何を思いますか?

何となく難しそう…。

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

簡単に言うと、中庸とは良いも悪いもないと言うことを指します。

人生において、起こることは全て中庸なのです。

つまり、全て良いも悪いもないことなのです。

何かが起こった時に、自分自身の物差しでこれは良い出来事だ、これは悪い出来事だと決めてしまっているにすぎないのです。

今までの経験から、もしくは世間の物差しかもしれません。

何となく嫌な気持ちになるから、これは悪いことだ。

としてしまってる事もあるでしょう。

でも根本的に見ていくと、ただそれは起こってるだけなのです。

あなたの人生に必要だから起こってる事

あなたの人生に必要だから起こってる事

人生において、様々な出来事が起こるのは当然ですよね?

何も起こらなければ、成長もできませんし魂はこの世に降りてきた意味がないからです。

必ず何らかの出来事が起こるわけですが。

そんな出来事は、全てあなたに必要だからこそ起こってる出来事です。

全ての出来事は、あなたの魂の成長に必要な出来事なんですね。

そんな出来事が起こった時、人は思考や感情を使い、これはこういうことだと理解します。

思考で解釈することもあれば、感情でこれは好きな出来事、これは嫌いな出来事と判断することもあるでしょう。

多くの場合、その出来事自体を何らかの方法で私たちはジャッジする癖が付いています。

小さな頃からの積み重ねで、自然ジャッジしてしまうのです。

このジャッジをなくしてみたらどうでしょうか?

ただその出来事は、起きているだけ。

良い出来事は良いですが、あなたの人生から悪い出来事を減らしていくヒントがここに隠されてませんか?

ただ起こっただけ。

良いも悪いもないととらえることこそ、中庸思考なのです。

悪い出来事を悪いと決めるのは自分自身

悪い出来事を悪いと決めるのは自分自身

いやだなと感じること、悪い出来事だと決めてしまってること、ってたくさんあるかもしれません。

でも同じことが起こったとしても、人によってどう感じるかって全然違います。

例えば、Bさんにとっては良いことばかりの人生なのに、Nさんにとっては悪いことばかり。試練の人生だ。

と感じたり。

全く同じ出来事が起こってるのにです。

これは、BさんとNさんの受け取り方の違いなだけなのです。

一つの出来事をどう受け取るか?

全てあなた次第です。

どうせなら、人生がハッピーになるようにまずは「ただその出来事が起こっただけ。」と一旦思うようにしてみませんか?

そして、様々な角度からその出来事を見る癖をつけてみると良いでしょう。

必ず物事には良い面も存在しています。

その部分を捉えてみること。

もしくは、先ほどのただ起こっただけととらえること。

この二つのどちらかで生きて行くことで、楽に生きられるようになります。

どちらに決める必要もありません。

悪い出来事と捉えてばかりいると、人生はマイナスな方向に傾いていってしまいます。

それを無くすためにも、この思考方法を取り入れてみることで開運していくことができるはずです。

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。