究極の断捨離は、心のガラクタ処分!心を整理して開運する方法

究極の断捨離は、心のガラクタ処分!心を整理して開運する方法

断捨離というと、どうしても掃除、家のいらないものの断捨離を思い浮かべますよね?

実は断捨離とは、ものだけを指すわけではありません。

あなたの中のいらないものを片付けることも、立派な断捨離の一つなのです。

今回は、心を整理して開運する方法についてご紹介していきます。

究極の断捨離!片付けが必要なのはお部屋だけ?

究極の断捨離!片付けが必要なのはお部屋だけ?

「掃除」「断捨離」というと、ともすれば部屋の中を片付けることに注力しがちです。

が、散らかっているのは部屋だけでしょうか?

実はあなた自身の内側にも余計なガラクタを溜め込んでいるのは??

例えば、あなたはいろんなことを先回りして心配してしまうクセがあったりしませんか?

何かする前に、「こうだったらどうしよう」「こんなことが起こってしまったらどうしよう」と、ぐずぐずと考え過ぎる自分がいるのだとしたら、それも立派なガラクタです!

心配することは心にガラクタを溜め込むこと。

そして、時間の無駄遣いでもあります。

まだ起こってもいないことを考えて心のエネルギーを使ってしまったら、他のことに使えるエネルギーが足りなくなってしまいますよね。

「こうなったらどうしよう」ではなく、「こうだったらいいな」と考えることが心の断捨離につながるのです。

「自分は心配癖があるな」「自分ってネガティブ思考だよなあ」という自覚がある方は、今、自分の心の中にある心配事を紙に書き出してみましょう。

そして、一つ一つポジティブな考え方に変換し、赤線を引いて消していくのです。

これも、立派な断捨離の一つですよ!

ネガティブな感情を浄化しよう

ネガティブな感情を浄化しよう

心配事に加えて、怒りや嫉妬、不平不満、執着といった感情もまた心のエネルギーを消耗させるガラクタです。

「物を捨てられない」といって古い物を何年も保管しておくのと同じように、過去のネガティブな出来事に心が縛り付けられていると、なかなか新しいご縁は引き寄せられないでしょう。

そういった物を心に抱えている時は、たいてい、家の中にもガラクタが溜まっているもの。

案外、家の中の物を整理して断捨離することで心の中のモヤモヤも晴れてきたりするものです。

それは「物」と「心」が密接に結びついている証拠で、怒りや嫉妬、執着を断ち切るためには過去にまつわることを思い出させる物を処分することが最も効果的なのかもしれません。

恋愛はその最たるもの。

別れた彼を忘れられない、されたことを許せない。

それなら、そのネガティブな気持ちを湧き立たせる物を全て捨ててしまいましょう。

物理的な空間に余裕ができることで“気”の流れがスムーズになり、連鎖的にあなたの内面もスッキリするはず!

断ち切れなかった想いを断ち切るために。

許せなかった怒りの感情を解消するために。

溜め込んだ物と一つ一つ向き合い、過去を許し、そして永遠にサヨナラするのです。

人間関係も断捨離!

人間関係も断捨離!

物に加えて、人間関係もまた、あなたの心の中にガラクタを放り込む原因のひとつ。

例えば、電話やLINEがくるとウンザリする相手っていませんか?

会って話した後、グッタリ疲れてしまう相手は?

もしそんな相手がいるのだとしたら(おそらく誰にでも一人はそんな相手がいると思いますが)、その人とは距離を置いても良いのではないでしょうか。

一緒にいて疲れる相手は、あなたのエネルギーを奪う相手です。

奪われるのだとわかっているのに無理して付き合う必要はありませんよね?

それが会社の上司であるとか、取引先の人となるとちょっと話は違ってきますが、プライベートでお付き合いしている人であれば無理せず距離を置いてみましょう。

私達はなぜかいつも忘れてしまうのですが、付き合う相手は選ぶことができるのです。

それなら、トキメキを感じない古い人間関係に縛られているよりも一緒にいてワクワクするような新しい人間関係を求めたほうが建設的ではありませんか?

実は私も、思い切ってママ友関係を整理しました。

以前は、本音では行きたくもないランチ会に参加し、食事をしている間中ずっと心の中でブツブツと文句を言ったり、相手の発言に突っ込みを入れたりしていたのです。

でもそれがどれだけ心のエネルギーを奪うことなのか、どれだけのガラクタを心に溜め込むことになるのか・・・!

風水をかじったことで、人生のがガラクタは家の中だけではなく自分の内側にも貯まるのだと気づいてからは、自分がトキメキを感じない人間づきあいは一切やめることにしました。

ちょっと極端なように聞こえるかもしれませんが、そのくらい徹底して断捨離していかないと、心も部屋もあっという間にガラクタだらけになってしまいます。

みなさんも、ガラクタフリーな生活を始めてみませんか?

きっと、今よりずっと自然に、シンプルに、自由に生きられる自分に気づくはずです!

☆日常を一歩上に引き上げるちょっとした秘訣☆

今、あなたの目や画面に映っている情報に興味がなくても、すこし覗くだけで、あとあと損しない生きた情報になるかも!

普段から色々な情報に触れることも、素敵なエッセンスです。