占い師に衣装は必要?稼いでる占い師さんが工夫する占いの服装

占い師に衣装は必要?稼いでる占い師さんが工夫する占いの服装のアイキャッチ画像

占い師さんと言うと、特別な衣装を着てるようなイメージですよね?

実際に色々な占いに行ってみるとそんな事はないのですが、なんとなく色々と衣装に工夫が必要なのかな?と感じたりするものですね。

結論から、「衣装に工夫は必要」です。

ただし、占い師っぽい衣装を着ればいいという訳ではありません。

占い師さんの衣装はどんな工夫が必要なのか?解説していきます。

占い師さんに衣装は必要?

これから対面鑑定も取り入れていきたいと思ってる占い師です。
そこで気になってきたのが衣装の問題です。
占い師ってやっぱり衣装が必要なのでしょうか?

 
対面鑑定デビューとなると、やはり気になるのが衣装の問題ですよね。

衣装といっても、仰々しい衣装を着てる占い師さんは実はごくわずかです。

もちろん普段着という訳にはいきませんが、TPOに合わせて服装は工夫していく必要はあるでしょう。

ホテルのカフェなどで占いをするのであれば、ちょっと変わった占い師っぽい服装で現れたらお客様がドン引きされるかもしれません。

場所に応じて、服装は考えていく必要があります。

占いをすると言う事は、なんらかのアドバイスをすると言う事です。

例えば、バックパッカーのような小汚い格好で現れたらどうでしょうか?
なんとなく、「この人で大丈夫かな・・・」と言う気持ちになりませんか?

ヨレヨレの格好をしてる人から人はアドバイスを貰いたいとは思わないはずです。

特別な衣装を着ると言う事じゃなくても、「清潔感、安心してもらえる衣装」などは必要になってきます。

服装も演出の一部です。
雰囲気って本当に大切なのです。

占い師っぽい服装よりもあなたに合う服装を考えること

「占い師っぽい服装」と言う視点で考えていくと、一体どんな服装が占い師っぽいのか?
なんだか良くわからないですよね。

占い師っぽい服装が見つかったとしても、着せられてるような似合わない格好では貫禄がありません。

自然に似合ってる、そんな服装こそ選ぶべき服装なのです。

パワーストーンのブレスレットやネックレスを利用して、雰囲気を出してみるのも一つの方法です。

ゴージャスにしなくても、ブランディングしたい方向であなたに似合う衣装を考えていくと良いでしょう。

人それぞれ、似合う服装は違うものです。

あなたのオフィスで占いをする場合

占いで起業し、オフィスなどで占いをする場合についてを考えてみましょう。

オフィスなどで占いをする場合には、衣装だけではなく空間の演出が必要になってきます。
逆に考えると、空間の演出をしていくことで「占い師らしさ」が出てくるので、とても楽ともいえます。

占いの館には、非日常感が必要です。

悩み相談ができる雰囲気。

例えば、心がリラックスできるような空間を作っていく必要があります。

落ち着いたリラックスできる空間で、香りなどにも工夫を凝らしてみると良いでしょう。

お香の香りだったりアロマの香りだったり、香りは直接脳を刺激します。
脳がリラックスできるので、お客様もお話ししやすくなっていきます。

クリスタルのタンブルやクラスターなどが置いてあるだけで、雰囲気が出ますよね?
カード類をたくさん持っているのであれば、並べてるだけでお客様はワクワクします。

アルター(祭壇のようなもの)があると、より雰囲気が出るかもしれません。

空間の演出をしていくことで、服装はシンプルでも占い師っぽさが増します。

周りから工夫してみるのも、一つの方法です。

実際に稼いでる占い師さんは衣装の工夫をしてる?

実際に稼いでる占い師さんについてみていきましょう。

色々な占い師さんを観察してきた中で、得に感じるのが「自分に似合うポイント」をきちんと押さえてると言えます。

自分の売りポイントを熟知した上で、服装も合わせて工夫をしていたり。

仰々しい格好が似合わないのであれば、ワンポイントで工夫をしてみたり、髪型で工夫をしてみたり。
被り物などで工夫をしてみたり。

本当に様々です。

持っているものを活かしていくのも、一つの方法と言えるでしょう。

電話占いの占い師さんも同様です。
多くのお客様たちは、占い師の先生を選ぶ時にまずは写真で選びます。

自己紹介的な部分も読みますが、写真がパッと目に入ってきやすいはずです。

そんな事から、対面鑑定をするわけじゃなくてもプロフィール写真は非常に大切と言えるでしょう。

プロフィール写真は、自分で自撮りをしたりするのではなく、プロに撮ってもらうことが非常に大切です。
プロに写真を撮っていただくのにはお金がかかります。

でも、それ位のお金はすぐに回収することができるものです。

「かける所にはお金をかける」ことで、結果的に稼げる占い師になっていきます。

プロに撮っていただく際にも、「プロの占い師っぽい写真」などとオーダーできる写真館などがオススメです。

私の知り合いの占い師さんは、わざわざ海外にプロフィール写真を撮りにいってます。

 
雰囲気を出すためにはそれ位の投資は必要なのです。

実際にかなり稼いでる占い師の先生です。

占い師の衣装については、衣装単体で考えるのではなく、「雰囲気」で考えていくとうまくいきます。

自分自身の売りやブランディングに合わせて、衣装を考えてみると良いでしょう。


他のどんな事でスピリチュアルを使用したいですか?